スポンサード リンク

2016-12-01 流行語は流行してない

「神ってる」とか「僕のアモーレ」とか一体、どこで流行ってたんだよ。
流行語のはずなのに、流行語大賞で初めてその言葉を知る、という事態が2年連続で発生した。
俺は異なるタイムラインの2016年に生きていたのだろうか。

マスメディアの限界なんだよなぁ。

昔は一般市民が情報を得る方法がなかったから、マスコミが嘘の情報を流しても分からなかったけど、今は偏向報道や意図的なミスリードなんかをやると、すぐにバレるからね。

去年も今年も野球に関する流行語が大賞だけど、現代の人たち、とりわけ流行に敏感な若い人たちは野球になんか興味ないでしょう。
会社でもツイッターなんかのSNSでも野球の話題なんて全く聞かないよ。
昔みたいにゴールデンタイムにナイターを放送している訳でもないし。


「野球って凄いんだぜ! なんたって最先端なんだ!」とメディアの連中がわざわざ流行語大賞にまで押し上げて、我々に押し付けてくればくるほど、「流行ってねえだろ。」と一蹴される。

インターネットがない昔なら、「ああ、そうなんだ。俺って流行に鈍感なんだなぁ。」と自分の責任にしていたんだろうけど、今はもうそういうゴリ押しが通用する時代じゃあない。

大体、「ボールを投げて、打ち返す。」ということを何十年も変わらずにやっていたら、飽きない訳がないよ。
実際に自分がプレイするのであれば、運動にもなるし、気晴らしにもなって良いかもしれないけど、鑑賞しているだけなら、間違いなく飽きるだろ。

俺が物心を付いたときにはすでに野球の放送があった。
そして、30年経った今でも、全く同じようなことをやっているんだから。

飽きるだけなら、まだ良いけど、贔屓のチームが負けて腹を立てているようだったら、もうどうしようもないぞ。
冷静に考えれば、買っても負けても、自分には関係ないんだからさ。

巨人が負けて、けしからん!って言うけど、それでお前に迷惑をかけた訳でもないんだから、別にどうでも良いだろ、と俺は思う。

[写真/webclap]11拍手  コメント(19)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-30 何、考えての?

会社の入り口でカードをかざすのにモタモタしている奴って何なんだろうね。
ゲートを通るのは毎日のことなんだから、瞬時に取り出して、遅滞なく通過できるようにしてよ。
渋滞すると、イライラするんだけど。
駅の自動改札にも、こういう奴いるよね。

雨が降った日に会社のロッカールームに傘を広げて干すのは止めて欲しんだけど。
邪魔なんだよね。
どうにかお互いがすれ違えるくらいにスペースしかないのに、そこに傘を干されると、一方通行になってしまう。
傘は家で干しなよ、お前の家じゃないんだから。
今度、傘を広げて干していたら、蹴っ飛ばすか、踏みつけても良いかな。

コンビニに陳列してあるおにぎりは落っことしたら、しれっと棚にあるやつと取り換えないで、落としたものを買っていけよ。
お前のミスで落ちたんだろ。
棚に戻したら、その床に落ちたおにぎりを全く事情を知らない人が買っていくことになるんだよ。
パッケージに包んであるんだから、食えるだろ。
だったら、自分のミスなんだから、自分で回収してください。

相変わらず、クルマの窓からタバコを放り投げる奴も後を絶たないしね。
社名が書いてあるトラックなんかでも平気で投げ捨てるからな。
まぁ、低能なんだろうね。

この上に書いたことって、全部、ここ数日以内に起きたことだよ。
俺の駐車場を平気で占有する店のバカもそうだけど、「こいつ何考えてるの?」って思うしかない奴が多すぎるよな。

本当、どうにかならないものかね。

[写真/webclap]14拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-29 大切なデータを守りたい


