スポンサード リンク

2017-05-22 一言も喋ってない

土日はぼっちなので当たり前のように無言で過ごしているんだけれど、今日は仕事だったのにも関わらず一言も言葉を発しなかった。
朝一から金曜日の続きのプログラムを書き始め、プログラミングの都合に合わせて仕様書を書き換える、という荒業をやってのける。これは担当者が減ったことにより、設計も実装も自分ひとりでやっているからこそ可能な技である。

お昼になったら当然のようにぼっちで昼食を食べ、お昼休みはスマホをポチポチし、午後からは午前の続きを淡々とこなすだけ。
それだけで一日が終わった。
今日のように毎日が平和なら良いのに。


そういえば、もうすぐ派遣社員じゃなくなるよ。
仕事の契約が請負になるからね。
とはいえ、客先の構内請負なので、事実上、派遣と同じだけど。

派遣であれば労務に対して対価が支払われるが、請負なら納品物に対して対価が支払われる。
契約が派遣から請負に変わることで会社はより儲かるだろうけど、俺には何のメリットもない。

それどころかデメリットがありそうで心配している。
派遣先の労働時間は1日あたり7.5時間なんだけど、自社は8時間だからね。

まぁ、別に良いんだけどね。
どうせ辞めるし。

[写真/webclap]7拍手  コメント(2)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-20 郷愁

今日もいつもの休日と同じように午前中は3時間、勉強をした。
午後はショッピングモールに入っている床屋に行く。

床屋のあと、付近を散歩することにした。
ショッピングモールの裏手に回り、路地を進むと団地が見えてくる。

団地の壁は老朽化しており、均等な間隔で風呂釜の排気口が飛び出している。
今時、バスタブに隣接した屋内式の給湯器を使っている家庭は少なく、それがこの団地の古さをより演出している。
団地の中央には公園があり、ちょっとした集会が行えるステージがある。


懐かしいな、と思った。
俺が子供の頃と全く変わっていない。
小学生の頃、よくここで集まって遊んだっけ。

団地を抜けると、神社があり、さらに進むと自転車屋がある。
そういえば、この自転車屋でパンクの修理を直してもらったことがあるな。
あれはもう25年くらい前のことか。


俺は幼少の頃から地元に住み続けているんだけど、家と会社を往復するばかりだからね。
ほんの一歩、そのルーチンから外れて、路地に迷い込めば、なつかしい記憶が蘇ってくる。

昔は自転車であちこち探索したからね。
同じ街に住み続けているのに不思議なものだよ。

俺の交友関係は小学生か中学生の前半くらいで止まっているからな。
そのあとはずっと孤立している。
だから住んでいる街に関する記憶が20年以上前で止まっているんだよね。

そのため、いつもと違う路地に一歩、入り込めば「そういえば、こんなところあったな。」と子供の頃を思い出す。
未だにこの街で停滞しているのって俺くらいなものなんだろうな。

帰りにスーパーでビールとから揚げを買ってAmazonビデオで龍の歯医者というアニメを見ながら楽しむ。
スタジオカラーが作っているだけあって、敵がやられて消滅するときの演出がエヴァと一緒だな、と思った。

[写真/webclap]13拍手  コメント(9)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-18 平日も無気力

疲れた。
無気力が継続中でブログの更新すらサボってしまった。

次のTOEICが1か月後に迫ってきたが、今回はダメだよ。
何だかモチベーションの低下が激しく、忙しいこともあり、あまり捗っていない。
内心、800点近く取れたし、もう良いかな、と思っている。

季節的にも最高の時期になってきたし、久しぶりに長距離ドライブでもやりたい。

甲州街道から長野県に向かい、ビーナスラインと滋賀草津道路を経由して草津温泉に入って帰ってくる、というこれまで5回くらいやっている定番の長距離ドライブをやりたい。
これをやると1泊2日で車中泊をやる必要があるので、土日の勉強時間が完全にゼロになるんだよね。
しかし、高速を使わなのでガソリン代だけだし、草津温泉の共同湯は無料なので、かなりリーズナブルにドライブを満喫できる。

おそらく、家から一泊二日で実行できるベストドライブルートであり、これを超えるルートを開発することは無理だと思っている。

一日ルートならやっぱり伊豆半島周遊だよな。
伊東温泉に入り、下田で名物の金目鯛の煮つけを食べて、石廊崎から夕日を眺める。
このルートも過去に5回くらいやっていると思う。

毎日、仕事と勉強の繰り返してで嫌になってきたよ。
夏休みのインドネシア旅行はまだまだ先だしね。
とにかく明日、行けば休みか。

最近、また酒の量が増えてきたよ。
スーパーで半額弁当を買う生活を続けているんだけど、結局、浮いたお金で酒を買ってしまう。
夕食と一緒に酒を飲むからその後の勉強が捗らないし、飲み始める時間が早いから量が多くなってしまうんだよね。

お腹の調子は今週は割と良い。
酒が原因ではなさそうだ。

[写真/webclap]10拍手  コメント(6)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-14 電池交換だけで休日が終わった

今日は午前中に3時間の英語勉強をやった後、腕時計の電池交換をすることにした。
数日前に何気なく見たら止まっていたんだよね。
時計の日付を見るとどうやら10日までは動いていたらしい。

ネットで調べてクロックハウスというチェーン店のホームページに「当社は技能士300人以上ですぐに対応可能」と書いてあったので、わざわざ隣町の店頭まで持って行ったのに、「ルミノックスですかー。これは無理ですね。」と言われて追い返された。

仕方がないので、スマホで近くの時計屋が探し、山田時計店のような名前の明らかに個人営業の店を訪ねることにした。
10分ほどで店頭に到着したが、店というよりも完全に普通の民家で「ご用の方はインターホンを押してください。」と書いてあったのだが、気が進まなかったので止めた。

引き続きスマホで検索し、今度はカメラのキタムラに向かう。
すると、「昔はやっていたんですけどね。今はもうやってません。」と言われる。
「キタムラの店舗ブログを見て来たんですけど。」と言ってみたものの「すみません、無理です。」とつれない返事。
ディスコンになったサービスはブログの記事を消しといてくれないかな。

3店舗も周っても無理だったので、諦めて近所のスーパーでビールを買って帰ろうと立ち寄った。
すると、スーパーの向かい側にある眼鏡屋の看板に「時計の電池交換承ります」と書いてあるのを偶然、発見した。
また断られそうだな、と思って持っていくと、「10分くらいでできますよ。1300円です。」と簡単に対応してくれたよ。

まさに灯台下暗しだった。
家から歩いていける距離の眼鏡屋でやってくれるのに、わざわざ隣町まで出かけて右往左往してたんだから。

今日はこれだけで一日が終わった。
また明日からの一週間を考えると面倒くさい。

[写真/webclap]10拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-13 休日もやる気なし


今日も何もしなかった。
一応、午前中の3時間勉強だけはやったけど、そのあとは漠然とテレビを見たり、ネットを見たりしていたが、基本的に何もしていない。
特に欲しいものもないし、やりたいこともない、行きたいところもない。

