スポンサード リンク

2015-07-31 夏休みまであと一週間

トルコリラのおかげで毎日、600円くらいの利息が入ってくる小さな幸せ。

トルコリラ円は平和に見えるよ。

トルコリラも円も弱いので、米ドルの動きに左右されない。
米ドル高になると、トルコリラも円も同じように下落するし、米ドル安になると、トルコリラも円も同じように上昇する。
均衡が取れているので、アメリカの指標に左右されないところが嬉しい。

少しでもポジションを持っているとチャートを見るのも楽しいかもね。

あと5ロット足して、10ロットで運用しようかな、と思ったがトルコとイスラム国の戦争か本格化したら終わりなので、やめといた方が良いよな。
まだ始めたばかりなのに欲が出てきてしまってダメだ。


ノートPCは早速、windows10にアップデートした。
来週の香港旅行の前までにブログの更新環境をインストールしないといけない。


今日は仕事帰りに日焼けサロンによって帰ってきたよ。
普段、オフィスの中で日に当たらない生活をしているので、長期旅行でずっと外にいると、肌が露出しているところが真っ赤になってしまうんだよね。

GWのタイ・カンボジア旅行でも直前に日焼けサロンに行ってきたんだけど、日焼けに悩まされることもなく、無事に帰ってこれた。
しかし、もう来週、出発だもんな。
早いよ。


問題はスケジュールが微妙に定まっていないことにある。
5日間の予定なんだけど、この時点で3日分の予定しか決まっていない。

・香港探索
・マカオ
・香港ディズニー

もう来週、出発なので、残りの2日間、何をするか大体で良いから決めておかないとな。

[写真/webclap]8拍手  コメント(9)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-29 無駄遣い

ここ最近、無駄遣いが多いよ。
色んなものを買っている。

今日の日記では、最近、買ったものを羅列してみようと思う。


・HPのノートPC(3.7万円)
旅行のときしか使わないけど、今、使っているPCはWindowsXPで遅いので、買い替えた。
明日、届く予定なので、到着したら即Windows10にアップデートする予定。
香港と韓国旅行に持っていくよ。


・初音ミクのフィギュア3体(1.5万円)
プライズフィギュアに我慢できなくなったので、遂に市販品に手を出したよ。
埃を被ってしまうので、箱から出せない。
飾るためのケースが欲しいよ。


・HTML5 プロフェッショナル認定試験レベル1のテキスト(3000円)
休日の午前中を勉強時間にしているので、やろうと思う。


・トルコリラ 5万通貨
日本円に換算すると230万円分くらい。

日本円で持っていても、利息が全く付かないので、外貨にした。
外貨預金は面倒くさいので、FXでレバレッジをかけずに長期保持することにしたよ。

毎月、1.7万円くらいの金利が付いて、1年間放置すれば20万円くらいになる。

あんまりトルコリラが値下がりするようだと、スワップを帳消しにしてしまうどころか損をしてしまうけど、イスラム国問題が片付けば上がってくるのではないか、と楽観的に考えている。


そして、今週末はauのiphone5からYmobileのNexus5に一番安いプランで乗り換える予定。
本当はiphone6が良かったけど、維持費がNexus5の4倍くらいになるので止めた。

携帯電話に高い料金を支払うのは本当にもったいないよ。
Ymobileにドコモやauから乗り換えれば、2GBのデータ通信と無料通話が込みで2000円以内に収まる。

他社から乗り換えないと安くならないので、それができない人はSimフリーのスマホを中古で手に入れてIIJmioあたりの通話付きsimカードを差せば2000円以内に余裕で収まる。

金がないのに携帯電話に毎月、8000円とかを支払っている人は本当に考えた方が良いよ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(10)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-26 IT派遣は人不足が顕著