Highslide JS



RAIDケースを買ったよ。
ようやくこれでデータを守ることができる。

AmazonではラトックシステムのRAID1のケースを買い、ヤフーショッピングではウエスタンデジタルの3TBのHDDを買った。
合計で1.5万円くらい。

旅行先で撮った写真やiTunesに貯めた音楽とか、消えたら困るファイルが増えてきたからさ。
写真だけは本当に取り返しが付かないので、バックアップは取っているけど、取捨選択してバックアップするのも面倒くさいしね。

これまではHDDが故障しなかったのは運が良かっただけ。
壊れて後悔する前にデータディスクを冗長化することにしたよ。

一応、システムディスクのCドライブはMacrium Reflectというソフトでイメージを丸ごと、毎月、1回保存するようにしている。
これなら、万が一、壊れてもイメージを書き戻すだけで復元できる。
だけど、データディスクは容量が大きすぎて、全てのファイルをバックアップするのは時間がかかり過ぎて無理。

故障対策を考えるなら、容量の小さいシステムディスクは丸ごとイメージコピー。
容量の大きいデータディスクはRAIDで冗長化すると良い。
これが費用対効果の面でもベストだよ。

次はアンプとスピーカーを買って、パソコンの高音質化を進めたい。
もうすぐボーナスも出るし、買っちゃおうかな。

[写真/webclap]6拍手  コメント(1)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-28 英語ツアーって、どうなんだろう

今日は本当に変化がない休日だったよ。
ちなみに、一歩も外に出ていない。

午前中は英語を勉強して、午後からはテイルズを進め、夕方からは年末ベトナム旅行の計画を立てていた。
旅行計画はようやく半分くらい終わった。

ベトナムは電車がないから、思ったよりも移動に費用がかかるよ。
ちょっと郊外の観光地に行くのにも交通手段がないから、タクシー等の手段を考えないといけない。

しかし、タクシーは高いんだよ。
調べた結果、一番、安いのは現地ツアーに参加すること。

だからと言って、日本語のツアーは値段が高すぎてダメ。
英語ツアーと比べると、日本語ツアーは少なくても5倍の値段になる。
1000円で参加でできる英語ツアーが日本語ツアーになると5000円くらいに跳ね上がるのは普通。

英語ツアーかぁ、と思い、ちょっと躊躇している。
ただでさえ、ツアーって嫌いなのに、英語って・・・。
欧米人の中に混じって、ひとりぼっちで英語ツアーに参加するのもなぁ、と思い悩んでいるよ。
ホイアンやフエは結構、郊外に観光地が多いんだけど、交通手段がなくて困る。

ちなみに、検討しているミーソン遺跡のツアー比較。

英語ツアー(800円)
日本語ツアー(5500円)

英語のツアーは一日かけて、往路はバス、帰りはボートでKim Bong村に立ち寄り、軽食まで付いている。
それに比べ、日本語ツアーは半日でバスで往復、食事もなし。
なのにこの値段差。

これが普通なんだよな。
日本語ツアーに参加するなら、タクシーをチャーターして個人的に観光できるレベルだよ。

コスパで言えば、圧倒的に英語ツアーなんだけどね。
言葉も大して理解できないのにぼっちで英語ツアーに参加して、欧米人に気を使わせ話しかけられ、言葉が理解できずに意気消沈のツアーなることが予想できる。

言葉が理解できたって、友達、恋人、家族でわいわいする中に混じることに抵抗があるのにさ。
ううむ、どうしよう。

[写真/webclap]10拍手  コメント(8)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-27 今日は自社の出社日だった

まったく興味がない自社の近況をぼんやりと聞き、やる気もないグループディスカッションを適当にやり過ごす。
終わったのは17時半。
そこからは、忘年会に参加する人は居酒屋に向かうが、俺のように参加せずに帰る人も多い。
毎日、一緒に働いている訳でもなく、2か月に一回程度しか顔を合わせないメンバーと酒を飲みたい、と思わないのは珍しいことではないと思う。