欲しいものと言えば、4Kテレビやバイク、PSVRなどは確かに欲しいけれど、実際に金を出すには欲求が足りない。
暖かくなったこの時期になると、バイクに乗って長野県あたりの高原にツーリングに行きたいな、と思うけれど、クルマに慣れてしまうとバイクってすごく疲れるからね。

今年はフィリピンへの再チャレンジや転職すら視野に入れているはずなのにこの無気力はヤバイよ。
このままだと今年も何もせずに終わってしまう。

ゲームもやる気がしないし積みゲーならぬ積み小説もたくさんあるので、消化するかね。
小説って海外旅行に行くときに2,3冊持っていって飛行機の中や待っているときに読むんだけと、家だと読まないんだよな。

しかし、今日は本当に無気力だった。

[写真/webclap]8拍手  コメント(8)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-11 体調不良が継続している

今日は英語勉強は1時間半だよ。
もう2時間のノルマを消化することすら難しくなってきた。

仕事が忙しい、という理由もあるけど、一番の理由はやる気がしない。
お腹の調子も相変わらず悪いし。


運動不足が原因かな、と思い、近所を1Kmくらい走ってきた。
たった1kmでバテバテになり、お腹の調子の悪さも気にならなくなる。
しかし、落ち着いてくるとやっぱり不快感が戻ってくる。

つまり疲労感で上書きされてしまう程度の症状な訳だ。
ミャンマー旅行のときに気にならなかったのは、旅行の疲労感で隠れていただけかもしれない。

他の胃腸内科にかかってみようか、と思っているけど、漠然としたお腹全体の軽い腹痛や不快感という程度なので、整腸剤を出されて終わりになる気がする。

結局、自分で受ける検査をあらかじめ決めて、「CTを撮ってください。」、「内視鏡検査をお願いします。」という明確な主張をしないと先に進まないみたいだね。
医者は後がつかえていて忙しいから、明らかな症状が出ていないと「様子見」にしてしまうからね。

元プロボクサーの竹原慎二も頻尿が気になり1年間に3回も病院に通ったが「膀胱炎」で追い返され、血尿が出てようやく精密検査をしてステージ4のガンが見つかった、と言っていた。

大病を患った人のブログを読んでも大抵、同じだよ。
体調が悪くなって、半年、1年と何度も病院に通い、その度に「問題なし」で追い返され、腸閉そくや血便や黄疸が出てようやく病名が判明する。
しかし、その頃にはもう手遅れ、というのがお決まりのパターンのようだ。

不調の原因が単なるストレス性のものなら良いんだけど、そうでない場合の可能性もそろそろ考慮しないといけないかもしれない。
しかし、3月には回復したと思ったんだけどな。

[写真/webclap]12拍手  コメント(8)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-08 GW明け初日

GWも終わり、急速にやる気がしなくなってきた。
TOEIC試験までも遠く、夏休みまでも遠く、ボーナスまでも遠い。

今日からはまた仕事と勉強を繰り返す毎日でうんざりしてくる。

お腹の調子は旅行中は気にならなくなり、治ったんじゃないか、と思ったけど、やっぱり日常に戻りパソコンの前で一日中、座っている生活に戻ると、また調子が悪くなってくる。
痛い、というほどでもないが、重く、なんとなく違和感がある。
ミャンマー旅行をお腹の調子を気にせずに堪能できたのは、仏様のご加護があったからかもしれない。


仕事も忙しくなってきたよ。
障害対応と機能改善を6月の上旬くらいまでに終わらせないといけないので、かなり日程的に厳しい。
作業に専念できる訳ではなく、合間に新規の問い合わせやら障害が割り込んでくるので、残業も多くなりそうだ。

そのため、6月25日のTOEICは厳しい結果になりそう。
勉強時間の確保という面でもそうだけど、モチベーションの意味でも厳しい。

とにかく今日はGW明け初日ということで、まじで体がだるい。
酒でも飲んで早めに寝るよ。

[写真/webclap]13拍手  コメント(9)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-05 やっと帰ってこれた

6時にヤンゴンのホテルを出て、香港で乗り継ぎ、羽田空港に戻ってきたのは深夜1時頃。
羽田から1時40分のYCAT(横浜駅)行きのバスに乗り、2時頃に到着。
松屋で飯を食べて、マンガ喫茶で始発まで2時間ほど時間を潰し、家に帰ってきたのは6時頃。
時計の針だけで見れば、丸1日かかった。

シャワーを浴びて、ハイボールの350mm缶を飲みながら録画したアニメを見て、7時頃に寝た。
そして、目が覚めたら15時過ぎ。

しかし、全然、疲れは取れていない。
丸一日の移動はさすがに体に堪える。
飛行機での移動が楽しい頃もあったけど、もうさすがに嫌になってきた。

GWも残すところ、土日だけだね。
次は8月9日から夏休みでタイ経由でインドネシアのボロブドゥール遺跡を目指す。
実はGWから夏休みまでは3か月しかないから、実際にあっという間にそのときが来てしまうんだよね。

旅行も良いけど、そろそろ色々と決断しないといけないな、と思う。

[写真/webclap]23拍手  コメント(7)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-04 ミャンマー旅行最終日


Highslide JS


いきなり猿の写真から。
アウンサン博物館に行く予定なんだけど、会館の9時半まで時間があるので、ヤンゴン動物園に立ち寄り時間を潰すことにした。


Highslide JS


日本にいたら一人で動物園なんて恥ずかしくて行けないからね。
実際、動物園に来たのなんて小学生以来かもしれないよ。
25年ぶりの動物園とか、そんな感じだと思う。
サイって実際に見るとめちゃくちゃ大きく、動作が緩慢だね。
立ち止まったまま、ほとんど動かず、たまに一歩、二歩と前進する。


Highslide JS


カバ。
大きく息を吸って水中に潜ると数分は出てこない。


Highslide JS


クマ。
基本的に日本でも見られるような動物しかいなかった。
暑さでバテているのか座ったまま動かないよ。


Highslide JS


俺も暑さでバテたので、レッドブルを飲んで休憩する。
ミャンマーで飲めば80円くらいだ。


Highslide JS


会館時間の9時半を過ぎたので、アウンサン博物館へ。
1945年から1947年に暗殺されるまでの期間を過ごしたお洒落な洋館。


Highslide JS


本を読むアウンサン将軍。
彼の悲願だったミャンマーの独立は果たされ、今は娘のアウンサンスーチーさんの尽力により民主化を成し遂げているんだから親子二代ですごい人たちだよ。


