スポンサード リンク

2010-08-30 仕事サボる

仕事をサボった。いつ以来だろう。俺は熱があろうが、腹が痛かろうが、とにかく会社に行くことを心に決めているので、 病欠で休むことは滅多にない。それもこれも倉庫会社でバイトしていたとき、遅刻、欠勤当たり前でサボるのが癖になってしまい、 遂にはクビになった経験があるからだ。俺は同じ過ちを繰り返さないように、会社をサボることだけは辞めようと心に決めたのだ。
 しかし今日は会社をサボった。来月末で退職ということもあるし、とにかくやる気がしないのだ。
 俺が前に会社をサボったのはいつのことだろう。多分、20、21歳くらいでガ○会社に勤めていたときだ。当時、友達だったO田と 遊びにいったんだっけ。
俺が休まない理由は、何も真面目だからではない。休んだ後の次の日はなんとなく、会社での居心地が悪いからだ。本当は病気 じゃなかったことを誰かに見透かされているような、後ろめたい気分になるのが嫌だからだ。

[写真/webclap]5拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-08-21 親と縁を切る

 借金が60万円くらい増えたとき、もう2度とパチンコで使わないと、固く約束したはずなのに、今借金を確認したら80万円に増えていた。 もうダメだ。俺がりゅう学のため金を貯めていること、そのために会社を辞めようとしていること、何度、何度もお願いしても俺の気持ちは全く 分ってもらえないようだ。仕方がない。俺は決めた。親と縁を切る。借金100万は俺から親父への選別代わりとしよう。それと引き換えに 俺は親父と縁を切る。
 俺を育てるのにいくらくらいかかったのだろう。食費やらなんやらでひと月3万はかかるはずだ。年間で36万。20歳になるまでに720万。 俺が親父の借金の肩代わりした金額は今回の100万を加えても半分の360万程度のはずだ。
 元は取れたと思うしかない。もう今後は親だと思わない。親父が痴呆になろうが、病気になろうが、死のうが知ったことじゃない。葬式にも 出さない。
 問題が2つある。一つは会社を辞めた後、フィリ○ンに行くまでの住居だ。仮に今月の家賃が払えても来月の家賃払えないだろう。そのとき、 俺に懇願しても、一切出さない。食費がなくなろうが、全く出さない。そのときは俺が家を出て行くしかない。安いアパートを探せば家賃2万程度で 見つかるはずだ。もう一つの問題はフィリ○ンに行っている間、荷物はどうするかだ。俺は大型のテレビやオーディオを持っているので、捨てるには惜しい。 貸倉庫なら1万円くらいで1.5畳程度を借りれるようだ。残しておきたいものは、テレビとパソコンとオーディオくらいなので、他は捨てよう。

[写真/webclap]4拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-08-01 また借金が増えた

 深夜1時になるというのに親父がいない。嫌な予感がして、消費者金融のサイトにアクセスして借金の残高を確認してみる。 増えてる。増えてる!! ふざけるな、糞ジジイ!!!!また借金を増やしやがった!!!!あれだけ増やすなっていったのに。死ねよ糞ジジイ。 間違いなく、近いうちに100万に行く。もう確定だ。人を殺したくなる人の気持ちがわかる。何をやろうとしても人に妨害される。 苦労して金を貯めても、親にパチンコで使われる。勉強して、通○制大学を出ても、土曜日に資格学校に行って情報処理の 資格を取っても全く評価されない。むしろ、給料もボーナスも下がる一方だ。なにをやってもだめ。 抜け出したい。この貧乏生活から、どうしても抜け出したい。でも出口はどこにもないんだ。必死に歩きまわって、歩きまわって、 疲れて、怒り狂い、絶望して、やがて無理気力になる。出口はどこにもない、塞がれているんだ。 いくら俺が助けを求めても、誰も助けてくれない。俺の絶望を分ってくれる人すらいない。俺は孤独だ。努力は全て気泡となり、後には何も残らない。 くそ!!みんな死んでなくなれ。幸せな奴はみんな死ねばいい。