昨日は人事部のお姉さんがやってきた。

前にだお影君が合同就職説明会で俺の会社を見かけたことがあったらしく、説明に来ていたお姉さんが美人だったと言っていたが、ようやくその人が誰だか分かったよ。

その美人のお姉さんは会社の人不足がいよいよ深刻になっている、と訴えた。
案件は豊富にあるんだけど、人がとにかく足りずに、売上の機会を逃している状況だと説明した。

そこで、我々の知人に転職を考えている人がいれば、紹介して欲しい、という話だった。
入社に至った場合は、紹介した方もされた方もそれぞれ20万円もの報奨金を出す、というのだ。

なりふり構っていられない、ひとりあたり40万円のコストをかけてでも、とにかく人を採用しないことには、会社としての発展が望めない、と切実に訴えていたよ。

この好景気の最中にあえて派遣をやろう、なんていう変わり者は少ないらしく、ハローワークを通した応募がここ2カ月でたった2名しかないらしい。

ITに関する初歩的な知識があれば、28歳、29歳という年齢でも採用しているので、紹介して欲しい、ことだった。


今日は結局、何もしなかった。

午前中はだらだらと勉強したが、午後からはHuluで「はじめの一歩」を夕方になるまで見ていた。

いじめられっ子だった一歩が努力に努力を重ねてプロボクサーへの切符を掴む。
そして、いじめていた同級生さえも彼のファンになる。

疲れてアニメを見るのをやめる。
すると部屋の中に静寂が訪れるのだ。

停滞し続ける自分と、進歩を続けるアニメの主人公を比較して、劣等感を感じてしまう。
あまりにも自分の人生がくだらな過ぎて、アニメの主人公にすら嫉妬してしまう有様だよ。

そして、俺はまた酒に手を伸ばす。

「もう、どうでもいいよ。」

口癖になっているいつもの台詞を呟いて、意識が混沌とするまで、酒をあおる。

[写真/webclap]16拍手  コメント(15)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-24 技術力

年を取ってITで食えなくなる理由は本人の技術力も関係があるのかもしれないな。


旧45歳のオジサンと新45歳のオジサンの両名共、Javaすら書いたことがないなんだよ。

タスクが溢れている人の仕事を45歳のオジサンが手伝うことになったんだけど、Javaを書いたことがなく、Eclipseも使ったことがないので苦労している。

急がしいからとヘルプをお願いした人も、ビルドのやり方からデバッグの方法、JavaのAPIの使い方まで指導している状態で傍から見ていても、手伝って貰うどころか逆効果なんじゃないか、って思えてくるよ。


こんなことを言うのも何だけど、どうしてJavaすら分からないんだろう。
ITの世界では、もはやJavaは超メジャーな言語なのに、全く勉強する気にならずに45歳まで到達するなんて考えられないんだけど。


俺は汎用的な技術を人に教えて貰うのは恥ずかしい、と思っている。

派遣先の固有の知識であれば、当然、聞かないと分からないので、質問をするしかないが、Javaのような一般的な技術について人に教えて貰うのは、負けた気分になるよ。

俺はこの派遣先に来るときにWebアプリを作成するためstruts2のフレームワークを使う、ということを事前に聞いていたので、本を買って、自宅で予習をしてから、業務に臨んだ。

業務で必要になることが分かり切っているのに、全くの無知で臨むなんて、俺だったら怖くてできないけどな。


明日は自社の出社日だので、金曜日の解放感が全くないよ。
はぁ、面倒くさいな。

[写真/webclap]9拍手  コメント(12)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-22 金を使い切らないと気が済まない

昨日の話。

旅行の疲れを引きずっていた俺は部屋で何をする訳でもなく無為に過ごしていた。
すると、親父が俺の部屋に入ってきた。

「ちょっと、話があるんだけどさぁ。」

親父の相談は金に関することしかないので、聞きたくない。
話を聞いてみると、弟の部屋のエアコンが壊れたから、買い替え費用の7万円を貸してやってくれないか、という内容だった。