Highslide JS


アウンサン将軍が使っていたベッド。


Highslide JS


お土産でも物色しようと思いジャンクションスクエアへ。


Highslide JS


地球の歩き方には「ミャンマーの最先端」と書いてあったが田舎のイオン以下の規模で大したことなかった。
俺の地元のららぽーとの方が数倍、規模が大きく洒落ているよ。
ミャンマーはいちいちイライラするのが、屋内の写真を取ると警備員がすっ飛んでくること。
人が有り余っているのか、店員やら警備員の数がやたら多く、写真1枚でも撮ろうものなら、すかさず警備員に「No Photo!」と注意される。


Highslide JS


ビールは一本80円くらい。
ここでも写真を撮った瞬間にオバサンの店員がすっ飛んできて、「No photo!!」と怒られる。
逆になんでビールの写真を撮ってはいけないのか聞きたい。
写真は撮らなかったが、昼飯はこのショッピングモールに入っているケンタッキーで食べたよ。


Highslide JS


タクシーでダウンタウンまで戻りゲームセンターに入る。
暑すぎて、これ以上、観光する気になれない。


Highslide JS


ビデオゲームやメダルゲームが置いてある。
この写真を撮った瞬間にまたもや店員に「No photo!!!」と怒られる。
今日だけで3回も怒られたよ。
しかも、ゲームセンターの店員は厳しく「Delete photo!」と消すように迫ってくる。
仕方がないので、削除したフリをして誤魔化した。
このゲームセンターに置いてある、ほぼ100パーセントのゲームは日本製なんだけどね。
ミャンマーの屋内の写真撮影を極端に嫌がる風習は一体、何なんだろう。

ともあれ涼しくて快適にゲームをプレイしていたんだけど、途中からミャンマー人の子供に付き纏われ、うっとうしくなったので、手持ちのコインを少しプレゼントして追い払ったところ、味を占めたのか、コインが無くなる度に寄ってくるようになり、辟易してきたので店を出た。

いったんホテルに戻り少し休憩した後、夕食を食べにでかける。
ABCビールとかいうアルコール度数8%の黒ビールにチャーハンと牛、鳥、野菜のバーベキューセットを全部で800円という安さで平らげる。

このあとは、またゲームセンターに戻り、アニソンやボーカロイドの音ゲームをやりまくったよ。
なにせ1プレイ30円くらいだからね。

現在、5月4日の朝5時。
1時間後の6時にチェックアウトして空港に向かう。
日本には23時40分に到着予定。
電車がないので、横浜まで深夜バスで向かい始発まで漫画喫茶で時間を潰す予定だよ。
長時間の移動になるので、考えただけでも面倒くさい。

もう旅行は終わった。
早く日本に帰りたい。

[写真/webclap]19拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-03 ミャンマー6日目


Highslide JS


前日にタクシーを7時半に呼んで貰えるようにホテルの受付に頼んでおいたんだけど、7時40分まで待っても来ない。
仕方がないので、つたない英語で「昨日、頼んだタクシーはいつきますか?」と聞くと、どこかに電話をし始めて、5分後くらいにようやく来た。
それでも出発30分前という余裕で間に合う時間に到着。
しばらく待っていると、バスが来たので乗り込む。


Highslide JS


お昼頃にサービスエリアで休憩。
休憩時間が30分と短いので、何も食べずにコーラだけ飲む。


Highslide JS


ヤンゴンに入ると道路は大渋滞で全然、進まない。
結局、バスターミナルに着いたのは日も暮れた19時。
そこからタクシーに乗り換えて、ホテルに戻ってきたのは20時半頃だよ。

軽くシャワーを浴びて、近場の飯屋で夕食にする。
昼飯の分まで食べようと思い、缶ビール2個と鶏肉のステーキ、チャーハンを平らげると腹もパンパンで苦しく、ホテルに22時頃に戻ると、倒れるように眠ってしまった。

現在、5月3日の午前7時。
明日は9時半の飛行機で日本に帰るので、今日が旅行の最終日だよ。
特に予定も決めていないので、地球の歩き方を見ながら、適当にぶらぶらして過ごそうと思う。

[写真/webclap]11拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-02 ミャンマー5日目


Highslide JS


昨日と同じように電動バイクを借りて名もなき遺跡探索を開始する。
バイクを走らせて15分ほどで良さそうな遺跡を発見した。
まずは写真中央の箱型の遺跡を探索する。


Highslide JS


小部屋が並びRPGに出てきそうな内部だ。


Highslide JS


小部屋の広さは1畳くらいで非常に狭い。
はるか昔、ここは一体、何に使われていたんだろう。
答えの出ない疑問に考えを巡らせる。


Highslide JS


天井は抜けていて青空を望むことができる。


Highslide JS


細い階段を上がり2階へ。


Highslide JS


柵も何もないので危ない。
本当にRPGなら僅かに残った足場を飛び越えて進むのだけれど、その先に宝箱はまず存在しないし、今にも崩れそうなの止めておいたよ。


Highslide JS


バイクを走らせるとかなり保存状態の良い箱型の遺跡を発見。
これは探索しなければならない。


Highslide JS


内部は仕切りも何もない。


Highslide JS


2階の部分にも出入り口らしきものが確認できることから、もともとは天井(2階からすれば床)があったのだろう。


Highslide JS


階段を見つけたので登る。


Highslide JS


実際のところは3階建てのようだ。
写真では分からないだろうけど、かなりの高さがあり足がすくむよ。


Highslide JS


遺跡巡りは一休みして、バガン朝以前からある仏塔へ。


Highslide JS


仏塔の眼下に広がるエーヤワディー川は雄大で数多くの船が行き交う。


Highslide JS


そして、遺跡探索を再開する。
基本的に舗装されておらず、道の狭いところを行く。
このような遺跡はガイドや物売り、観光バスやタクシーで押し寄せる観光客もいないので静かで快適だよ。


Highslide JS


面白そうな遺跡を見つけるとバイクを停めて探索開始。


Highslide JS


ときにはサボテンの間を抜けて先に進む。


Highslide JS


狭い道を突き進むと大きな遺跡を発見。


Highslide JS


階段があれば迷わず登るよ。
狭くたって暗くたって気にしない。


Highslide JS


テラスからの景色を独り占め。
ただ、日差しを遮るものは何もないので、暑い。
今、写真を見て気が付いたんだけど、左の先端は今にも崩れそうだね。


Highslide JS


ときには大きく崩れた遺跡だってある。


Highslide JS


遺跡探しはまだまだ続くのであった。


昨日の日記にバガンは一日あれば十分だったかも、と書いたけど訂正するよ。
バガン観光の面白さは電動バイクで巡る名もなき遺跡探索にあった。

有名どころの遺跡はそれはそれで良いんだけど、人がとにかく多いし、煩いし、嫌になってしまう。
それに比べて名もなき遺跡は基本的に人がいないので、静かで、ゆっくりと堪能できるよ。

