スポンサード リンク

2015-04-26 遥か彼方を目指した旅人よ


Highslide JS



バックパックに荷物を詰めて旅の準備は大体、完了した。
あと残っているのは、シェムリアップからバンコクへのバスの予約にのみ。

12go asiaというサイトで5月3日を指定してチケットを取ろうとすると、unavailable for this dateとなり予約ができない。
売り切れかと思ったんだけど、5月1日(金)は45シートも残っているので、翌週の分までしか予約できないようになっているんだと思う。
なので、月曜日にリトライしてみる。


早いよな。
GWの旅行の計画を立てたのが2月で、まだまだ先だなと思っていたのに、あと2日、会社に行けば出発なんだからさ。

旅に同行するRYOUさんは、28日の深夜の便なので、火曜日に仕事が終わったら、その足で空港に行くと言っていた。

俺よりも半日以上、早く到着する訳で、俺と合流するまではタイの国際空港でレンタカーを借りてドライブを楽しむそうだ。
ほとんど寝れないような状態で、運転することになるので、心配だけど、きっとRYOUさんなら大丈夫だと思う。


俺も外国でクルマを借りて運転することに憧れはあるけど、「前ならえ、右向け右」と規律を順守するような教育を受けていた日本人と違い、東南アジアの運転は我々、日本人から見ると無茶苦茶なので、怖くて手を出せない。

それでも、タイは左車線、左ハンドルだし、ベトナムやカンボジアと比べると近代的なので、多少はマシだと思うけど。


とくにインドとフィリピンは酷かったな。

車線があるものの誰も守らず、2車線の道路を3台のクルマが並走したりする。
そうなると、ミラーをぶつけられる可能性があるから、あえてミラーは畳んで走っているんだよ。

気が短いのか知らないけど、クラクションを鳴らして、とにかく前のクルマを追い越さないと気が済まないような人達ばっかりだし。

それは良いとして、出発まであと3日。
フィリピンを除けば、初めての個人旅行なので、多少の不安はある。

無事に帰ってこれると良いんだけど。
あと、今回こそはリアルタイムで旅日記を更新したい。

[写真/webclap]7拍手  コメント(1)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-25 面談で45歳のオジサンの悪口を言う

今日、夏季賞与の査定面談があった。

アンケートに書いた文句やブログのことは特に話題にはならなかったよ。
何でも派遣先へのチャージが上がったということで、次の昇給に少しは反映されるのではないか、ということだった。


面談では、今後は後輩を育てるなど、設計以外の役割も担って欲しいと言われた。


そんなことを言うなら、誰か後輩を俺と同じチームにして欲しいよ。

ちょっと強く指摘すると、キーボードをバンバン叩いて憤怒し、ほとぼりが冷めると寝てばっかりいるクソの役にも立たない45歳のオジサンなんかいらないから、若い人と同じチームにしてくれたら、俺だってその気になるかもしれない。

だお影君みたいな素直な子だったら、青猫おじさんが頑張って育てるぞー、という気になるだろうけど「納期を守る。」という根本的な考えもない45歳のだめオジサンと一緒のチームになるくらいなら、ひとりでやった方がマシだよ。


今日の面談は半分くらい45歳のオジサンの悪口を言っていた気がするよ。

・いっつも寝てる。
・今日も午前中も居眠りをし、午後も居眠りをしていた。
・16時までに、と納期を切ってお願いしても、守ろうという気もなく、結局、全て引き取ることになる。
・ブツブツと独り事がうるさい
・首をグルグル回したり、手をスリスリとすり合わせたり、挙動がおかしく、気に障る
・話が論理的でなく、要点が全く分からない
・さらに、こちらの意図も全然伝わらない
・メモを取らないので、作業が抜けまくる
・遅刻する
・2週に一度のペースで当日欠勤を取る
・そして、疲れるとやっぱり寝る


派遣の場合、自社に考えがあっても実行するには派遣先の許可がいるので、なかなか思う通りにならないんだよね。

まあ、俺としても若い人を育てるのも大変だろうし、使えないオジサンの悪口を言いながら仕事をする方が楽なので、それで良いんだけどさ。

ITは何年もやっている年長者のスキルを才能で凌駕するような若い人が割といるので、そんな人と一緒になったら肩身が狭いだろうし。
結局、使えない人と一緒に仕事をする方が相対的に自分の評価が上がるから、楽と言えば、楽なんだよね。


こんな風に偉そうなことを言っていても、いつかはこの派遣先だって終わる訳で、次の会社に行ったら、またはじめからやり直さなければいけない。
そしたら、今度は逆に俺が役立たずの烙印を押されることだって十分に考えられる。

それが派遣の怖いところなんだよな。
苦労して石を積み上げても、定期的に鬼がやってきて、壊されてしまう。


念のため書くけど、45歳のオジサンは俺とは別の会社なので、俺が言った悪口がオジサンの査定に影響する訳じゃないから。

[写真/webclap]10拍手  コメント(8)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-22 派遣の癖に生意気だぞ

前の派遣先が終わったとき、俺は次の案件に対して希望を出したことがある。
すると、支店長から次のように言われた。


「業務命令なんだよ。
バイトじゃないなんだから、この仕事はやりたくない、とか自分勝手なことを言うな。」

「どうしても、やりたい仕事があるというなら、君を営業にしてあげるよ。
そして、自分が望む仕事を自分で取ってくれば良い。」

「もしも、それができないなら、営業が苦労して取ってきた仕事に文句を付けるな。」



先日、会社からアンケートの提出を依頼するメールが届いた。
これは業務時間外に従業員に趣味の一環として、書かせているアンケートだ。

そのアンケートに、
「役職者に期待すること、対応してほしいこと。」という項目があったので、次のように回答した。


「私が派遣先について希望を出したところ、営業が苦労して取ってきた仕事に文句を付けるな、という趣旨の叱責をされました。
営業が仕事を取ってくる苦労はあると思いますが、派遣される側の意見について、もう少し聞く耳を持った方がいいのではないでしょうか。」