最近、パソコンを改造したいという欲望が出てきたので、帰りにパソコンパーツ屋に寄る。
データ保護のためにRAIDを組むか、それともアンプとスピーカーを追加するか1時間くらい悩む。
いずれのせよ、3万円程度の予算は必要だ。

そして、悩んだ末、やっぱり買わない。
結論が出なかった、というのもあるけど、ネット検索するとAmazonの方が安かったから。

家に買ってきて、英語の勉強を始めるが、眠すぎて、全く手に付かない。
1時間程度、仮眠を取るつもりだったんだけど、目が覚めたら22時だった。
3時間近く寝てしまった。
そこから0時まで2時間勉強し、このブログを書いている。

1月のTOEICに申し込もうかどうか悩んでいるよ。
正直なところ、そんなに頻繁に受けても意味がないし、これまでのような順調なスコアアップは望めない気がする。

しかし、スコアアップ云々じゃなくて、何かマイルストーンを設けないとモチベーションが持たない。
少し気を抜くと、「何のために苦労して勉強しているだよ。」という疑問がふつふつと沸いてきて、英語本を放り投げたくなってしまう。

そういう気持ちになったときは、「いや待て、アメリカ大陸を自由に旅する、という夢があるだろう。」と自分に言い聞かせるんだけど、それも一体、いつ実現できるか分かったものじゃないからね。
となると、あまりにも長期スパンの目標よりも、2か月後のような短期のTOEIC試験はマイルストーンとして適当なんだよな。

さて、コンビニに酒でも買いに行って、朝方までゲームをやったり、アニメを見たりするよ。
今日は3時間も仮眠を取ってしまったので、寝られないだろう。

[写真/webclap]10拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-23 寒い

明日の天気予報は横浜ですら、最高気温が2度、最低気温がマイナス1度という真冬でも滅多にない極寒だね。

今日は休みだよ。
週の真ん中に休みがあるのは良いんだけど、その分、今週の土曜日が自社の出社日なんだよな。
夜の忘年会は欠席にしてあるんだけど、それでも面倒くさい。

今日は午前中は勉強、午後からはテイルズを進めて、Amazonビデオでごちうさを見ている。
ごちうさ、2周目だけど、最高だよ。

そしてさらに年末のベトナム旅行が1か月後に迫ってきたので、旅行計画も立てている。
予約したバニラエアの航空券を見たら、ホーチミンの到着時刻が深夜2時なんだよな。
しかも、booking.comで予約したホテルを見たらカプセルホテルを予約している、という。

予約する時点ではテンションが上がっているのか、「うおお、安いぜええ!!」と格安航空券と激安ホテルを予約するんだけど、実際に旅行が迫ってくると、深夜2時着とか、カプセルホテルとか嫌になるね。
航空券は仕方がないにしても、カプセルホテルは止めるか、さすがに。

ホーチミンに2時着では、そのあとに入国審査して、cimカードを買って、なんてやっていたら、ホテルに付くのは朝の4時頃になってしまうだろう。
しかし、ベトナムは12月でも気温が30度以上、あるんだね。

夏の旅行のようにTシャツだけを持っていけば良いはずなんだけど、日本との気温差があまりにもあるから、本当にTシャツで良いのか、という謎の疑問を持ってしまうね。

去年の年末は台湾に行ったんだけど、あの日は出発当日に体調を崩して大変だったんだよな。
今回は、ホーチミン、ダナン、ホイアン、フエと4つの都市を周遊することから体力を使うので体調には気を付けないと。

とりあえず、このあとは夕食を食べるついでに近所をドライブしてくるよ。
一日中家にいると、なんだか気が滅入ってくるしね。

[写真/webclap]11拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-21 TOEIC試験に対する俺の考え