繰り返しになるが、バガン遺跡は電動バイクで探索するに限る。
中には道がなくて徒歩でしか入っていけないような遺跡も数多く存在するので、冒険心のある人ならもっと楽しめると思うよ。

現在、5月2日の朝6時。
7時半にホテルをチェックアウトして、ヤンゴンに戻る。

[写真/webclap]16拍手  コメント(3)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-05-01 ミャンマー4日目


Highslide JS


幸いにもホテルで電動バイクのレンタルをやっていたので、借りた。
一日あたりのレンタル料は600円程度と安い。
乗り心地はほとんど原付バイクと同じ。
速度も50Kmは出るし、一回の充電で40Kmくらいは走れるようなので、遺跡の近辺を散策するには十分だろう。


Highslide JS


タラバー門。
昔の王様が築いた城壁だ。


Highslide JS


周囲にはお堀の跡も見られるが、水はすっかり枯れている。


Highslide JS


アーナンダ寺院。
バガンを遺跡を代表する遺跡ということだが、あまりにも綺麗に修復されているので遺跡感はないよ。
世界3大仏教遺跡の中で唯一バガンが世界遺産に選ばれないのは遺跡に修復方法に問題がある、とどこかで読んだけれどこのあまりにも完璧なリノベーションもその一因かもしれない。


Highslide JS


4方に出入り口があり、それぞれ仏像が置かれている。


Highslide JS


バイクを走らせシュエグーヂー寺院へ。
まだ8時頃だというのに既に暑い。


Highslide JS


ここはテラスに上がれるようになっていてバガン遺跡を一望できる。


Highslide JS


今回の旅はこれでゴールだよ。
この景色を目指したはるばるミャンマーまで来たのだ。


Highslide JS


ダマヤンヂー寺院。
ここは王位に就くため親と兄を殺した昔の王様が後悔の念に苛まれた立てた寺院らしい。
その王も何者かに暗殺され、この寺院は今でも未完成ということだ。


Highslide JS


夜になるとお化けが出ると地元では有名なんだって。


Highslide JS


スマラニ寺院。


Highslide JS


壁画はかなり鮮明に残っている。
もしかして、あとから書き足しているのだろうか。


Highslide JS


昼頃になり暑さがピークになってきたので、国立博物館へ。
カメラを持ち込めないので、内部の写真はないけど、エアコンが効いているので涼しくて快適。


Highslide JS


昼飯はカレーにした。
値段はビールも付けて、400円くらい。


Highslide JS


ホテルに戻り夕方まで昼寝をして、バガンビューイングタワーへ。
ここは遺跡ではないので、靴を脱ぐ必要ない。
その代わり、600円くらいの入場料を取られる。


Highslide JS


展望はすばらしく600円の価値は十分にあるよ。
何よりも空いているし、穴場だと思う。


Highslide JS


遺跡に沈む夕日は幻想的だった。


Highslide JS


夕食はピザにしたよ。
ピザはどこで食べても旨い。

現在、7時頃。
正直、バガンの滞在は1日で良かったな、と少し後悔しているよ。
主要な遺跡は昨日、巡ったので、今日は目的地も決めずに電動バイクを走らせ、マイナーな遺跡巡りでもしようかな、と思っている。

[写真/webclap]16拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-30 ミャンマー3日目


Highslide JS


6時にホテルをチェックアウトして、タクシーでバスターミナルへ。
ダウンタウンから遠く、道路は空いていたけど、1時間くらいかかり7時頃に到着した。
敷地は広く、膨大な数のバスがひしめき合っている。


Highslide JS


待合室で出発時間になるのを待つ。


Highslide JS


8時になり、バガンに向けてバスは動き出した。
到着予定時刻は夕方の17時なので長旅になるよ。


Highslide JS


荒野や平原、森やときどき見られる畑や民家を漠然と眺めながら、眠ったり、起きたりの繰り返し。


Highslide JS


お昼ごろサービスエリアに寄る。
パスタを食べたが写真を撮り忘れた。
ちょうど暑さのピークで立っているだけでも汗が出てくる。


Highslide JS


17時頃にバスは定刻でバスターミナルに到着し、我先にと群がってきたタクシーの客引きに連れられてホテルへ。


Highslide JS


荷物を置き、周囲を散策。
何にもない。
バガンは2日間滞在する予定だけど、時間を持て余すかもしれないな、と思った。


Highslide JS


近くのレストランで夕食にする。
ビールとカレーを注文した。
日本のカレーとは少し風味が違うが、これはこれで旨い。


Highslide JS


腹ごなしに周辺の遺跡を探索する。


Highslide JS


日が落ちるまで仏塔を眺める。

少し街歩きをして分かったんだけど、バガンは流しのタクシーが全然ない。
見所の遺跡はそれぞれ距離があるので、交通手段を確保しないといけない。
ホテルからバスターミナルの帰りもタクシーを手配してもらう必要があるだろう。

ホテルの周辺を散策するとレンタルバイク屋がたくさんあり、電動バイクを貸し出しているようだ。
移動手段はこれしかないかな。
時刻は今、6時。
この日記をアップロードしたら、電動バイクをレンタルして出発するよ。
右側通行なので、運転には気をつけないといけない。

[写真/webclap]14拍手  コメント(5)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-29 ミャンマー2日目


Highslide JS


8時頃にホテルを出発。
まずは、ダウンタウンのシンボルでもあるスーレー・パヤーへ。
早速、裸足にならなければいけなく、もう足の裏が汚れてしまった。
汚れるのはまだ良いんだけど、ときどき謎の液体が落ちていたりするので、気持ちが悪いんだよね。


Highslide JS


ヤンゴン大聖堂へ。
google mapに表示されるレビューを見ると、これはカトリックの教会ではなく、ディズニーの城だ、というような内容のことが書いてあったけど、俺には違いは分からなかったよ。


Highslide JS


ヤンゴン駅へ。
ちょうど出勤時間帯なのか人は多い。


Highslide JS


日本ではあまり見かけないディーゼルの列車。
年季の入った車両が良い味を出しているよ。


Highslide JS


客車は日本製だった。


Highslide JS


エアコンが付いていないので、窓を全開で走る。
移り変わる車窓の景色からは住民の生活が垣間見れるので、飽きない。
やっぱりミャンマーはまだまだ貧しく、すこしダウンタウンから離れてしまえば、民家はバラックになる。


Highslide JS


ターダレーという駅で降りて、メーヤム・パヤーへ。
地球の歩き方には、さしずめ仏教のテーマパークだ、と書いてあったが、そんな大それたものではなかった。
歩きつかれたので、木陰で1時間くらい休憩したよ。
とにかく、暑い。


Highslide JS


日本人墓地へ。
第二次世界大戦では19万人もの日本人がこの地で亡くなった。
わが国のために散っていったご先祖様に感謝するため、日本人としては手を合わせておきたい。