派遣会社に望むことなんて、給料を上げてくれ、か派遣先の希望を聞いてくれ、のいずれかだよね。
それ以外に相談したいことなんてないだろ。
もしかして、役職者の方と交流する機会を増やして欲しい、とかそんな質問を期待しているのかな。

表面的にはアンケートだけど、実体は会社に対する忠誠心を推し量っているのかもね。

明後日、査定面談があるので、そのときに何か回答があるかもしれない。
さらに、ブログが未だに監視されているなら、何か言われるかもしれない。

まぁ、何か言われたところで関係ないけどな。
だって、趣味として自宅で書いて提出したアンケートだから。
賃金を貰っている訳じゃないし。



旅行の持ち物をまとめようと思う。
それにしても、どうして去年のぼっち旅のときに残しておかなかっただろう。


【必須】
パスポート(コピーも持っていく)
ビザ(コピーも持っていく)
e-チケット(コピーも持っていく)
ホテルの予約の印刷
バスの予約の印刷
カメラ
カメラの充電器
カメラのクリーニングキット
携帯
携帯の充電器
変換プラグ
ドライヤー
ノートPC
パンツ(宿泊数分)
靴下(宿泊数分)
シャツ(宿泊数分)
着替え
ガイドブック
時計


【なるべく持っていく(現地調達可能)】
歯ブラシ
シャンプー
髭剃り
シェービングフォーム
整髪料
フェイシャルシート


あと、何かあったけな?
思い出したら、追加して行こう。

[写真/webclap]8拍手  コメント(11)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-19 電気くらい消せ


Highslide JS



台所、トイレ、風呂。
いっつも電気が点けっぱなし。

誰が金を払っていると思っているんだよ。
やっぱり自分で金を払わないと当たり前の常識も身に付かないんだろうな。

電気は使わないなら消せ、と言いたいんだけど、弟は機嫌を損ねるとすぐにモノに当たるので、俺は何も言わない。
写真の壁の穴も弟の仕業。

もう弟とは2年くらいほとんど会話をしていないと思う。
あいつと関わると不愉快な思いばかりするので、お互いに極力、関わらないようにしているのだ。

もし、いつか離別して住む機会があれば、多分、もう弟には会わないと思う。


はぁ。
弟は良いとして、親父はこの先、どうするんだろうな。

聞いた話によると今年から年金の支給額が上がるらしいんだよ。
なんでも、年齢による段階性になっていて今年がその支給額が上がる年らしいんだよね。

今、親父の年金って2カ月で16万円くらいなんだけど、どれくらい上がるんだろう。
本人もよく分かっていないみたいなんだよな。

まぁ、今は俺が通帳を押さえて完全に管理しているので、興味がないのかもしれないけどさ。


もしも、20万円くらいまで上がったら親父が独りで生活できるだろうか。
家賃を払い、残り8万円から光熱費や自動車の維持費を払ったら無理だろうな。
それに親父の性格では、いくら金があっても自己管理できると思えないし。


俺が婚活をしない理由にはこう言った理由もあるんだよね。
ただでさえ、相手なんて見つかる気がしないのに、この家庭の問題まであったら絶望的だよな。

一緒に住むなんて絶対嫌がられるだろうし、仮に親父を独りで住ませても多少の援助は必要だろうしね。

もはや結婚についてはどうでもいいや。
今さら、どうにかなるとは思えないし。

最近、一生独身でいる覚悟ができた。
そう思ったら、なんだか気持も楽になってきたよ。

やっぱり俺は人とは違う。
人並みの幸せなんて望んでは行けない人間なんだよね。


(追加)
なんだか親父のせいみたいな書き方になってしまったけど、そんなことはない。
俺の人生の責任は全て俺にある。

俺が派遣なんていう立場に甘んじてないで、一生懸命努力して、あと年収を200万円上げることができえれば、親父と離れて援助することだって余裕でできたはずだ。

全ては自分の責任。
親のせいでもなく、社会や政治のせいでもない。
失敗の原因は全て俺が愚かだったから。
あらゆる人生の分岐点で努力を怠ってきたからだ。

[写真/webclap]16拍手  コメント(20)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-17 45歳のオジサン王国

5月2日(土)は派遣先は当然、お休みであるが自社は出社日に設定されている。

GWの真っただ中、一体、誰が出社するのだろうか?
自社の営業所だって閉まっているし、仮に開いていても5人も出社すればいっぱいになってしまう。

なので、ほとんど社員はこの日に有給休暇を使う。

よく、求人情報誌に「当社は有給消化率80%!」とか書いてあるけど、全く意味のない情報なんだよ。
だって、会社がGWや盆休みの最中に出社日を設ければ、ほとんどの社員は半ば強制的に有給を消化することになるんだからさ。

そんなことを考えていると、隣の席の45歳のオジサンから猛烈な勢いで有給休暇の申請が飛んできた。
(休暇をシステムに登録すると、自動的にメールで通知される。)


4月30日、休暇申請
5月1日、休暇申請
5月7日、休暇申請
5月8日、休暇申請


師匠、渾身の12連休!