[写真/webclap]6拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-07-31 退職届けを提出

 退職届けを出した。正直言って悩んだ。迷った。退職届けを持って、上司に提出するとき足が止まった。これだけ悩んで 決めたことなのに、躊躇してしまった。俺は本気で英語を勉強したい訳ではない。何の撮り得もないというコンプレックスを解消したいだけだ。
 俺は内心、恐れているのだ。日本人とですらコミュニケーションを取るのは好きじゃないのに、言葉も文化も違う海外に行って、英語を勉強することなんて 本当に可能なのだろうか。もっと言えば、逃げ出したいだけだ。毎日、毎日同じ時間に起きて、同じような仕事をして、たまの休日はゲームセンター通い。 つまらないんだ。人生が全く退屈なまま、俺も気が付けば30歳になろうとしている。いつまで経っても給料は人並み以下だし、友達も恋人もいない。
 俺はゴミだ。ゴミならゴミだと自覚して、人並みの給料や人とは違う能力なんて望んではいけないのだ。俺はゴミだ。ゴミなんだから一生、年収は300万で良い だろう。とりえが無くたって別良い。そう思えば、楽になるに違いない。でも、無理なんだ。どうしても無理。友達も恋人もいらない。でも貧乏だけは嫌だ。 毎日、家と会社を往復して、年を取っていくだけなのは嫌なんだ。
 退職は8月末である。後、1カ月。その後は、図書館を会社だと思って通い続ける。毎日、8時間は英語の勉強をするんだ。最後の賭けだ。これでダメなら 俺は、ゴミとして夢も希望も持たず、無気力、無感動に生きよう。

[写真/webclap]4拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-07-27 社長面談

 退職するにあたり、社長と面談をした。
 俺の主張は、「給料が安すぎる。」、「派遣先から戻った従業員を解雇しているため、将来の雇用が心配。」、「しばらく不況は長引きそうであり、昇給を望めない今だらかこそ、 自分に一番足りない能力である英語を勉強したい。それにより、自分に付加価値を付けて、将来の雇用や賃金を確保したい。」である。
 しかし、社長の回答は、「組織改革や自社製品開発などを実施して、経営力を強化する。その結果、従業員に還元する。」、「技術職は昇給カーブはゆるやかであるが、天井は高い。」など 長期的な話しをするばかりである。しかも、「英語は必要であるが、必須ではない。」と英語の必要性を説明する俺の考えを真っ向から否定してきた。
 どちらが正しいという話しではない。立場が違うのだ。雇用主と労働者。双方の思惑が違う。 俺はいつまでも年収300万で働くのは嫌だし、派遣元から契約解除されたらクビになるかも、と戦々恐々しながら貧しい暮らしをするのは嫌なのだ。だが一方、社長の思惑は、 とりあえず現状は派遣先で仕事があるので、向こうから解除されるまでは派遣先に居させて薄利だろうが何だろうが利益を出したいのだ。俺は現状から脱出したいと考えているが、会社は目先の 利益を減らしたくないだけだ。
 同じなのだ。派遣から帰ってきて会社をクビになった人も、俺も同じだ。異なるのは、俺が偶然、派遣先で仕事がある、という違いだけだ。 もしも、俺が派遣先から帰されたら、解雇の対象になるだろう。俺はコンプレックスが強い。人よりも劣っていると、心の底では思っているの。俺が英語を勉強したいのは、俺のコンプレックスを少しでも隠したいという思惑もあるのだ。

[写真/webclap]3拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-07-25 メダルゲームジャンキー