Highslide JS


墓地に咲く花。


Highslide JS


日本政府が建てた慰霊碑。
記帳ノートに名前を書き、心づけを渡す。(500円くらい)
ノートによると、本日の訪問者は俺1人、昨日は2人だった。


Highslide JS


また電車で戻る。
ミャンマーの電車はゴミだらけだよ。
これは、列車内で物売りが食べ物を売るので、そのゴミが散乱してしまうためだろう。
列車はとにかく速度が遅いので、タクシー移動にすれば良かった、と後悔する。


Highslide JS


ヤンゴン駅に戻ってきた。
もう時間は15時近くになっており、お腹が減ったので、レストランを探すが見つからず。


Highslide JS


国立美術館に移動し、併設されているレストランでようやく昼食にありついたよ。
今日もお腹の調子を心配して、ハンバーガーにした。


Highslide JS


ホテルに戻って寝る。
3時間も眠ってしまい起きたら、夜だったよ。
コンビニまで歩いて、ビールを調達し、今日は終了。

旅行2日目にして、すでにバテ気味だよ。
お腹の調子が良くないのも、それに拍車をかけている。

いつもなら夜になれば、町歩きついでに食べ歩きでもするかな、と思うんだけど、まったくその気にならず、ご覧の通り、ビールとチョコパイだけの夕食にしてしまった。

しかも、チョコパイは不味いし。
ロッテ製でも日本国内のそれとはクオリティが全然違う。
クリームはブヨブヨしたゴムみたいだ。

この日記は早朝に書いているので、現在、5時15分。
あと30分ほどしたら、バスターミナルに向かい、バガンに向けて出発だよ。

[写真/webclap]16拍手  コメント(2)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-28 ミャンマーに着いた


Highslide JS


0時半の飛行機に乗り、香港で乗り換えて、9時にようやく到着。
日本との時差がマイナス2.5時間もあるので、実に11時間にも及ぶ移動時間だよ。
飛行機ではウトウトするくらいで熟睡できないので、疲労感がハンパじゃない。


Highslide JS


とりあえず300米ドル分、両替。
全部で600ドルを持ってきたので、とりあえず半分だけ。
あとは足りなければ、その都度、両替しよう。
300ドル両替すると、40万チャットになった。
全部、5000チャット札でくれるので、80枚にもなり、札束になった。


Highslide JS


タクシーを手配し、ホテルに到着。
時間は12時くらい。
めちゃくちゃ暑いよ。


Highslide JS


とりあえず、仮眠を取ることにした。
あまりにも疲れていたので、一瞬で眠りについたよ。


Highslide JS


3時間ほど仮眠を取り、16時頃に出発。
ホテルの周辺を散策して、コンビニを探したんだけど、ないよ。
コンビニがないと、夜食にするスナック菓子やビールが買えないので困る。


Highslide JS


シュエダゴン・パヤーという寺院まで歩くことにする。
ヤンゴンは交通量が多く、至る所で渋滞している。


Highslide JS


暑さと疲労感から結局、タクシーに乗ってしまった。
まずは、シュエダゴン・パヤーの隣にあるハッピーワールドというテーマパークを散策することにする。



Highslide JS


マリオのような何かが出迎えてくれる。
このB級スポット感が良い。


Highslide JS


子供向けの遊具が並び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出している。


Highslide JS


途上国に行くと、日本ではもう見られない古い筐体に出会えることが多い。
まだ現役だったんだ、という嬉しさと懐かしさがこみ上げてくるよ。


Highslide JS


シュエダゴン・パヤーに到着。
中央の大きな仏塔の周囲を小さな仏塔が立ち並び、とにかく金ぴかで凄かった。


Highslide JS


祈りを捧げる信徒。


Highslide JS


日が暮れるとライトアップされ、より賑わう。
裸足にならないといけないので、足の裏がとにかく真っ黒になるよ。
ウェットティッシュを持っていくことをオススメする。


Highslide JS


帰りにデパートに入っているレストランで夕食にする。
お腹の調子がどうにも良くないので、冒険せずにビーフシチューにした。
濃厚なスープにパンを浸して食べると、絶品だよ。
ビーフシチューにハズレはない。

初日はこれで終了。
時間はまだ20時過ぎだったけど、とにかく疲れていたし、やっぱりどうにもお腹の調子が良くないので、ホテルに帰って寝ることにした。

締めにビールを飲みたかったんだけど、レストランでもビールは出していないし、結局、コンビニは一軒も見つからなかったので、初日はノンアルコールの旅になった。

ホテルに戻ってシャワーを浴びて、少しベッドで横になったら眠ってしまい目が覚めたら6時だった。
今、7時くらい。
この日記をアップロードしたら、ヤンゴンの散策に出かけるよ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-26 GW到来

定時ぴったりに帰る予定が打ち合わせが伸びたので、20時近くになってしまった。

お腹の調子は痛くはないが、どんよりと重たい感じ。
絶好調という訳ではないが、仕方がない。

海外旅行という仕事も勉強も忘れることのできる非日常がこれから始まる訳で、その環境の変化に従い、腹痛もすっかり回復することを祈るばかりだ。

深夜初なので、初日はキツイよ。
この後、30分後に出発し、羽田空港発の0時半発の便に乗る。
香港を経由して、ヤンゴンには明日の9時頃に到着予定だ。

そのあと、両替やsimカードの手配をしてホテルに着く頃には、11時くらいだと思う。
ヤンゴンの気温は連日、38℃付近をウロウロしている。

旅行が無事に終わり、それでも体調が完全に回復しないようなら、別の病院通いも考えないといけないかな、と思っているよ。
何だか今回は大変な旅行になるような予感がするよ。

[写真/webclap]15拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-24 憂鬱な出発になりそう

昨日は丸一日かけて少しだけ遠出をするつもりだったけど、結局、止めたよ。
目覚ましは7時にかけたんだけど、起きられなかった。

仕方がないので、2時間ほど勉強をしたあと、宮ケ瀬まで行って1時間くらいウォーキングをしてきた。
まぁ、感触としては問題なさそう。

腹痛の具体は完治という訳ではないけれど、先週の月曜日と比べるとマシな気がする。
何となくお腹の調子が悪いな、という何とも言えない緩やか症状なので、自分でも判断が難しい。
継続しているからこそ、「これは腹痛である。」と分かるけれど、突発的な腹痛だったら、無視してしまうレベルかもしれない。
その程度の症状だよ。

なので、あんまり気にしても仕方がないし、明後日に迫ったミャンマー旅行は予定通り決行しようと思う。
航空券もホテル代も支払っているので、キャンセルする訳にはいかない。

しかし、念のため、ヤンゴンで日本語対応可能な病院を3つほど探しておいたよ。

・LEO Medicare
・nini検診センター
・Inter National SOS

いざというときは、これらの病院にお世話になろうと思う。
問題はヤンゴンではなく、バガン滞在中に調子が悪くなる可能性もあるが、いざとなったら国内線でヤンゴンまで戻ってこようと思う。
バガンはさすがに日本語の通じる病院はない。
飛行機なら1時間程度で戻ってこれるはずだし、国内線は本数も多いからどうにかなるだろう。