昨日もTOEICなんて意味がない、実践あるのみ、という指摘が来たので俺の考えを書いておこうと思う。

まず第一に目標にしている700点というのは本当に基礎中の基礎である、ということ。
この基礎レベルのスコアすら取れないようでは、英会話なんてやっても金と時間の無駄にしかならない。

森沢洋介先生の本にも、「TOEICで700点も取れない状態で1年、2年留学した結果、飛行機のオープンチケットすら自力で変更する語学力も身に付かない学生はたくさんいる。」と書いてある。
先生曰く、ブロークンに毛が生えたくらいの語学力しか身に付かない、とういことだ。

中にはTOEICを受けていなくても英会話ができる人もいるだろうが、英会話ができる人はTOEICを受けさせれば700点は絶対に取れる。
これは間違いなく絶対に。

だとすれば、TOEICを取らずに英会話を習得するよりも、まずはTOEICでそれなりのスコアを獲得する方が得策だよ。
それは、TOEICであれば、勉強をするための道筋が示されているし、先駆者もたくさんいるから。
舗装された道が敷かれているのに、近道だと思って、藪の中に突き進み、道に迷うようでは目も当てられない。

俺が5年前にフィリピンで失敗したときは、まさしくこれだった。
「とにかく外国に行って会話をする機会され作れば・・・」
焦って藪に飛び込み、あっという間に道に迷い、蛇に出くわし、おめおめと逃げ帰ってきた。

しかし今では、その選択が明らかに間違っていたと思っているし、本当に愚かだったと自覚している。

それにさ、TOEIC700点レベルのリスニングって相当する日本語で考えれば、本当に大したことがないレベルなんだよね。
TOEICを受けたことない人のために具体例をあげると、以下のような感じ。

問題:
 男「明日のバーべーキュー大会は楽しみだね。」
 女「天気予報によると、明日は雨になるようです。」
 男「延期になるのかい。」
 女「多分。その場合、来週の日曜日に開催されます。」
 男「その日は出張なんだ。」


問い:
Q.主に何について会話をしていますか?
 A.天気予報について
 B.出張について
 C.予算について
 D.食事会について


このレベルだよ。
TOEICを受けたことがある人なら、「うんうん」と頷いていると思う。

俺のようにTOEIC650点付近にいる人間はこのレベルの会話ですら理解に苦しみ、最後に聞こえた「出張」という単語を頼りにBを選ぶようなミスをしてしまう。
こんなレベルで会話なんてしたって、誤解から起こる齟齬の連発でまとも意思の疎通が図れるはずがない。


その昔、人間はバベルの塔を作り神に近付こうとした。
怒った神はその塔を壊し、それまで共通だった人間の言葉をバラバラにしてしまう

語学を身に着ける、ということは、神が壊した塔をもう一度、はじめから立て直すことに似ている。
それには、まず盤石な基礎を築かなればならない。

砕石を敷き詰め、地面を均す、それは途方なく長く辛い作業なんだよ。
この苦しさは神を侮った人間が果たさなくてはならぬ贖罪なのだ。
許しを請うしかない、その願いが届くかどうか分からなくても。


まぁ、何が言いたいかと言うと、基礎を疎かにしては、何にも身に付かない、ということ。
俺は35歳という年齢になって、ようやくそれが分かった。
それは、語学だけでなく、ありとあらゆるものがそうだよ。

大体、5年前に「実践あるのみ。」と意気込んでフィリピンにまで行って失敗しているのに今回も同じアプローチをしてどうするんだよ。
一度の失敗は次への成功につながるかもしれないけど、同じ失敗を繰り返すようでは、それこそ本物のバカだぞ。

[写真/webclap]20拍手  コメント(21)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-20 4回目のTOEIC試験を受けてきた

4回目のTOEICを受けてきたよ。
難しかった。
特にリーディングパートは7月に受けた試験よりも難しかったよ。
7月はリーディングパートの塗り絵は12問程度だったのに、今回は20問くらい残ってしまった。