さすがだよ。

仕事中、眠り呆け、お願いした仕事も最後まで完遂した例しがない。
平然と遅刻し、何があろうと、休憩時間はしっかり取る。
昼食はぼっちで飲み会は欠席、少しでも強く指摘すると、キーボードをバン!と叩いて憤慨する。


俺は今まで、自分が一番、我儘で適当な人間だと思っていた。
嫌なことはやらないし、仕事も適当に手を抜いてやっている。

しかし、師匠と出会って、上には上がいる、ということがハッキリと分かった。


もはや師匠と呼ぶことすら、差し出がましい。
なんとお呼びしたら、よいだろうか。

王。

もしも世界にダメ人間が集まる国家があるならば、彼は一国を築いているだろう。
キング、それこそが彼に相応しい呼称に思えた。


王は仕事に埋没すると、猫背になり、両手をスリスリして精神を集中させる。
俺はその様子を見て「ハエか」と悪態をついていたが、それも今日で終わりにするよ。

見習わなくてはいけない。
ダメ王国の麓に暮らす民として、尊敬を禁じえない。

[写真/webclap]13拍手  コメント(27)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-16 平日に酒を飲まない方がいい


Highslide JS



今日は定時で帰ってきた。

仕事の関係で調べたいことと、自社作業、さらに旅行の計画を立てようと思ったんだけど、うっかりハイボールの500mmを飲んでしまったばっかりに結局、何にもできなかった。

一応、パソコンの前には座っているんだけど、意識が散漫になり、ぼけーっとしているだけで、22時を過ぎる。


ここ最近、ビザを取ったり、旅行の計画を立てたり、と酒を控えていたんだけど、やっぱり飲むと全然、ダメだな。
何もかものやる気がしなくなる。


GWの旅行の計画が整いつつある。


(29日)
10:30、成田空港からマレーシア航空で出発
17:00、クアラルンプールで乗り換え
19:00、スワムナプーム国際空港に到着
20:00、RYOUさんと合流
21:00、カオサン通りのホテルにCIN
21:30、食事と酒盛り開始!

(30日)
未定。恐らく、アユタヤ遺跡。

(1日)
9:00、モーチット・バンコク北ターミナルからカンボジアに向けて出発
12:00、ポイペトで国境を超える
17:00、シェムリアップに到着
17:30、チェックイン
夜、ナイトマーケットを散策

(2日)
早朝、アンコールワットで日の出を見る
午前中、アンコールトム、タプロム観光
午後、ベン・メリア遺跡観光

夜は未定。
俺は去年見たので、どっちでも良いけど、RYOUさんが見たければクメールの伝統舞踊、アプサラダンスを見てもいい。


(3日)
午前、ロリュオス遺跡群
13:30、バスでバンコクに向けて出発
20:00、到着
20:30、初日と同じところにCIN

夜は未定

(4日)
午前、RYOUさんは帰りの便が早いので帰宅。俺は18時の便なので、バンコクの王宮などを散策
18時、マレーシア航空で帰宅。
23時、クアラルンプールで乗り換え

(5日)
7時、成田空港に到着

こんな感じ。
本当はあと2,3日欲しいけど、仕方ないよね。


GWのあとは割と直ぐに夏休みが来るので、夏の予定も早めに決めようと思う。
去年はインドに行ったので、今年はどこに行こうかな。

[写真/webclap]7拍手  コメント(5)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-13 今年もカンボジアへ

GWの旅行なんだけど、本当は4人で行く予定だったのだが、ふたりもご家庭やお仕事の都合でキャンセルされたので、結局、RYOUさんとふたりで行くことになった。

当初の予定ではバンコクで5泊6日を過ごすつもりだったんだけど、ひとつの都市で5日間って長いんだよね。
例えば日本だって、東京に5日間も滞在して観光する、となれば長いしさ。

ふたりになって身軽になったことだし、相談した結果、今年もカンボジアに行くことにした。


RYOUさんは初めてなので、きっとカンボジアの遺跡には感激すると思う。
俺は2年連続なので、目標は遺跡を見ることよりも自力で国境を超える旅ができるか、ということなんだよね。

去年は旅行会社にホテルや移動手段を確保して貰っていたんだけど、今年は完全に個人旅行にして、すべて自力で手配する。


無事にタイからカンボジアへの国境を越えて、遺跡があるシェムリアップに辿り着けるかが今回の課題なのだ。

RYOUさんとは中国にある秘境、ラルンガルゴンパを目指そう、という漠然とした計画も練っているのだけれど、シェムリアップにもたどり着けないようじゃ、ラルンガルゴンパへの到達はほとんど無理だと思う。

今回、国境を越えは、ある意味、ラルンガルゴンパに向けての予行練習みたいなものだよ。


ひとつ問題があって、シェムリアップからバンコクへの帰りのバスがいっぱいで予約できなかった。
なので、帰りはシェムリアップの旅行代理店で帰りのバス(というかバン)を調達する必要がありそうだ。


例え2年連続でも、自力で辿り着いたアンコールワット遺跡はまた違った感動を与えてくれると思う。

旅行まではあと2週間、すごく楽しみだよ。

[写真/webclap]8拍手  コメント(11)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-12 iPadを借りてきた


Highslide JS



暇つぶしにPC-DEPOTに行ったところ、iPad airのレンタルサービスを行っていた。
価格は電子書籍が一冊付いて毎月、1000円。

安かったので、すぐに契約してしまった。

3年契約になっていて、その後は返却をしないといけないが、ガジェットの類は3年も使えばゴミ同然なので、お得だと思う。

俺は初代のiPadを持っているんだけど、それと比べると液晶がすごく精細だね。
これは良い買い物(借り物)をしたよ。


土曜日はサトダイに会ってお好み焼きを食べに行ってきた。
サトダイは未だにガラケーを使っているんだよね。

それで毎月の料金を聞いたんだけど、1.5万円もの料金を払っていると言っていた。
俺はビックリして、どうしてそんなに高いのか聞いたんだけど、ネットや通話で使い込んでいるからだと言う。