あと海外旅行保険にも入ろうかと考えている。
正直、クレジットカードに200万円までの保険が付いているので、途上国のミャンマー程度で200万円を使い切る可能性はないと思うけれど、念には念を入れた方が良いかな、と思っている。

出発は明後日に迫っているのに、体調が万全ではなく、どうにも憂鬱な出発になりそうだよ。

数年前の年末に台湾に行ったときも風邪をひいていて体調が悪かったが、あのときは自分でも良くなる見込みを感じていたので、そこまで憂鬱でもなかったけど、この腹痛は2月に丸1か月も継続し、回復したと思ったら、ぶり返したので、短期間に治ることが期待できないから、憂鬱感は今回の方が上だよ。

[写真/webclap]8拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-22 原因が分からない

2月の頭から1か月も続く腹痛に悩まされ、3月には回復したはずなんだけど、今週の月曜日くらいからまたお腹の調子が悪くなってきた。
実はこの話をブログに書こうかどうか迷った。

というのは、精神的なものから生じている腹痛のような気がしていて、平日の方が症状が酷い気がするからだ。
特に腹痛が酷くなるのは、ネットで腹痛に関係する病気を調べているときで、致命的な病気に関する記事を読んでいるとますます酷くなる傾向がある。

前に新型うつに関する記事を読んで、「平日は辛いけど、休日は元気になるんです。」というような趣旨のことが書いてあり、「そんな都合の良い病気があるかよ。」と思っていたが、実際にあるのかもしれない。

腹痛が酷い、と何度も書いたけど、実際のところは大して酷くない。
何となく痛いような気がする、というレベルなんだけど、「痛いかもしれない。」と何度も考えると、本当に調子が悪くなってる。

もう来週の水曜日にはミャンマーに向けて出発な訳で、旅行先で体調が悪くなったらどうしよう、とかって考えると不安になってくるよ。

やっぱり1年以上に渡る仕事と英語勉強の繰り返しで精神的に負担がかかっているのかな。
自分では、そこまで無理をしているつもりはないんだけど。

とにかく明日は英語勉強は辞めて、久しぶりに朝から出かけようかな、と思っている。
これは、気晴らしの意味もあるけれど、ミャンマー旅行の向けて予行練習の意味もあるよ。
もしも、国内をブラブラしてくるだけで体調がおかしくなるようだったら、ちょっと海外は無理かもしれない。

最初にブログに書こうかどうか迷った、と書いたのは、文章として書くと余計に気になるからだよ。

ちなみに昨日の英語勉強は残業で帰りが22時過ぎになったので、ゼロ。
今日は上述の理由からやる気が出なかったため2時間だよ。

[写真/webclap]16拍手  コメント(10)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-19 もう少し考えてみる

フィリピンへの再挑戦の件、もう少し考えるよ。
費用面で計算すると、オンライン英会話と比べて得という訳でも全くないしね。

例えば、3か月間、フィリピンにリベンジしたとすると、
264時間(4時間×22日×3か月)の学習時間で50万円くらいの費用がかかる。

一方、英会話のオンラインレッスンで同じ費用に当てはめてみると、
1250時間(50か月×30日×50分)になる。

まぁ、単純に時間だけで計算するとオンライン英会話の方が圧倒的に得なんだよね。
とはいえ、投入する費用は同じでも、フィリピンは3か月だけど、オンライン英会話は50か月もかかるので、費用面だけで比較するのはどうかな、と思うけど。
それに、毎月1万円のオンライン英会話を50か月も毎日、継続するのはさすがに無理だろうからね。

フィリピンへの再チャレンジは時期を見図る必要があるけれども、オンライン英会話は今からでも開始できるのだから、まずはオンライン英会話を試してみる、というのが賢明かもな。
とりあえず、6月のTOEIC試験までは800点超えに向けて専念するよ。


ついにGWまで稼働日は残り5日に迫ってきた。
年末のベトナム旅行から長いな、と思っていたけど、実際に時期が来てしまえば、あっという間だった気がする。

疲れたので、今日は早めに寝る。

[写真/webclap]15拍手  コメント(17)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-17 再チャレンジへの覚悟

フィリピンへの再チャレンジをどうしようかな、と考えている。
1年半近くにも及ぶ継続した英語勉強の末、ようやく基礎的な英文法と単語を覚えたと思う。
この努力を29歳のあのときにやっていればなぁ、と今更ながら思うよ。
6年前、本当に失敗した、と思う。

リベンジするなら、今年が最後のチャンスだよ。

しかし、俺は海外生活にあんまり向かないんだよね。
来週の26日深夜からミャンマー旅行に行く訳だけど、1週間もすると疲れて帰りたくなるよ。
行く前から分かる、いつもそうだから。
海外にいるとアニメも見れないし、ゲームもできないしさ。
ストレス解消のドライブも当然できない。

とはいえ、TOEICは所詮、試験だからな。
いくらスコアを上げても、実際に活用できるか、と言われると無理だよ。
多分、900点まで上げてTOEICマスターになっても、無理だと思う。

それに知識というのは、活用できるレベルにまで持っていかないと、年月と共に忘れてしまう。
これは、別に英語に限らず、ITだろうが設備系の試験だろうが、みんな同じなんだよね。

そして、忘却の彼方の残るのは、資格やら認定書という役立たずの栄光だけ。

やっぱり、活用できるようにしないと意味がないと思っているんだよ。
分かりやすい例で言えば、クルマの免許だって、ペーパーで全く運転できなければ、ほとんど持っていないことを同じだからね。
何の意味もない。

そう考えると、仕事が保守で退屈になり、潮時を迎えたこの時期しかない。
多分、このチャンスを逃がしたら、次はないよ。

どうせ、高校中退、派遣社員と人生において既に失敗しているのだから、迷う必要なんてないはずなんだけどな。
あとは覚悟と勇気の問題か。

35歳という年齢が、もう何をするにも遅すぎる、というネガティブな気持ちを増長させる。
とはいえ、今が一番若い。
加齢と共に少なくなる選択肢から何を選ぶか、それが問題だよ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(22)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-15 困るんだよなぁ

派遣先の社員が相変わらず、ネットワークパケットの分析の必要性についてゴチャゴチャ言ってきた。

「製品が壊れていなければ、客のネットワークだから関係ないですよね?」と確認したところ、「うちの製品には問題がないから、あとはネットワークを客が自分で調べろ、と突き放したことが言えるのか。」と謎の主張をしてきた。

答えはYesだよ。
そりゃそうだろ、ネットワークに繋がっている端末を売っているだけなのに、客のネットワーク全体に責任を持つのかよ。
製品が故障してなければ、あとは知ったこっちゃないだろうが。


もうひとつエピソードがある。
技術的に可能かどうか質問されたので、検討した結果、「無理。」と回答した。
そしたら、「そんなネガティブなことを言うな。」と言われた。

訳が分からん。
「技術的に難しい。」というのは担当者としての意見でポジティブ/ネガティブとは関係ないんだけどね。
それとも俺の仕事の対する意気込みについて質問したのか?