前回と比較すると感想としては、以下のような感じ。

パート1 ・・・ 前と同じくらい出来た。
パート2 ・・・ 前もダメだったし、今回もダメ。(★これが一番の課題)
パート3 ・・・ 前よりも出来た。
パート4 ・・・ 前よりも出来た。

パート5 ・・・ 前よりも出来た。
パート6 ・・・ 前と同じくらい出来た。
パート7 ・・・ 前より出来なかった。時間足りない。


リスニングパートはパート2に特に苦手意識があるよ。
パート2は問題文が短いので、聞き逃すと、どうにもならなくなる。
それに比べて、パート3,4は問題文が長いので、序盤を聞き逃しても残りを拾えれば、ある程度は回復可能なんだよね。

リスニングパートのスコアは前よりも上がっていると思うけど、リーディングパートは下手したら下がっているかもしれない。
ガチでスコアを推測すると、700点には届いていないと思う。

リスニング・・・350点(前回よりも35点アップ)
リーディング・・330点(希望的観測で前回と同じ)

結果は680点だと推測するよ。
繰り返すけど、ガチの推測。

予想よりも低めに言って、「実は700点を超えました、やったぁ!」みたいな小賢しい真似はしない。
そういう奴はマジで腹が立つからね。
やっぱり、一年間で450点から700点に到達できるほど甘くはないか。

とりあえず、直近の課題としては、パート2の短文の聞き取りの攻略と、パート7の長文の読み取りだな。
1年間の勉強で知らない単語や分からない文法は大分、少なくなってきた、という実感はある。

もう一年、頑張ってみるか、という気分になりかけているよ。
いつの日か、アメリカを東海岸から西海岸までドライブしたいからね。

[写真/webclap]9拍手  コメント(12)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-19 明日はTOEIC試験

明日は今年、4回目のTOEIC試験。

今週は保守作業を担当する相方がカゼで3日も休んだので、その分、仕事が忙しくあんまり勉強はできなかった。
今日は一応、3時間くらい勉強をしたよ。
このあとはテイルズオブベルセリアを進める予定。

しかし、テイルズは面白いね。
魅力的なキャラクターとストーリーがスターオーシャン5とは段違いだよ。
FF15の発売日まであと10日だけど、それまでにクリアするのは無理そう。

まぁ、大型タイトルは出荷数が多い分、値下がりも早いから少し待つのも良いかもね。
子供の頃と違って、誰かと競争する訳でもないから、発売日当日に買って先を越したい、という切迫感もないし。

それにFF15は登場人物が歌舞伎町のホストみたいなオッサンばっかりで、店もコンビニみたいだし。
正直なところ、歌舞伎町のホストが休憩時間にファミリーマートに買い物に来た、みたいな世界観なんだよ。
町並みも現代のどこか、みたいな感じだしね。
スポーツカーを乗り回して、モンスターを退治するんだけど、動物を虐めているようにしか見えない。

「世界観がクソだな。」と正直なところ思っているので、実際にプレイして好印象に変わることを期待しているよ。

とはいえ、遅くても正月までには買う。
それまでにテイルズもクリアできるだろうし。

[写真/webclap]7拍手  コメント(7)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-17 パソコン改造

CPUファンのコイル鳴きが酷くなってきたので、交換したよ。
ネットで調べて値段が安くて評判が良かった虎鉄という製品にした。
Amazonで3400円くらい。

今日は残業で帰りが遅くなったので、勉強は中止してCPUファンの交換作業に時間を費やした。
交換前は煩いから、使っていないときはPCの原電を落としていたんだけど、点けっぱなしでも全然、気にならないくらい静かになった。

俺のPCは自作PCなんだけど、久しぶりにパソコンいじりをすると楽しいね。

もうこのパソコンも4年目なので、普通ならそろそろ交換時期なんだけど、最近はCPUの性能アップも鈍化してきているし、OSもマイクロソフトが無料でWindows10にアップデートさせてくれたので、買い替えるメリットはない。
そうなれば、買い替えたと思い、パソコンをもうちょっと改造したいな。