 ここ最近、日記を更新していない。色々あったのに。理由はゲームセンターのメダルゲームだ。
 昨日の土曜日は開店と同時にゲームセンターに行って、夕方まで入り浸っていた。ボロ負けだった。俺は開店からずっと狙っていたのに 後から来た奴が6000枚のジャックポットをさらっていった。めちゃくちゃ腹立つ。
 今日は12時から入り浸った。調子が良い。2000枚のジャックポットの後、すぐに3000枚をゲット。その時点で18時。辞めて帰ろうと思ったのに、 少しだけ別の台でやろうと魔がさしてしまいボロ負けした。終わったのは23時半。辞めておけばよかった。無駄なんだ。とにかく無駄。時間の無駄、金の無駄、勝てないとストレスが増える。煙草の煙だって充満していて、体に悪い。しかも凄い騒音だ。何も考えられない。何も考えることを放棄して、頭を真っ白にして、 全く無価値のメダルが増えたり、減ったりすることに一喜一憂するのだ。これほど無意味なことはない。例え勝ったとしても、もの凄く時間を無駄にしたという絶望感に 包まれる。負ければ尚更だ。
 英語の勉強もほとんどしてない。情報処理の勉強も何もやっていない。そりゃそうだ。今週は水、金、土日と週4日もゲームセンターに入り浸り、メダルゲームに 興じているのだ。無駄なんだ。分ってるんだ。でも辞められない。
 実は会社を辞める意思を社長に話したのだ。長くなりそうなので、明日、書こう。

[写真/webclap]2拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-07-04 アトピー発症

 俺はアトピーである。子供の頃から、体中のあらゆる間接が掻き毟った跡で真っ赤になっていた。だから俺は、体育の時間が嫌だった。 体育の時間は半ズボンなので、膝の裏のアトピーを人に見られるからだ。
 だが、俺も大人になり、アトピーが発症しないように自制する癖をつけた。日中に痒くなっても、掻かずに我慢するのである。ある時は、 痒くなったところを擦って痒みを抑えたりする。
 ただし、どうしても欠点があった。夏場で、かつ寝ているときである。寝ているときは、自制できないのだ。無意識のうちに掻き毟ってしまい、 朝、目が覚めると爪に血のりがベットリ付き、掻き毟った患部は無残に爛れているのだ。どうして夏場だけ酷くなるかというと、恐らく寝ている間に汗をかき、 その汗に雑菌が繁殖して、それにアレルギー反応が出て掻き毟ってしまうのだと思う。とにかく夏場が問題なのだ。
俺は考えた。どうしたら夏場、寝ているときに掻き毟らないようにするか。それは、エアコンを寒いくらいにして寝るのだ。簡単なようだが、 思いつくまでに数年かかり、俺はその間、夏場のアトピーに悩まされ続けてきたのだ。
 俺はフィリ○ンへのりゅう学を考えている。フィリ○ンは暑い。通年通して日中の気温が30度を超えるのだ。俺は試しに、エアコンをかけないで 寝てみることにした。フィリ○ンの予行練習である。結果は散々だ。両手、両足、腹部、脇など、真っ赤に爛れてしまった。自分で見ても気持ち悪い。 やはりダメだ。熱帯夜をエアコンなしで寝ると、たちまちアトピーを発症してしまう。俺の夏はエアコンと共にあるのだ。
 フィリ○ンのりゅう学先を色々と考えていたのであるが、結論が出た。バギオしかない。フィリ○ンのバギオは標高1500メートル付近に存在する都市で、 通年の気温が25度程度らしい。もう考えるまでもない。25度なら日本の5月くらいである。なんとかなるだろう。俺のフィリ○ンりゅう学先は持病により、 あっさりとバギオの決定した。悩まなくなって良かったかもしれない。

[写真/webclap]2拍手  コメント(1)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-06-28 何もかも嫌だ。

 親父が渡した家賃をパチンコに使い込んだ。俺は激怒した。怒鳴った、ふざけるな、生活費をギャンブルにつぎ込むなと文句をつけた。 親父言った。 トラックの仕事が全くなく、食費、電気代、水道代など全く足りずパチンコで増やすしかないと思った。 俺は言った、何でもいいから働いて くれよ。でも親父は、60歳で使ってくれるところなんて全くないと言う。前と同じ会話だ。絶望的だ。最近、親父が家にいないことが多いから仕事をしているのだと 思ったが、実はパチンコ屋に通っていただけなのだ。このままじゃ、生活できなくなる。どうすればいいんだ。りゅう学して英語を覚えれば年収アップが本当に望めるのか。 りゅう学で使う150万は全くの無駄になるのではないか。しかし、このまま今の会社に勤めていても給料アップはたかが知れているだろう。抜本的な対策が必要なのだ。 しかし、英語を覚えて本当に給料が上がるのか?どうすればいいんだ。とにかく金がない。もう嫌だ。寝ても覚めても金のことばかり。俺が18歳の頃に警備員を始めたときから 常に金の事で悩んでいる。ここ12年くらいずっと金のことで悩んでいるのだ。どうして、俺の年収は上がらないのだろう。仕事でミスもしていないはずだ。単純に能力がないだけ? そうかもしれない。それともコミュニケーション不足?それもあるかもしれない。何をすればいいんだ。どうすれば、この状況から脱出できるのだろう。

