スポンサード リンク

2018-04-29 深センにやってきた


Highslide JS


深センに移動。
2017年末に中国は指紋登録が必須になったようで、入国に結構、時間がかかった。


Highslide JS


ホテルにチェインするまでが大変だった。
いつもはアゴダでクレジットカード払いなんだけど、ここはなぜが現金払いだったのを忘れて、金が足りなかった。
モバイル決済が復旧したせいかコンビニにATMはないし、日本のクレジットカードも使えないし、銀行を探して歩きまわるはめになったよ。

ようやく中国銀行を見つけてお金を引き出し、ホテルにチェックイン。
十分な広さでダブルベッドにシャワーとトイレが付いている。
これで一泊4000円。
今度の旅行からこれくらいの部屋を取りたい。


Highslide JS


ホテルの目の前にあった飯屋へ。
ここのラーメンはうまかった。
モバイル決済の普及で現金が使える店はない程、とネットに書いてあるけど、普通に現金が使えた。


Highslide JS


深センは街中の至るところにレンタル用の自転車が置いてある。


Highslide JS


これに乗って観光することが今回の旅の目的のひとつだったのだけど、どうしてうまくいかない。
自転車をレンタルするには、SMSで送られてくるコードで認証を通す必要があるんだけど、どうやってもSMSが届かなかった。
色々、スマホの設定を変えたりして奮闘したけど、どうにもならない。
頼りにしていた自転車が使えないことが分かり、完全にあてが外れてしまった。


Highslide JS


仕方がないので、電車で深セン博物館へ移動。
建物は見えているんだけど、入り口が分からない。
この感覚、前にもあったぞ、と思い出してみれば、南京大虐殺記念館だよ。
中国は建造物がとにかく大きし、案内がないので、困るんだよね。


Highslide JS


歩き疲れたので、博物館に入ってすぐの売店でジュースを買い、近くのベンチで座って飲んでいたら、なぜか警備員に「ここで飲むな!」と怒られる。
じゃあ、なんで目の前の店で売ってるんだよ。
まじで意味が分からん。
英語の説明を読むのも面倒くさくなってきたので、適当に回って終わりにした。


Highslide JS


モバイル決済で飯の注文に挑戦する。
WechatでテーブルのQRコードを読むとメニューが表示されるので、選ぶと注文が厨房に届き、一言も店員と会話を交わすことなく飯が運ばれてくる。
コミュニケーションが一切いらない。
これはすごい。


Highslide JS


これで1000円くらいなので、安くはない。
香港も深センも物価的には日本と変わらないね。
ビールは150円くらいなので、安いけど、それは単なる酒税の違いだろう。

ちなみに深センのエロスポットはマッサージがメインみたいだよ。
本番があるわけでもなく、値段もそう安くはないので、エロ目的で訪問するのは止めた方が良い。
俺も初めてなので、深センに来たけど、多分、もう来ることはないだろう。

コメント(3)

コメント一覧

1. 4  2018-04-29 15:33:37 [編集] [削除]

深センのマッサージっていうのは
手でヌいてくれもしないのかな?

深センのマッサージっていうのは
手でヌいてくれもしないのかな?

2. ゴン  2018-04-29 16:42:20 [編集] [削除]

日本よりITが生かされてますね。

日本よりITが生かされてますね。

3. 青猫  2018-04-30 11:05:45 [編集] [削除]

>4 さん
手では抜いてくれると思うけど、それなら日本でピンサロあたりに行った方がよっぽど良いよ。
言葉も通じるしさ。
あと、エロマッサージは指名すらできないみたいよ。


>ゴン さん
ただ自転車はゴミみたいにあちこちに放置されてますけどね。
視覚障碍者に向けたバリアフリーの観点で言えば、最悪だと思います。

>4 さん
手では抜いてくれると思うけど、それなら日本でピンサロあたりに行った方がよっぽど良いよ。
言葉も通じるしさ。
あと、エロマッサージは指名すらできないみたいよ。


>ゴン さん
ただ自転車はゴミみたいにあちこちに放置されてますけどね。
視覚障碍者に向けたバリアフリーの観点で言えば、最悪だと思います。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ

コメントする

新規コメント投稿
名前
メールアドレス
URL
パスワード(*1)
本文

 (*1) パスワードを入力すると、あとでコメントの編集や削除ができます。