1.ケースファンを静音ファンへ
2.グラボをファンレスモデルへ
3.ハードディスクをRAIDへ
4.アンプとスピーカーを追加
5.4Kモニター

思いつくのは、このくらいか。

オーディオもあるけど、やっぱり利便性からパソコンで音楽を聴いたりする機会の方が多いから、パソコンに普通のアンプとスピーカーを接続したいんだよね。
この計画はもう何年も前から考えているんだけど、お金がもったいないような気がしてやっていない。

バイクにしろ、4Kテレビにしろ、PS4 Proにしたって、買おうかな、と考えるものの最終的には、「金の無駄」という結論に達して止めてしまう。
やっぱり、貧乏性なんだよ。
いや、貧乏性なんじゃなくて、実際に貧乏なんだけどさ。

■取り外したCPUファン

Highslide JS



■取り付けた虎徹

Highslide JS


[写真/webclap]8拍手  コメント(6)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-14 見くびらないで欲しい

英語を勉強している、と書くと「いまさら、そんなことをしても無駄。」とか「価値がない。」と批判されることがある。
それに対し、俺は言いたい。
そもそも社会的な価値のために勉強をしているんじゃないと。

英語というのはご存知の通り、非情にメジャーな言語で勉強をしている人が山ほどいて、英語が堪能な人もそれに比例して山ほどいるので、TOEICなんて資格としての価値で言えば、大したことはないよ。

そんなこと言われなくても、分かっているんだよね。
35歳にもなって、TOEICで700点や800点を超えたらからと言って、英語を駆使した仕事に今更、就ける訳がない。
仕事において有益か、と言われたら、ほとんど役に立たないだろう。
俺はそんな分かり切ったことをわざわざ言われないと分からないほど馬鹿じゃないんだよ。
見くびらないで欲しい。

もしも30歳を過ぎた年齢でTOEICで800点を取り、世界を股に駆ける仕事がしたい、なんて言っている奴がいたら俺が反対に批判してやるよ。
「寝言は寝て言え。ちょっと頭、イカれているんじゃないのかい?」ってさ。


俺が英語を勉強しているのは「アメリカの東海岸でレンタカーを借りて、西海外までドライブしてみたい。」など言った、完全に個人的な趣味を目的とした勉強なんだよね。
後は、youtubeで初音ミクの動画に付けられている外国人の感想を読んでみたい、とかさ。

「英語なんてやっても無駄。」と指摘するのは、ハイキングが趣味の人に「山登りなんて疲れるだけだろ。」と言っているのと同じことだし、テニスが趣味の人に「ボールを打ち返すことに何の意味があるの?」と疑問を呈していることと同じなんだよ。

まぁ、つまり的外れな指摘なんだよね。

もしも、語学を活用する仕事をするんだったら、みんなが勉強をしている英語じゃなくって、アラビア語でもやった方が良いんじゃないか。
価値が生まれるのは、その希少性からだからさ。


TOEIC試験は次の日曜日。
遂に1週間後だよ。

次の試験はこれまでとは気持ちの面で違う。
それは、年内最後の試験であり、少し早いが一年間の集大成だから。

次の試験でスコアの上昇が見られるかどうかで来年以降のモチベーションに大きく影響しそうだよ。

[写真/webclap]32拍手  コメント(22)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-12 取り残される

少し前に面談で保守作業員として最後のひとりになるかもしれないが、どう思う?と聞かれた。
そのときは、適当な返答をしたと思う。
思い返そうとしても、自分で何て答えたか覚えてないし。