胃潰瘍と歯の治療費も払っているし、来月は親父のクルマの車検もあるから無理だと断ったよ。
すると親父は、「こんなに暑いのに、かわいそうだろ。」と弟を庇った。

俺は自業自得だと思った。

弟は400ccのネイキッド型のバイクに乗っているんだけど、2,3カ月前にビッグスクーターを追加で購入したのだ。
セカンドカーを持てる身分かよ、と呆れたが、人の金の使い方に干渉するのは野暮なので、俺は何も言わなかった。

親父は兄貴の俺に金を借りたら、意地でも返すだろうから、貸してあげて、と食い下がったが、それでも俺は頑なに断ったよ。
稼いだ金を限界まで使い込まないと気が済まないバカの面倒まで見る気はないよ。

31歳にもなって、エアコンを交換するたった7万円の貯金もなくて、弟はこの先、どうするつもりなんだろうな。

[写真/webclap]19拍手  コメント(23)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-21 弟子のだお影君と栃木・尾瀬旅行に行ってきた

だお影君を送り届けて、家に帰ってきたのは22時半くらい。
旅行中は睡眠をたっぷり取っていたんだけど、疲れもあって昨日は23時頃に寝てしまった。

そして、今日は7時半に目が覚める。
体のダルさが残っていて、やっぱり今日は有給を取っておいて正解だったと思ったよ。

使った費用を計算してみたんだけど、次の通りになった。
といっても、詳細にメモをしている訳じゃないので、かなり適当だけど。


高速道路の料金:12440円
駐車場代:2000円
宿代:2500円
飲み会代:3000円
ガソリン代:7000円(走行距離745Km)
食事代:3000円


全部で3万円くらいだけど、だお影君がガソリン代を出してくれたので、旅費は2.5万円になった。
やっぱり1泊2日の国内旅行とはいえ、結構、費用がかかるね。

でも、旅行で使った時間やお金は無駄ではない。
尾瀬でニッコウキスゲの群生を見た、という事実は俺の記憶として生涯、残り続けるからだ。

RPGゲームで世界の果てを知り尽くすよりも、現実で少しずつ世界を広げていく方がよっぽど面白く、価値がある。


栃木・尾瀬ふたり旅(7月19日)
栃木・尾瀬ふたり旅(7月20日)

[写真/webclap]15拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-18 未来を想像すると発狂しそうになる

新45歳のオジサンだけど毎日、謝ってばかりいる。
別に仕事でミスをしている、という訳ではない。

何か質問したり、説明を受けたりする度に「ごめんなさい、すみません、申し訳ないです。」とひたすら謝っている。

とにかくへりくだって相手の自尊心を満足させることで無難にやり過ごす、というのが彼なりの処世術なんだろうけど、あまりにも情けなくて、自分の将来を見ているようで、本当に惨めに思えてくるよ。

旧45歳のオジサンのように横柄な態度を取っても派遣は知識も権限もないので、バカにされる。
新45歳のオジサンのように自分が最底辺であることを認めて、年下にペコペコ頭を下げれば、どうにかその場しのぎにはなるかもしれないが、惨めな思いをする。

どっちを選んでも、IT派遣の末路は悲惨としか言いようがない。

旅行ばっかり行ってないで、マジな話、派遣を辞めないと将来、とんでもないことになるな。

本当に9末で派遣契約が終了したら辞めようかな。
俺がスーパー努力して、どうにか40代を乗り切れたとして、50代で未だにIT派遣をやっている姿を全く想像できない。

あー、将来を考えると壮絶、鬱になってくるな。


しかも、明日から旅行だというのに鼻にニキビができたよ。
毎日、朝も夜の顔を洗っているし、それとは別に一日、2回くらいフェイシャルシートで顔を拭いているのに、どうしてニキビができるんだろう。

これもアレルギーと一緒で体質なんだろうな。


とりあえず、今日やらないといけないことは全てやった。

部屋の掃除もしたし、靴にもワックスをかけた。
スーツケースに荷物も入れたし、あとは出発するだけだよ。

明日、都内でだお影君と10時に待ち合わせをしているので、俺は8時頃には家を出る予定。
旅行は日月だけど、火曜日も有給を取っているので、気楽なもんだよ。


うわあああああ!