俺以外にサトダイが通話をする友人がいるのが疑問に思ったが、それは置いといて、1.5万円は高い。
スマホにして、パケットや音声通話の定額サービスに入るように説明したんだけど、全く興味がなさそうだった。

手取りの給料が10万くらいしかないのに1.5万円を携帯につぎ込み、1.5万円をタバコに使う。

これじゃあ、金なんて貯まる訳ない。

サトダイの場合、面倒くさいという感情が何においても先行しているんだよね。
近くにスーパーがあるので、コンビニよりもそっちを利用すれば安く上がると言っても、面倒くさいと言ってアドバイスを参考にしない。


まぁ、当事者じゃなくて他人だから言えることなんだけどね。
俺だって、健康に悪くて非経済的だから自炊しろ、と言われたら拒否するしな。

俺はサトダイにタバコは健康に悪いし金の無駄だから止めたら? と平気言えるけど、反対に時間の無駄だし気持ち悪いからアニメを見るのを止めたら? と言われても、俺はやっぱり拒否するしね。

結局、人の勝手なんだよ。
でも、自分勝手を主張するなら、他人に金を借りたりするような迷惑をかけてはダメだよね。

[写真/webclap]14拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-08 45歳のジジイ、無断遅刻で怒られる

今朝は冷たい雨が降り注ぎ、まるで真冬に戻ったかのようだった。

始業を告げる鐘が鳴るが、45歳のオジサンが出社してこない。
俺は金曜日からオジサンにお願いしている作業あったので、他の人に遅刻や休暇の連絡が来ていないか聞いたが、誰も知らない、と言う。

オジサンにお願いしている作業はどうしようかな、と考えていると、15分くらい遅れてオジサンが出社してきた。
焦る様子はない、当然と言わんばかりに悠々とした出社である。

席に着くなり、派遣先の上司に呼ばれて、遅刻する場合は事前に連絡するようにと怒られている。

4月から社会人になったばかりの若い子もいるのに、45歳のオジサンが無断遅刻って。
恥ずかしくないのだろうか。


このオジサンは本当に俺を笑わせてくれるよ。

最近、席替えがあって、45歳のオジサンのそばに電話が置かれることになったんだけど、内線に出たものの部署名が分からずにしどろもどろになっていた。

「ここ、どこでしたっけ?」って、記憶喪失になったのかと思ったよ。

このオジサンが派遣されてきたのって、1月なんだよ。
もう3カ月も経つのに自分が毎日、働いている部署名も覚えてない。

相変わらず、仕事中にウトウトしているし。
今日も10時と15時頃に居眠りをしていたよ。


例えば、このオジサンに今日の17時までの納期で作業をお願いすると、平然と居眠りをする。
それで、16時頃になって進捗を確認すると全然、できてないんだよ。

「えー、全然、進んでないんですか? 困りますね~。」

とかって私が言うと、そこから急に焦りだすんだよね。
あーでもない、こーでもない、と独り事をブツブツ言ってさ。

でも、最終的には結局、できないんだけどねw


そうそう。
もう一個、面白いエピソードがあるんだよ。

最近、席替えがあって隣のフロアに移動したんだけど、みんな自分の荷物を運んだあとに、サーバーやら備品やらを手が空いた人から持ち運ぶんだけど、45歳のオジサンは自分の荷物だけ移動したら、あとは知らんぷりなんだよ。


俺は「すげえ!!」って思ったよ。
やる気が無さ過ぎて。

俺も派遣だし、精神を壊さないように適当にやろうかな、と常日頃から考えているけど、俺の比じゃないもんな。

先週、金曜日の歓迎会も当然、来なかったし。
昼食も当たり前のようにぼっち飯だし。

最近、俺の師匠は実はこの45歳のオジサンなんじゃないかって思えてきたよ。

[写真/webclap]21拍手  コメント(24)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-04-04 サトダイが金を貸してくれってさ。


Highslide JS



今朝9時頃、サトダイからの電話で目が覚める。

今月いっぱいでアパートを出て行くようにと言われたので、相談に乗ってほしい、という内容だった。 そのアパートはもはやサトダイしか住んでいない状態が続いている。

去年の今頃から、アパートを出て行くように再三、言われていたんだけど、懇願して期限を伸ばして貰っていたみたいなんだよね。
どうやら大家さんもサトダイの懐事情を知っているようで、無理に追い出すことをし辛かったんじゃないかな。


サトダイは相談は金の無心だった。
次に引っ越すアパートの目星は付けていて家賃は2万円らしいんだけど、初期費用が9万円くらいかかるんだってさ。

しかし、サトダイは貯金が5万円しかない、と言っていた。

なので、足りない分を貸して欲しく、さらに引っ越し作業を手伝って欲しい、という内容だった。


俺としては引っ越しを手伝うことは全然、構わないんだけど、金は貸したくない。
人間の意志は概ね弱いもので、一度でも金銭のやり取りが発生すると、それが習慣になる可能性が高いからね。


10年くらい前の話だけど、生活費がどうしても足りない、というので消費者金融のカードを作って親父に渡した。
最初の約束では、生活に必要な最小限しか借りず、借りた金は出来るだけすぐに返却する約束だった。


しかし、親父はそんな約束は全く守らず、あっという間に限度額の50万円まで使い切り、毎月、金利しか返さない、という状態なってしまった。

結局、そのカードは俺が引き取ることになり、少ない給料やボーナスから返却することになった。

そういうこともあって、俺は人に金を貸したくないんだよね。
金を貸しても、なんだかんだ理由を付けて返却を伸ばさたりしそうだしさ。
嫌な言い方をするけど、人から金を借りるような人間って根本的に信用できない、と思う。