[写真/webclap]4拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-06-24 引き止めが面倒くさい

 月曜日(6/21)自社の上司と話しをするため定時に派遣先を出て、2年ぶりに自社に戻ってきた。俺は2年前に別の派遣先でトラブルを 起こしてからというもの自社での居心地が最高に悪い。
 近くの公園に移動して上司と話す。退職しようと思います。理由は給料安すぎです。ボーナス12万はありえません。フィリ○ンに行って英語勉強します。 もうほっといて下さい。と色々、辞める方向に話しを持っていこうとするが、上司は、会社も給料を上げることを検討している、東南アジアは ネイティブ圏でないから英語を習得するには不向きである、帰国後に正社員として再就職できる保証はない、など反対案を羅列してくる。
 会社は派遣先から戻ってきて一定期間帰休させても仕事がない人を解雇していると聞く。つまりコストカット目的で終身雇用を放棄しているのだ。 終身雇用、年功序列、労働組合、これは日本企業が労働者の生活を生涯守ることと引き換えに、労働者は会社への帰属意識を高め長時間労働、 サービス残業など率先して実行し、身を粉にして会社のために尽すことの約束なのだ。
 しかしこれは、日本が高度成長期だからこを出来たことでゼロ成長、マイナス成長の日本経済では維持できない。いくら会社が終身雇用を謳っても経営がひっ迫すれば、 破棄するしかないのだ。それなら、これからは雇用主と労働者が家族のように結束する関係ではなく、流動的にするべきである。終身雇用を企業が保証できないのなら、 例え会社が潰れても、別の会社でやっていけるだけの汎用的な技能を習得させるべきである。それこそが今後の企業に求められる終身雇用に変わる新しい社会的責任の取り方だと思う。
 終身雇用は放棄して、いらない社員はクビにするけど、社員側から辞められるのは拒否するのは実は身勝手な話しなのだ。

[写真/webclap]3拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-06-19 布石を打った

 翌日(6/17)、俺は自分の日記を何度も読み返して、意思をより強く、確実なものにした。辞める。必ず辞めると宣言する。しかし、言えなかった。 派遣先の職場には、俺の会社の先輩が一緒に働いているのだが、何か忙しそうで暇そうになったら声をかけようかと思っていたが、20時を過ぎても、 相変わらず忙しそうだったので、結局、言うのを辞めた。言い訳だ。分ってる。
 次の日(6/18)、出社前に決意した。メールで”相談がある”と通知する。俺の場合、朝、出社するときは決意は固いのだけど、仕事をして疲れてくると 意思が弱くなってしまうのだ。だから、朝、出社後すぐにメールした。しかし、予想外のことが。先輩が体調不良で休むというのだ。もやもやしたまま土日を迎えたくない、 それに意思が弱くならないうちにと、本社の上司にメールした。しかし、昼を過ぎても返事が返ってこない。ハッとした。そうだ帰休日かもしれない。本社の連中は不景気で 仕事がないので、月に2日程度、帰休を取っているのだ。確認すると、やっぱりそうである。
 俺はムカついた。考えてみれば、月に2日の帰休日で1年間だと24日である。ひと月の稼働日は22日程度なので、本社の連中は俺よりも丸1月も多く休んでいるのだ。 それなのに俺のボーナスは0.6カ月、給料カット5%。ふざけるな。なんで、休まず、ミスもせず、懸命に働いている派遣の給料、ボーナスを下げるんだよ。
 とにかく、”相談がある”のメールを派遣先にいるリーダーと、本社の上司にメールしたので、今さら何でもありません、とは言えない。退職に向けての布石は打った。