そしたら昨日、メールでも最後のひとりになるけど、どう思うか教えてください、という質問が来た。
文面として俺の意思を明確に残しておきたいのかもしれない。

何て返事を返そうかな、と思って考えているよ。
ひとりぼっちで今の製品の面倒をこの先、数年間に渡り見続けるのか、それとも違う選択肢を取るのか。

保守を続けるのであれば、製品知識が豊富という今のアドバンテージを生かして、年に4回の10連休と450万円という大したことのない年収を稼ぐことができる。
しかし、もしも辞めるとすれば、そのメリットは何だろう、と考えてしまう。


気持ちとしては、もう一度、フィリピン留学にチャレンジしてみたい、とも思うし、将来的に安定した直接雇用を目指すか、手っ取り早く高給を稼げるフリーランスに挑戦してみたい、という気持ちもある。
しかし、わざわざ悪くない(むしろ良い)今の状況を捨てて、茨の道に進むなんて、どうなんだろう、という疑問が残るんだよ。

今の製品の面倒を見続けて、36歳、37歳、そして38歳になる。
そのとき、貯金は1000万円を超えるだろう。
だけど、それで俺は満足するのかなぁ、と思う。

結局、立場は派遣社員のままだし、年収だってほとんど上がらないだろう。
TOEICのスコアは38歳まで英語勉強を続けていれば、700を超え、800点くらいになるかもしれない。
けど、TOEICは結局、試験のための英語なんだよね。

一度きりの人生で後悔しない生き方って何なんだろうね。
考えれば、考えるほど、悩んでしまうよ。

[写真/webclap]19拍手  コメント(30)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-09 トランプ勝利

イギリスのEU離脱のときと同じだね。

「EU離脱に賛成しているのは、低学歴、低所得の底辺。EUを離脱すれば大混乱になる。」
「トランプを支持しているのは、低学歴、低所得の底辺。トランプが当選すれば大混乱になる。」

全く同じ論調。
しかし、自称エリートが民意を捻じ曲げてリードしようとすればするほど、その反発は大きくなり、逆襲に会う。

鳥越俊太郎が都知事選に負けたとき、「ペンの力って今、ダメじゃん。」と言っていたけど、今のご時世は見下している貧乏人の底辺ですらインターネットで意見を発信できる世界になっていて、ペンの力(雑誌や新聞等のメディア)で強引に捻じ曲げることは不可能なんだよな。

EU離脱に加えて今回の大統領選を見て、いかにメディアの伝える情報が作為的なものであるか痛感したよ。
だから実際にはペンの力が弱くなったんじゃなくて、正しい民意が示されるようになっただけなんだよね。

トランプさんがアメリカに優位な政策をバンバン打ち出して、日本は円高、株安になれば良いと思うよ。
株高なんて、大多数の人が恩恵を受けられないんだから、少しでも現金の価値が高い方いいでしょ。


今日は定時退勤日になのにも関わらず、帰宅時間は22時。
障害多発で本当に疲れるよ。

今日も勉強はなし。
TOEIC試験まで、あと2週間を切った。

[写真/webclap]15拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-05 ダメブログを見捨てるな

前回の日記にだお影君からのコメントがあったので、返事を返そうと思う。

だお影君がダメブログを見限った理由は名も知らない読者からの辛辣で無責任なコメントも一因だった、と言っている。

それならば、俺は言いたい。

批判の数は人気の証であると。
ファンだけしか存在しない、という状況はあり得ない話で、ファンの数に比例し、アンチが増えていくのは説明するまでもない。
別に芸能人やスポーツ選手などのような大きな世界でなく、ダメブログのように極めて小さな世界でも同じことが言える。
考えてみて欲しい、せっかくブログを更新しても、アクセス数は10か20、コメントは常にゼロ。
批判もなければ、称賛もない。
壁に向かって話しかけているようなもので、あまりにもバカバカしく、ブログを書くモチベーションはあっという間に消失するだろう。