家賃が2万円のアパートで本当に初期費用が9万円もかかるのかな、と疑問に思って、俺も不動産屋に電話してみたんだけど、鍵の交換費用や火災保険などで本当にそれくらいかかるんだね。

考えた末、仕方がないからサトダイに7万円を貸すことにしたよ。
それで毎月、1万円ずつ返してもらう。


33歳にもなって、たった10万円の金すら用意できないだもんな。
実家パラサイトでチュパチュパしている人ならサトダイくらいの収入でも裕福に暮らしていけるけど、そうでなかったら爪に火を灯すような生活だよ。。

実家パラサイトで両親に庇護されて暮らしている人は本当に感謝した方が良いよ。
どれだけ自分が恵まれているか、サトダイから比べたら計りしれないはずだ。

[写真/webclap]21拍手  コメント(36)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-31 ぼっち旅の終わり

新千歳空港で帰りに飛行機を待っている。
明日から仕事なので、早く帰りたいのだけど、電光掲示板には「Delay」の文字が映し出されている。

一体、どれだけ遅れているんだろう。

今回、久しぶりの平日ぼっち旅だった。
俺と同じように、孤独に旅をする人がどれくらいいるのか、意識して数えてみたが、誰もいなかったよ。

ほとんど100%の人は友人や恋人、家族で旅をするのが普通なんだね。

ひとりで夜の小樽運河を歩き、歩き疲れると、手頃なレストランに入り、ビールを飲む。
この瞬間、俺は北海道で一番、孤独だったんじゃないか、と錯覚するほどだった。


そして、翌日。
函館に移動して、夜景を望む。
ひとりで来ている人なんて誰もいない。
俺はカメラのファインダーごしに世界を眺めることで、現実から目を背けることに無我夢中だったよ。

高い金を払って、一層の孤独を体験するために遠くまで来るなんて、いったい何をやっているんだろう、って思ったね。


函館には厳しい戒律の中で暮らすトラピストの修道院がある。
収入とか結婚とか、そういう俗世間の悩みではなくて、神のために生涯を捧げるトラピストにはとても興味がある。

だって、自分とは全く別の価値観で生きている訳だからね。

結婚をして、子供を作り、高級車を乗り回し、あげくの果てバラエティ番組にまで出ている僧侶もいるというのに、厭世や人間嫌いとか、そういうネガティブな感情でなく、神のために生涯を捧げるトラピストの信心は紛れもなく真実だと思うよ。

俺のような劣等種はトラピストまでとは行かなくても、ある程度、別の価値観で生きていかないと、人生が辛いだけだろうね。

普遍的な価値観からの脱出。
言うのは容易くても、実践することは難しいよ。

[写真/webclap]15拍手  コメント(22)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-28 明日から道南ぼっち旅

明日から火曜日まで北海道に行くので、どこを観光するか考えている。
北海道はやっぱり広いね。
今さらだけど、3日間で観光する土地じゃないよ。


北海道に行くのは実に10年ぶりくらい。

前回は俺が初めて就職したガス屋の社員旅行で行ったんだよ。
あとは子供の頃にも家族で行ったことがあるけど、そのときの記憶はほとんどない。

社員旅行はバスツアーだったので、北海道の広さがイマイチ分からなかったんだよね。
移動時間は暇すぎてほとんど寝ていたので。

今回はレンタカーを借りて、自分で運転するので、楽しみだよ。


ルートとしては、札幌から小樽、海沿いの229号線から函館の方に向かう。

数年前のみちのくひとり旅で津軽半島や下北半島から北海道の方角に海を眺めたので、今回は反対側から見てみたいのだ。
具体的にどこの観光名所を巡るかは、当日の気分で適当に考えるよ。


明日の飛行機は6時発なので、4時頃には成田空港に行こうと思う。

俺は空港の雰囲気が好きなんだよね。
テラスから何処へ飛び立つ飛行機を眺めたり、これからの旅に思いを馳せてコーヒーを飲んだりしている時間が好きなのだ。

だから、空港にはいつも早めに行くんだよ。


今夜は2時頃には家を出ようと思っている。

そのため今日は21時頃には寝るつもり。
寝れるかどうか分からないけどさ。

[写真/webclap]10拍手  コメント(10)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-26 週末は北海道へ

製品開発が落ち着いてきたので、有給を取る人が増えてきた。
毎日、数人が休みを取り、会社に出社している人もほとんどが定時で帰るんだよ。

でも俺は早く帰れない。
どうしてかと言うと、障害を持っているから。

障害は優先的にチームで解析することになっているんだけど、俺の相方は45歳のオジサンで協力的じゃないので、ほとんどひとりで頑張っている。
ここ最近、メモリ違反系の再現性の低い障害を解析しているんだけど調査に難航して、進捗が悪い。


本当にネイティブのメモリ系のエラーって難解なんだよな。
いつもなら影を潜めて全く音沙汰がないのに、突如、思ってみないタイミングで不具合が起こるんだよ。

俺が組み込み系の開発をやっているときは、怖くて動的メモリ確保できなかったくらいネイティブのメモリ系エラーは恐ろしい。
JavaやC#も使っているけど、こんなに訳が分からない障害が発生するのって、ほとんどネイティブだもんな。


まあ、いいか。
こんなこと書いても、ITをやっている人以外は意味不明だろうし。


そんな最中でも俺は有給を取る。
もともと、月末は暇になることを見込んで有給の申請を出していたんだけど、障害調査に難航して、休暇を取り消すか悩んでいたが、予定通り休むことにした。

俺は他の人と違って、当日に病欠で休んだりしないし、家庭の都合で休むこともない。


明日も同じように進捗がなかったら何か言われるかもしれないけど、それでも俺は休むよ。
休んでいる間は45歳のオジサンに障害解析を任せる。
そのためのチームなんだからさ。


