スポンサード リンク

2011-04-21 早朝に大阪に到着、漫喫から更新。


 八王子から23時45分の夜行バスに乗り大阪難波に到着したのが、朝7時。
 まったく寝れなかった。
 4列シートという隣の席と密着している一番安いバスにしたんだけど、ほんとに狭かった。
 30分毎に目が覚めるような感じで、疲れが全くとれない。
 俺が乗る飛行機は20時40分発なので、今は漫画喫茶で時間を潰している。
 あらかじめフラットシートで横になれる漫画喫茶を事前に調べておいてよかった。
 
 しかし、どうやら腹を壊したようだ。
 たぶん、緊張しているからだと思う。
 海外に行くのは初めてだし、9か月間のりゅう学、中学レベルの英語力、どうしたって不安は消えない。
 
 ソフトバンクの孫正義はたしか15か16歳で単身、アメリカに渡り勉強したって前にテレビで言ってた。
 そのとき、孫正義の父親が病気で、母親は泣いて止めたそうだ。
 さらに彼は高校を辞めてりゅう学すると言った。
 学校の先生にしても、休学にしてはどうかと進言したが、彼は、
 「僕は弱い人間だから、帰る場所があると思えば、きっと挫けてしまう。だからこそ、あえて退路を断って望む必要があるんだ。」って聞かなかったらしい。
 凄いよな。俺なんてもう30歳になろうというのに不安で潰されてしまいそうなのに、15歳でそんな決断、俺には考えられないよ。
 
 次の更新はフィリ○ンからか。
 頼むから無事に辿り着きたい。

コメント(2)

コメント一覧

1. 群青  2011-04-21 22:52:52 [編集] [削除]

お祝い言ってもらった名無しです。

企業とか若い人が多いんだそうです。
若いと生きていた時間が短い分、過去とのシュミレーションを
しないので、スパッと思い切りよくできるんだそう。

15歳で留学するより30歳で留学する方が
リスクが大きいんですから、怖くて当然。
でも、踏み出された青猫さんはすごいです。

もし自分では失敗と思えても
他人は、行動なさっただけで凄いと思っています。
フィリピンからの更新楽しみにしています。

ゆったり楽しまれてくださいね^^

お祝い言ってもらった名無しです。

企業とか若い人が多いんだそうです。
若いと生きていた時間が短い分、過去とのシュミレーションを
しないので、スパッと思い切りよくできるんだそう。

15歳で留学するより30歳で留学する方が
リスクが大きいんですから、怖くて当然。
でも、踏み出された青猫さんはすごいです。

もし自分では失敗と思えても
他人は、行動なさっただけで凄いと思っています。
フィリピンからの更新楽しみにしています。

ゆったり楽しまれてくださいね^^

2. 青猫  2011-04-26 22:08:05 [編集] [削除]

>群青さん

またまたコメントありがとうございます!
なるほど。
でも若いときって、その若さがいかに貴重であるか気が付かないんですよね。
ですから、自分の若さの真っ最中に、今がどれだけ重要であるかに気が付いた人はやっぱり私からすれば尊敬に値します。
私がそれに気が付いたのは本当に最近になってからです。
私は自分の将来なんて努力しても、しなくてもたかが知れているだろうから、と考えて高校を中退してしまいました。
本気で将来は、タクシーの運転手とか期間工などの仕事をして、貧乏でも生活が出来ればそれで十分だと考えていました。
でも実際に後戻りできない年齢になってようやく自分の判断があまりにも愚かだったことを知り、今更ながらどうにかならないものか足掻いてような状態です。
本当に自業自得とはこの事です。

ですから、私は凄くないですよ。
でも凄いと言って貰えたことには感謝したいと思います。

よかったらまた見に来て下さい。

>群青さん

またまたコメントありがとうございます!
なるほど。
でも若いときって、その若さがいかに貴重であるか気が付かないんですよね。
ですから、自分の若さの真っ最中に、今がどれだけ重要であるかに気が付いた人はやっぱり私からすれば尊敬に値します。
私がそれに気が付いたのは本当に最近になってからです。
私は自分の将来なんて努力しても、しなくてもたかが知れているだろうから、と考えて高校を中退してしまいました。
本気で将来は、タクシーの運転手とか期間工などの仕事をして、貧乏でも生活が出来ればそれで十分だと考えていました。
でも実際に後戻りできない年齢になってようやく自分の判断があまりにも愚かだったことを知り、今更ながらどうにかならないものか足掻いてような状態です。
本当に自業自得とはこの事です。

ですから、私は凄くないですよ。
でも凄いと言って貰えたことには感謝したいと思います。

よかったらまた見に来て下さい。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ

コメントする

新規コメント投稿
名前
メールアドレス
URL
パスワード(*1)
本文

 (*1) パスワードを入力すると、あとでコメントの編集や削除ができます。