たまにいるんだよね、こういう人。
とにかく感情を優先するんだよ。

要求に対して無理と言ったり、突き放すようなことは申し訳なくて言えない、という感情に押し流されて、自分の責任の範囲を曖昧にしてしまう。
困るんだよなぁ、こういう指示を出されると。

まぁ、いいや。
どうせ近いうちに辞めるし。


今日もいつも通り、午前中に3時間の英語勉強を完了。
暖かくなってきたし、このあとはドライブにでも出かけるよ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(18)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-13 いつ辞めるか

仕事が忙しくなってきたよ。
実際のところ分量的には、これまでと似たようなものなんだけど、新しい派遣先の担当者の指摘が細かくて、仕事がなかなか進まない。
定時間際になって、「今日中にやれ。」とかって注文を付けてくる人なので、やっかいだよ。
例えば、単にネットワーク先の機器につながらないだけなのに、

1.ネットワーク構成図をまとめる
2.検証におけるフローチャートを作成する
3.ネットワークパケットをキャプチャして分析する

とかっていう無茶な要求を出してくる。
単につながらないだけなら、pingでも飛ばして、どこまで届いているか確認するだけだろ。
しかも、製品はネットワークそのものではなく、ネットワークにつながっている単なる機器だからね。
ネットワークの障害を調べるのは、俺らの仕事じゃないだよ。

マジで付き合ってられん。
こんな調子だとひとつの障害を処理するのに何週間かかるか分からないよ。

あー、マジで辞めたくなってきた。

俺はパソコン教室の先生じゃないんだぞ。
超初歩のトラブルシューティングくらい本屋で「はじめてのインターネット」でも買って自分で勉強してくれ。

しかし、保守の仕事って本当に身にならないし、つまらないね。
ITの仕事で一番、退屈なのは評価だと思っていたけど、保守の方がより退屈かもね。

とりあえず、GWまでは2週間を切った。
それまでは乗り切ろう。
GW明けからは、身の振り方を考えないとヤバイな、この先。

[写真/webclap]12拍手  コメント(8)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-10 悩みのレベルが違う

TOEIC パート5の勉強を今日から開始した。
Amazonで買ったメガドリル part5&6、というのをやっている。
まずは、80問くらいを解いてみたんだけど、初見の問題にも関わらずに正答率は88%をマークしているよ。

TOEICの実試験と違い時間を気にしなくて良いので、落ち着いてやれば、9割近く正解を選べる。
もはや、「英語が苦手でどうしようもない俺。」という中学生からの悩みは完全に次のレベルにシフトした気がする。
今の悩みは、「こんな簡単な問題で勉強の効果があるかな?」だからね。

やっぱり、ここからのスコアアップは厳しいだろうな。
パート5の正答率は問題なさそうだから、あとはスピードだろうね。
とにかく早く終わらせて、パート6に突入する。
加えて、時間切れになるパート7の塗り絵を減らす、というのが一番の課題か。

課題は理解していても、それの克服は容易じゃないぞ。


体調が良くなったから、結局、また毎日の飲酒習慣が復活したよ。
ドンキ・ホーテで安売りしている缶チューハイを大量に買ってきたので、毎日、飲んでしまう。

常備していなければ、わざわざ買いに出かける手間と天秤にかけて、「面倒くさい」が勝つこともあるんだけど、常備してあると、その葛藤がないので、毎日の飲酒は必然になるよ。


最後に視聴中の春アニメでも書いて今日の日記は終わりにするよ。

・エロマンガ先生
・サクラクエスト
・進撃の巨人2
・夏目友人帳
・ひなこのーと
・笑ゥせぇるすまんNEW

[写真/webclap]10拍手  コメント(8)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-08 モチベーションを上げる


早くもキャリーバッグに荷物を詰め込んだよ。
出発は26日の夜なので、まだ18日もあるんだけど、日常生活に活力がないので、ミャンマー旅行の準備をすることでモチベーションアップを試みた。

結果としては、あんまり効果はないよ。
だって、Tシャツ8枚とズボン4本を入れて、あとは前回の旅行のあとに入れっぱなしになっているドライヤーとノートPCを一瞥しただけだからね。

もやは海外旅行の準備でも15分で終わるよ。


いや、実は完璧には終わっていない。
買わないといけないものもあるし。

まずは旅行用のシェービングクリーム。
これは容量が小さいので、一回の旅行で使い切ってしまうんだよね。

あとは、フェイシャルシート。
クソ厚い東南アジア旅行では、これは必須なんだよ。
レストランでビール片手に一服するときに、これで汗でベタベタする顔や手を拭かないと気分が悪い。
このあと、週末恒例のドライブに出かけるので、ついでにドン・キホーテで買ってくるよ。


昨日の夜からAmazonビデオで「全国秘境駅ファイル」という番組を見ているんだけど、面白いよ。

タイトルの通り、日本全国の辺鄙な場所にある駅を特集している。

例えば、鉱山の開発で賑わった駅は、閉山と共に廃れ、人も寄り付かず、周囲に民家もない。
しかし、駅だけは残っていて、一日に数本だけれども、今でも電車はとまる。
多くの駅舎は歴史を感じさせる風格で、周囲に点在する売店やらの廃屋はかつての賑わいを象徴している。

番組の解説者の話も興味深い。
ガチの鉄道オタクで、青春18きっぷを駆使して、駅舎で寝泊まりしながら、これらの秘境駅を探索しているらしい。
本人のプロフィールは秘境駅訪問家となっていた。
映像は1080pのフルスペックハイビジョンなので、素晴らしいよ。

この番組を見ていると、俺も秘境を求めて、国内旅行をしたくなるね。

[写真/webclap]9拍手  コメント(9)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-06 はじめて残業を拒否した

この派遣先にきて早くも5年くらい経つだろうけど、今日、初めて残業を拒否したよ。

新年度になり、派遣先社員の担当者が変わった。
障害対応において、前任の派遣先社員と相談し、対応内容を決めた上で進めていたのに、新年度で担当する社員が交代した瞬間にこれを否定し、それに加えて、今日中に作業を終わらせるように言われた。

しかし、俺は納得が行かないので断ったよ。

担当者が変わったからと言って前の担当者と合意済みの進め方をひっくり返すなら、対応におけるスケジュールも引き直して、原則は定時時間内に終わるようにするべきだからね。
担当者が変わったことより、要求内容も変わるため、残業でカバーする、というのは納得できる理由ではない。