それで、休暇なんだけど、月と火曜日に有給を取ったので、土曜日から4連休になる。


気候も良くなってきたので、旅行に行こうと色々、探してみたんだけど、この時期は北海道行きの航空券が安いんだよね。
逆に沖縄はハイシーズンなのかすごく高かった。

ジェットスターで探したところ、日曜日の早朝出発、火曜日の夜帰宅だと往復で10900円なんだよ。
クルマで大阪に行く片道料金よりも安い。


と言う訳で、日曜日の早朝から北海道に行くよ。
日数が短いので、道南の方をドライブしようと思う。

連休まであと一日。
明日は進捗があると良いんだけどな。

[写真/webclap]8拍手  コメント(15)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-22 虎ハンターさんとオフ会してきた

土曜日は虎ハンターさんと横浜で中華料理を食べてきた。

虎ハンターさんは僕らダメ人間の憧れのような人生なんですよね。
20代の半ばに深夜特急を読んで会社を辞め、合計で2年間くらい海外に住んだり、世界を旅してた、と言っていた。

俺も一時期は世界を放浪する生活に憧れ、今でも深夜特急を読むと未踏の大地に幻想を抱かない訳でもないが、数年前のフィリピンで俺は海外で暮らすのは向いてない、ということがハッキリ分かっている。

俺は自分の殻を破れなかったので、日本に生涯、依存して生きる道しかなさそうだけど、若いころに世界を旅した経験を持つ虎ハンターさんは輝いて見えたよ。


彼のすごいところは語学習得への熱意なんだよな。
英語やタイ語、そして今は中国語を勉強していると言っていた。


俺は英語が苦手なので、どうやったら習得できるか聞いたんだけど、単語力だと言っていた。
前にホリエモンが同じように、英語はとにかく単語を覚えれば、文法が分からなくても相手の言っていることは分かる、と言っていたので、その通りなのかもしれない。


仕事で海外のライブラリを使うことがあって、何か分からないことがあるときに英語で質問を書くんだけど、その度に派遣先の社員に修正されるんだよね。


It is related problem.
But different problem this time.

Above URL said,
if GetTempFileName will call by multi thread at same time without exclusive control, it may be returned duplicate temp file name.
Is there a possibility to occur problem because of this?
Are you using multi thread in logic of ****?


俺は英語が苦手なので、これくらいの稚拙な文章を書いているんだけど、それでも修正される。

上の文章は仕事が忙しいときに家で書いたものなので、まだマシな方なんだけど、時間がないときに会社で書いたものはもっと滅茶苦茶な英文になっている。

恥ずかしいな、と思うし、英語は俺の最大のウィークポイントになっているので、克服したいとは思うんだけど、非常に難しい、というのは現実だよ。

生きて行くには、コミュ力か技術力が必要。
それならば、俺は少しでも技術の方を追求するしかない、と思うんだけど、もともと低能だし、気力の面からしても難しい。


今日は完全に無為に過ごしてしまった。
それもこれも、昼間から酒を飲むせいだ。

昼から酒を飲むと、眠ってしまうので、休日をすっ飛ばしてしまう。
だから夜になるまで酒は控えよう、と思うのだけど、退屈と憂鬱感から飲んでしまう。

虚無。

なんて、虚しいんだろうな、この人生。

[写真/webclap]8拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-21 ぼっち飯継続中

ぼっち飯は相変わらず続いている。

単純にひとりで食べたい、という理由もあるんだけど、実はもうひとつの理由もあるんだよね。


しばらく前に派遣されてきたメンバーに体重100Kgくらいのデブがいる。

ううん、ちょっと待てよ。
このブログは自社にバレているに書いても大丈夫かどうか気になるけど、どうしようかな。
別に良いか。
どうせ、未だにチェックなんてしている訳ないだろうしな。


で、そのデブなんだけど、常にイライラしているんだよね。
一緒に仕事をしている50歳のオジサンや新卒の若い子に対して、いつもキツイ態度で接している。


時折、50歳のオジサンや新卒の若い子が質問に来る。

「あの、ここについて確認したいのですが・・」
「それ、前に言ったね。聞いてなかったの?」
「念のため認識を合わせておこうと思って。」
「質問に答えろよ。聞いてたのか、聞いてなかったのか、質問しているんだよ。」
「・・・あ、いや・・。」


こんな感じ。

世渡りは上手なようで、毎日17時半になるとピッタリ定時帰りをしている。
まあ、仕事内容が評価なので、例外が発生しない、という理由もあるんだろうけどさ。

何が気に入らないのか、仕事中はずっと貧乏揺すりをしているし、スナック菓子をボリボリ食べている。


俺はこの常にイライラしているデブと一緒に飯を食うのが嫌なので、それでグループを抜けてぼっちで食べている、という理由もある。


この20代のデブに怒られている50歳のオジサンを見て可哀そうだな、と思うけど、左手の薬指を見ると指輪をしているだよね。
それだけでも、救われた気がするよ。

50歳の派遣で年下に怒られる毎日でも、家に帰れば温かい家族が待っているんだからさ。

そう考えると、俺とチームを組んでいる45歳のオジサンは独身ぼっちのコミュ障で、まさしく俺の将来なので、やっぱり仲間として親切にしてあげないとな、と俺は改めて思ったよ。


とりあえず、今日で今シーズンの開発が終わったので、来週からは早く帰れそう。
GWまで無事に乗り切りたいよ。

(追記)
平日に更新が疎かになるのは、ブログが会社にバレているので、仕事のことを書きづらいからなんだよね。

前に課長に呼び出されて、「ブログやっているでしょう?」と言われたときの、あのときの恐怖が脳裏に焼き付いているんだよ。
また、変なことを書いて、翌日、出社したときに呼び出されたら、と思うと、更新する気力が消失する。