 ところで、心配なことがある。俺は会社を辞めてからフィリ○ンに行くまで図書館を会社だと思って通おうと思っている。今日、実践しようと思ったのだが、わずか2時間で嫌になってしまった。 実際に会社を辞めたら、仕事の過労やストレスもなくなるので、もう少しは頑張れる気がするのだが、どうなるのだろう。とにかくフィリ○ンに行く前に基本的な英文法と単語力は付けたいと 考えている。

[写真/webclap]2拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-06-16 今日も言えなかった

 辞めます。今日も言えなかった。俺は何を躊躇しているのだろう。今、辞めたら派遣元に迷惑がかかるから。違う。派遣元は自分達の都合で、 派遣社員を増やしたり、減らしたりしている。俺が辞めることで多少は迷惑をかけることになるかもしれないが、そもそも派遣とはそういうものだ。必要に応じて契約したり解除できる、 安い労働力を確保できる。そのメリットと引き換えに途中で辞められてしまうリスクも十分、承知しているはずだ。
 自分の会社に迷惑がかかる。違う。俺の今年のボーナスは12万だった。俺は仕事でミスもしていない、勤怠も悪くはない、それなのに12万。俺は評価されていない。 評価しないということは辞めらても困らないという暗黙的なメッセージだろう。
 家の家計を助けなければいけない。違う。親父も少しずつだが仕事が入ってきたようだ。弟もバイトを始めた。俺が1年間、家計を放置しても何とかなるだろう。
 自分の勇気が足りないから。そうだ。俺は恐れているのかもしれない。30歳手前で超が付くほどの英語初心者でりゅう学して身につくのだろうか。 年齢だけではない。英語はコミュニケーションケーションツールである。結局、積極的に他人と関わらなければ絶対に身に付かない。多くのインプットとアウトプットを 繰り返してようやく身につくものだと思う。俺はハッキリいって人間嫌いである。なるべく人と関わりたくない、とすら思っている。そんな俺が海外に行って、言葉も通じない外国人とやっていけるのか心配なのだ。住まいだって寮生活である。大型テレビもオーディオもクルマも何もない。後悔したって後戻りできない。俺が躊躇っているのは 自信がないからんだ。
 勇気を出せ。世の中で評価されるのは「コミュニケーション力」か「技術力」だ。最低でも、どちらかがなければ全く評価されない。単純労働を強いられて、年収300万にも満たない給料でクソみたいな人生で死んでいくのだ。このままじゃそうなる。りゅう学すれば良くなるかどうかは分からない。ただ、何もしなければ、 それが確実になる。やらなかったことを後悔するよりも、やったことを後悔するほうが絶対に良いに決まっている。
 俺は決断する。 明日、退職を伝える。

[写真/webclap]3拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2010-06-13 やる気のなさがハンパじゃない

 数週間前に産能通信に申し込み、しばらくして英語系科目のテキストが届いた。基礎英語Ⅰのスクーリングは7月、基礎英語Ⅱと実践英語のスクーリングは8月である。 しかし、全くやる気がしない。今日も30分程度読んだところで集中力が全く続かずに放りだしてしまった。気分を取りなおしてjava scriptの勉強をしようと思ったが これもダメだ。俺は23歳のときに大検を受験して以来、6年程度何かしらの勉強をしてきたが、こんなにやる気がしなくなったのは初めてのことかもしれない。
 疲れているのかもしれない。体が、脳が休息を求めているかもしれない。いくら勉強しても年収300万から抜け出せないことを無意識のレベルで絶望し、 もう無駄だから止めろ、疲れるだけだと警告しているのかもしれない。
 やはり会社を辞めてフィリ○ンに行くしかない。そうすれば英語が必須になると自覚してやる気も出てくるだろう。

[写真/webclap]3拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

過去ログ