この作業はただでさえ、「何かよく分からない状態になったら、何かよく分からないことが起こる可能性を否定できない。」という意味不明な指摘で停滞している作業であり、ようやく方向性が定まったのに「担当者が変わったから」という理由を拒否されても困るよ。

本当にさっさとこの派遣先を辞めたくなってきたね。
作業が保守メインになってから、派遣先の人事や力関係に振り回されることが多くて辟易してくる。

とはいえ、俺は適当な時期を見計らって辞めようと思っているので、もはやどうでも良いんだけど。

俺は派遣社員として時給と対価に労務を提供しているので、定時内であれば、どんな作業でも引き受けるけれど、定時後はやりたくない作業は断ることにするよ。
社内調整みたいな仕事は派遣先の社員同士でやってください。

俺は今、毎日、2時間の英語勉強ノルマを自分に課しており、できるだけ1日足りともミスしたくない。
1日分を飛ばして、翌日に4時間やる、なんて不可能だからさ。
ミスった勉強時間はそのまま失われてしまうからね。

[写真/webclap]23拍手  コメント(5)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-03 5回目のTOEIC試験の結果が出たよ

結果は790点だった。

Highslide JS



見た瞬間、「うわー、惜しいなぁ!」と思った。
あと10点、たった10点あれば、2017年の目標を早くもクリアできたのに。

しかし、冷静に考えれば上出来だと思う。
注力したリスニングのスコアは前回と比べると70点も上がった。
反対にリーディングは10点のマイナスになった。

リスニングに注力した分、リスニングのスコアが上がり、ほとんど何もしなかったリーディングは現状維持だった。
つまり勉強の成果がダイレクトにスコアに反映された。

「あと10点」と考えると悔しいけれど、これまでの成果を振り返れば成功だと思う。

去年の今頃、俺のTOEICスコアは455点だったはずだ。
非常に情けないスコアを叩き出し、内心、とてもガッカリしていたのを今でも覚えている。

しかし、その1年後の今、俺のスコアは790点まで上昇した。
点数だけで見れば、335点のスコアアップであり、このスコアで悩むのは、まさに贅沢な悩みに該当すると思う。


結果も出たことだし、次への戦略も立てられるね。
次回は6月25日なので、まだまだ時間はある。
3月の試験はリスニングに注力したので、次回の6月はリーディングに注力するよ。

リスニングのスコアを落とさず、リーディングのスコアを底上げることができれば、800点に手が届くと思う。
果てしなく高くそびえ立つ800点という頂は、もはや眼前にせまり、手の届くところまできている。

具体的には、今から5月末まではリーディングに注力する。
そうするとリスニングが鈍ってくると思うので、6月1日から試験日まではリスニングをリハビリする。
長かったTOEICスコアを巡る冒険も終わりが近づいているよ。

6月の試験で確実にこの冒険に終止符を打ちたい。
そして、新たな旅路への幕開けにしたい。
フィリピンへの再チャレンジもいよいよ現実味を帯びてきたかもしれないな。


俺のTOEICスコアの推移

1回目(2016年1月31日)・・・455点(リスニング270、リーディング185)
2回目(2016年4月10日)・・・530点(リスニング295、リーディング235)
3回目(2016年7月24日)・・・645点(リスニング315、リーディング330)
4回目(2016年11月20日)・・・730点(リスニング360、リーディング370)
5回目(2017年3月12日)・・・790点(リスニング430、リーディング360)

[写真/webclap]45拍手  コメント(24)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-02 おじいちゃん

土日に家にいると嫌でも親父と顔を合わせる訳だけと、本当にびっくりするくらい老け込んだなぁ、と思う。
特に寝ているときなんて死んでいるんじゃないか、と思うくらい生気がない。

年老いた親を見ていると、将来が不安になるよ。
それでも片親だけなので、まだマシなんだろうけど。

まぁ、親父からすれば、今年で36歳にもなる俺を見ては、老けたなぁ、と同じように思っているんだろうけど。
そんな息子が休日ともなれば、一日中、部屋に籠ってアニメ、ゲーム、映画鑑賞で休日を塗りつぶしているんだから、惨めな人生を送っているなぁ、と内心、思っているのかもしれない。

お互いに不干渉だからね。
俺は親父や弟に干渉しないし、向こうも俺に干渉してこない。
だから、親父や弟が俺に対して、どう思っているか知る術もないんだけどさ。

弟なんだけど、多分、自動車の運転免許を取りに教習所に通っている気がするよ。
この前、玄関先に教習所の教本が置いてあった。
33歳になって、ようやく免許を取る決意をしたか。

遅すぎるだろ。
弟はこの先、どうするつもりなんだろうな、と思うけど、考えてみれば俺も人のことは言えないしな。

どうするんだろう、この先、俺自身。
若い頃はいくらでも悩む時間があったし、間違えても方向転換が可能だった。
でも、30歳半ばにもなると、もう本当に取り返しがつかない。

もともと可能性のない人生だと自覚しているつもりだったけれど、実際にその可能性を全て失うと、「もう、どうしようもないな。」という気持ちが先行して、無気力状態から抜け出せなくなるね。

しかし、この土日、本当に何にもしなかったなぁ。

[写真/webclap]18拍手  コメント(2)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2017-04-01 活力不足

無気力だよ。
何にもやる気がしない。
昨日、今日と2日連続で勉強時間の目標に到達しなかった。(平日2時間、休日3時間の勉強に失敗。)

その後も特に何もしていない。
テレビを見たり、ネットを見たりして過ごしている。

ファーストデーだから映画でも見に行こうかな、と思うけど、数百円のために混雑した映画館に行くのは馬鹿らしいし、ゲームでも買いに行こうかな、と思ったり、久しぶりに漫画喫茶でも行くか、と思ったり、アイデアはいくつか出てくるんだけど。「面倒くさい」という感情に全てが押し流されてしまった。

なんだろう、このやる気のなさは。
昼飯もカップ焼きそばをひとつ食べただけだよ。

こういうときはスーパー銭湯でも行くかな。
頭を使わずに、ただお湯に浸かってボーっとするのが、無気力に対する最も適切な癒しであると思う。

今日のように寒い日に露天風呂は最高なんだよね。
それに加えて、雨が降っているとますます良い。

雨粒が露天風呂から人を追い出し、湯の表面に打ち付ける雨は幾多の波紋を作り出す。
耳を雨音に傾け、できては消えていく波紋を眺めているだけで、それは極上の癒しとなる。

まぁ、今日は雨は降ってないけどな。

パスタでも茹でて、Amazonビデオで一本、映画を見たらスーパー銭湯に行くよ。
今日はこれだけで終わりだな。

(追記)
カゼをひいたかも。
無気力を通り越して、体調が悪くなってきたよ。
会社でカゼを引いている人が無理やり出社しているからうつされたかもしれない。

マジで勘弁してほしい。
カゼを引いたら、会社は休んでくれ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

過去ログ

Syndicate this site (XML)