でも、その不安と対峙しても、結局、今回のような日記を書くんだから、俺の感覚はどうかしているんだろうな。

普通なら、ブログを閉鎖するだろうし。
もう一回、バレるか、バレないかの瀬戸際でブログを運営しているんだよ。

[写真/webclap]16拍手  コメント(20)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-15 ぼっち飯再開

俺が今の派遣先に来て、3年が経とうとしている。

去年の3月末まではぼっちで昼食を食べていたんだけど、4月から自社の人がふたり来たので、一緒に昼食を食べていた。
それからしばらくして、さらに自社の人間が3人も増えた。

俺は会社が同じというだけで特に親しくもない人達と6人も一緒になって食事と取ることを窮屈に思っていたんだよ。
しかし、最近になってそのグループから離脱することを決めた。

お昼を告げる鐘が鳴るとみんな一斉に食堂に行くんだけど、俺は20分くらいしてから行き、空いた席でひとりでご飯を食べている。


隔絶された寂しさなんて全くない。
すごく解放された気分だ。

「モノを食べるときはね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあ」


特にこれと言って話題がある訳でもなく、他人の食べるペースを気にしつつ話題を探して飯を食うよりも、ひとりぼっちでyahooニュースでも見ながら、気ままに食事を取る方がよっぽど気楽だよ。

俺は性根からぼっちの素質があるんだと思う。



今週の土日も酷い休日だった。
何もせず酒を煽るばかりで時間が過ぎて行く。

時間を無為にしてはいけない。
そう考えても、何もしたいこともなく、何も欲しいものない。
行きたい場所もないし、食べたいものもない。

すべてが面倒くさく部屋に籠って酒ばかり飲んでいた。

ここ最近、無気力感がハンパじゃない。

[写真/webclap]10拍手  コメント(28)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-08 一足先にぼっちでお花見


Highslide JS


いつものように酔い潰れ、昨夜は22時に寝た。

しかし昨日は闇雲に早く床に着いた訳ではなく、渋滞が始まる前に行って、早めに帰ってこようと思い、5時に目覚ましをセットした。
でも、起きれなかった。
結局、目が覚めたのは8時すぎで、家を出たのは9時になってしまった。

自宅から1時間程度走り、西湖バイパスの西湖パーキングエリアに到着するころには雨があがった。


Highslide JS


魚を啄ばむ鳥。
ときおり強い海風に吹きつけられるが、寒さは感じない。
もう春なんだな。


Highslide JS


途中、東伊豆町風力発電による。
ここは俺のお気に入りのスポットで伊豆に来たときは必ず立ち寄るんだよ。


Highslide JS


青空が出てきたよ。
一年ぶりに見るこの景色も相変わらず素晴らしい。


Highslide JS


反対側ね。 遥か彼方の地平線を眺める。
こんな景色を眺めながら一杯やりたい、と思う。
クルマで来ているので、酒なんて飲めないけどさ


Highslide JS


河津駅付近の駐車場に入れるまで1時間くらい待たされてしまった。
車外に出ると照りつける太陽は温かく、上着がいらないくらいだ。


Highslide JS


駐車場を出ると、さっそく菜の花畑が出迎えてくれた。


Highslide JS


目にも鮮やかな黄色。
わざわざここまで遠出してきた甲斐があったよ。


Highslide JS


河津桜の原木が発見されて間もないころに植えられた苗木のひとつがこの「かじやの桜」なのだ。


Highslide JS


若葉が交じっているのが、新鮮味があっていいよね。

桜は良いよな。
毎年必ずこうやって新しい花を付けて、新芽が萌える。

日に日に老いていくだけの人間とは違うんだよ。
どれだけ月日が流れても、こうやって毎年決まった時期に花を付け、行き交う人達に癒しを与えてくれるんだよね。


Highslide JS


河津桜はソメイヨシノよりも色が濃くて、青空との対比が鮮やかなんだよ。


Highslide JS


これが原木。
存在する河津桜は全てこの一本から始まったんだよ。
正真正銘のグランドマザーなんだよ。


Highslide JS


マザーは大分、葉桜になっていた。


Highslide JS


このお母さんの子供たちは立派だよね。
みんなそれぞれ自立して、きれいな花を咲かせているんだからさ。

いつまでもママのおっぱいをチュパチュパしているようなダメな子供なんていないからね。
やっぱり植物の方が人間よりも立派だよな。

Highslide JS


少し奥の方に入ると、そこには日本の原風景が広がる。

Highslide JS


この辺は人も少なくて、ゆっくり桜を楽しみにはもってこいだよ。


Highslide JS


川沿いの桜並木へ。
ここは信じられないくらい混んでいた。


Highslide JS


途中でにじますの塩焼きを食べる。
骨まで軟らかくて、頭まで全部食べられる。

Highslide JS


お腹がいっぱいになったとは言えないけれど、散策を再開。
この時間になると、空を覆っていた雲はほとんどなくなり鮮やかな青空になっていた。


Highslide JS


川面からの反射によって陰影を作る桜。


Highslide JS


そして、ぼっちで佇む俺の影。


この時点で16時。
疲れたので、家路に着くことにした。

真鶴道路がめちゃくちゃ混んでいて100Kmの道のりを4時間もかけて帰ってきた。

やっぱり、河津桜の総本山はやっぱり見応えがあった。
まだ春は始まったばかり、次は4月のソメイヨシノだね。

今年はどこに見に行こうかな。
次の花見に期待を膨らませて今日は就寝。

また、明日から仕事だよ。面倒くさい。

[写真/webclap]11拍手  コメント(19)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-07 45歳のジジイ、バグを出してもなぜか直さない