それに読者は自分のコメントに責任を取らない、なんて当然じゃあないか。
お互いに名前も顔も知らないんだから、責任なんて取りようがないし、取らせようがない。

しかしながら、だお影君がブログを書いていた数年間で出会ったのは、名前も顔も知らない読者だけではなかったと思う。
少なくも、10人、いや恐らく20人くらいは直接、顔を合わせ、酒を酌み交わし、意見を交換したはずだ。

その全てが、ブログのコメントのように辛辣で無責任の限りだったのだろうか。
そんなことはないだろう。

だお影君が言うようにカスみたいなブロガーもいる。

30歳を過ぎているのにバイトすらしていない。
その癖、女だけは空気を吸うように平然と作り、ブログに嘘ばっかり書いている。
左手で女の肩を抱き寄せる一方、右手のスマホで「僕はもうだめだ。」と書いている人だっているかもしれない。

「全く尊敬できないどころか軽蔑する」と思っていることだろう。
しかし、そんな人達ばかりではなかったはずだ。
出会った人達の中には、尊敬できる先輩がいたことを思い出してほしい。

だお影君がこれからビルメンとして働いていくなら、例えば、NNNさんやもんきちさんのように、明らかに一線を画している有能な人だっている。
それならば、今後はその人たちと意見を交換し、道しるべとしたら良い。

軽蔑するほど嫌いな人がいるからと言って、この数年で培った関係を全て断ち切るのは賢明とは言えないと思う。

キリストの12番目の弟子、ユダは師を裏切り、報酬として銀貨を得た。
だが、後に彼は自分の犯した過ちに後悔し、首を吊って自殺してしまう。

しかし、君は良心の呵責に苦しむ必要なんてない。
許そう、その全ての過ちを。

戻ってこいよ、だお影!
今からだって、遅くはないさ。

[写真/webclap]30拍手  コメント(39)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2016-11-03 悪影響を与えるダメブログ

だお影君と話をしたよ。
突拍子もない俺への批判に対し、反省はしていたが、ダメブログ界隈にもう2度と関わりたくない、というのは本心ということだ。
本人の気持ちであれば、尊重するし、仕方がないと思うが、悪影響を与える集団と判断されてしまったことは残念に思う。

でも、その気持ちも分からない訳ではない。
30代半ばからの世代が大半を占めるダメブロガーという訳の分からない集団が恥ずかしげもなく己の醜態を書きなぐって衆目を集めて寂しさを紛らわせている、などという行為は未来のある若者からすれば、あまりにも非生産的で得るものが何もなく、失うばかり、と判断するのも道理だ。

「あのときダメブログと縁を切って良かった。」

彼ならば将来、人生を軌道に乗せ、自分の判断が正しかった、と思う日が来ると思う。
そのときは祝福しようと思う、本心から、決して妬みではなくてね。


ここからは普通の日記に戻すよ。

昨日は久しぶりに昼夜逆転をやってしまった。
スターオーシャン5をクリアして、今はテイルズオブベルセリアを進めているよ。
テイルズ自体は深夜2時に切り上げたんだけど、どうにも眠れず、スマホのパズルゲームを始めてしまったら、ますます目が冴えてしまい、気が付いたときには、午前9時過ぎだったよ。

通常であれば、この時間に起きて朝勉強を始めないといけないのに、徹夜してその時間を迎えてしまった。

仕方がないので、そのまま英語勉強に着手したんだけど、リスニングの問題文が流れてくる30秒間の間に意識が落ちてしまうような状態だったので、早々に諦めて寝た。
そして、目が覚めたら15時。
結局、今日は全然、勉強ができなかったよ。

でも、別に良い。
今日からは4連休だからね。どこにも行く予定もないし、ゲームと勉強で4連休を過ごそうと思う。
気が向いたら、来月のベトナム旅行の予定も立ててしまおうと思うよ。

[写真/webclap]13拍手  コメント(21)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

過去ログ

Syndicate this site (XML)