今日は伊豆に河津桜を見に行こうと思っていたんだけど、朝、起きられなかったので中止にした。

その理由は、昨日、QAから障害を報告されて解析に時間がかかったからだ。
それもこれも全て45歳のジジイのせいだ。

今週の月曜日、45歳のオジサンが作ったプログラムのログを見ると、文字化けしていた。
原因はログ出力の関数にwchar_tのポインタを渡さなければいけないのに、誤ってwstringを渡していたから。

どうしてユニットテストで気が付かないんだよ、と疑問に思ったが、オジサンに報告した。

「ログが化けてますよ。引数はwstringじゃなくて、wchar_tのポインタです。」
「あ、ああ」

オジサンは気のない返事をした。


そして、昨日。
QAから障害の報告があがってきた。
添付されているログを確認する。

すると、なんということでしょう、ログが化けているではありませんか。

ジジイ!
月曜日に化けているって言っただろ、なんで直してないんだよ。


「45歳さん、ログが化けているんですけど。前に言いましたよね?」
「え、あ、はい。」

このオジサンは話しかけても、このような気の無い返事しかしない。


「どうして直してないんですか? 私が代わりに直すと思ったんですか? 45歳さんが作ったところですよね。」
「いや、後で直そうと思って。」

「だって、今、QA評価中なんですよ。リリースするものに近いもので評価して貰わないといけないんじゃないですか?
それに障害が発生したとき、ログがないから調査できなくなりますよね。」


俺は文字化けしたログを眺めながら途方に暮れてしまったよ。
そのあとは、QA評価と同じ手順を実施して再現確認をしていたので、結局、昨日の帰宅時間は0時を過ぎてしまうことになった。

ホントにこのオジサンと一緒に仕事をするのが嫌になってきた。
よくこれで45歳までITでやってきたな、と俺は逆に関心してしまったよ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(24)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-04 45歳のジジイ、腹痛で休む

2週間くらい前にも休んだばかりなのに45歳のジジイがまた休みやがった。
前に休んだ日と今日の共通点は打ち合わせがあることだ。

45歳のオジサンに課題の調査をお願いしていて、今日の打ち合わせて結果を報告してもらうことになっていたんだけど、できなかった。
どうやら、打ち合わせに出たくないらしい。

大体、欠勤理由の腹痛って何なんだよ。
お腹が痛くて会社にいけない、なんてことが本当にあるのか?

病気のことだから、下手なことを言いたくないけど、仮病としか思えないよ。


病弱でも仮病でも、どちらにせよこのオジサン、必要ないかも。
前の派遣先は3カ月しかいなかった、と言っているが理由が分かるような気がする。

仕事中に寝ているし、作業は抜けるし、頻繁に休む。
このオジサンだったら、まだ新卒の方がマシだったと思うよ。


ここ最近、障害調査も課題も設計も全部、ひとりでやっているから忙しくて仕方がないんだけど。


残業代でノートパソコンでも買おうかと考えている。

ノートパソコンは旅日記をリアルタイムで書くときくらいしか使ってないんだけど、WindowsXPの古いネットブックなんだよね。
GWにはタイ旅行もあるし、もう少し、高速なパソコンで旅日記を書きたいよ。


今週末は伊豆に河津桜を見に行く。
先週は花見を中止して、酒びたりと寝るだけで過ぎて行ったので、今週こそはで出かけよう。

土曜日は天気が悪そうだけど、人払いになるからかえって好都合だ。

[写真/webclap]10拍手  コメント(32)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-03-01 ゴミ屑人生

連日の疲労から昨夜は22時に睡魔に負けて眠ってしまい翌朝、目が覚めたのは10時だった。
12時間も眠ってしまい時間を無駄にしたことを後悔するが、仮に早起きしても結局、ダラダラとインターネットをして無為に過ごすのだから同じことなんだよ、と自分に言い聞かせる。

くたびれた革靴にワックスをかけ、部屋を掃除すると時間を持て余し、相模川の土手までクルマを走らせる。
俺がガス屋に勤めていた頃、時間を持て余すと、よくここで昼寝をしていた。

本来は時間が余ると他のガス会社を使っている家庭に切り替え営業しないといけない決まりになっていたんだけど、他人から拒絶されることを極端に恐れている俺に営業なんて出来る訳もなく、仕事を放棄して、ゆるやかな川の流れを目で追いながら、将来を憂いてはため息ばかりついていた。

いつしか、現状を打開するため、全然違う分野のITに転職しようと思う訳だけど、それが叶った今でもこうして、ひとりで将来の不安に怯えながら、川の流れをぼんやりと眺めているのだから、結局のところ職種が変わっただけで、俺自身の進展としては何もなかったのだ。


先週、図書館で借りた深夜特急の3巻に読み耽る。
次第に空は暗くなり、活字を追うのが辛くなってきた。
朝から降り続く雨は止む気配はなく、屋根を打つ雨音はとめどなく続いている。


「もう、どうでもいいよ。」

思わず口に出す。
俺の頭を悩ます様々な悩みがどうでもよく思えてくる。
それを解決する手段も、努力も、どうせ無駄だって思えてきて、このまま惰性に身を任せて時間を消費し、時がきたら死ねば良いんじゃないかって思えてきた。

それは達観ではなく、諦めである。

コンビニで2リットル、1000円の安いパック酒を買い、酩酊するまで飲み続ける
朦朧とする意識の中で、やはり同じことを考える。

「もう、どうでもいい。」

[写真/webclap]16拍手  コメント(16)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

過去ログ

Syndicate this site (XML)