今はお気楽だけど、このまま40代に突入したら、独身ぼっちの低収入で、年下から怒られて、バカにされて、ペコペコ頭を下げて、最悪な未来が待っているんだろうな。

そう考えると、発狂しそうになるよ。

[写真/webclap]15拍手  コメント(24)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-16 遥かな尾瀬、遠い空

夏が来れば思い出す♪ の民謡で有名であり、小学生の頃から知っている尾瀬。
34歳になるまで、一度も行ったことが無かったんだけど、今週末、遂に訪れてみようと思う。

丁度、次の3連休くらいにニッコウキスゲの花が満開になりそうなんだよ。
ニッコウキスゲは年によって、当たり外れが大きいみたいなんだけど、今年は蕾が多く、期待できるみたいだ。

だお影君と一緒に行くんだけど、ちょっと体調を壊したみたいなので、日曜日に出発することにした。
天気予報を見ると、土曜日は雨なので、丁度良いかもしれない。

予定としては、こんな感じ。

■19日(日)
1.大谷資料館の採掘場散策
→ 地下にあるため、夏場でも10℃くらいの気温で涼むには最適

2.カトリック松が峰教会
→ 国の文化財にもなっている歴史ある教会

3.餃子食べ歩き
→ 「ぎょうざ専門店 正嗣」と「宇都宮みんみん 本店」に行く予定。

4.宇都宮市内のホテルへ


■20日(月)
1.尾瀬に向けて早朝に出発

2.檜枝岐村の御池でクルマを停めて、バスに乗り換え

3.沼山峠から大江湿原までハイキング
→大江湿原に広がるニッコウキスゲは見事らしい

4.帰る


日月で旅行に行くので、火曜日は有給を取った。
最近、仕事が暇なので、休んでも全く問題ない。

今くらいの仕事量がずっと続けば楽なんだけどな。

本当に社内ニートで一日中、何にもすることがなかったら、嫌になるだろうけど、毎日5~6時間分くらいの仕事はある。
それを7.5時間に伸ばして仕事をしていているので、精神的にすごく楽なんだよな。

まぁ、束の間の休息だよ。
いつまでもこんなに楽な状態が続くほど、ITは暇な仕事じゃないしさ。

今はこの休息期間を満喫しよう。

[写真/webclap]15拍手  コメント(8)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-14 社内ニート

最近、仕事が暇すぎて社内ニート状態になっているよ。

本来なら産休に入る妊婦さんから引き取った作業をやる予定なんだけど、引き継ぎのスケジュールを立てるのが遅いので、することがなくなってしまった。

楽と言えば、楽なので、別に良いんだけどね。
しかし、この仕事の暇さ加減からすると、いよいよ、この派遣先も終りが近い気がする。


次の派遣先に行く前に2カ月くらい休職しようかな、と考えているよ。

派遣契約が解除されて、次の派遣先に行くまでは自分の仕事を全く持っていない完全なデフォルトに戻るので、休んでも誰にも迷惑がかからない。

なので、2カ月くらい国内や海外を旅して、優雅に過ごしたい。

こうやって、存在する可能性を夢見て、日々の仕事を乗り越えていくんだよ。
実行するかどうかは関係ない。
選択肢があるか、これが重要なんだよな。


人間の絶望は選択肢が減っていくことなんだと思う。

年齢を重ねていくうちに結婚や転職などの選択肢が消滅してくる。
なので、焦って絶望感に苛まれる。

でも、選択肢は自分で増やすことができる。
消滅した就職や結婚の選択肢の変わりに旅人になってやる、だって立派な選択肢なんだよ。

子供を立派に20歳まで育て上げる代わりに日本100名山を制覇する、という選択肢をチョイスしても良いのではないか。
どちらにも達成感はあるはずだ。

年を取れば取るほど、選択肢は目に目えて少なくなる。
選べる道をどんどん少なくしていくと、最終的に残るのは、「死ぬしかない。」になってしまう。

意図的に選択肢を増やしていけば、人生は捨てたものじゃないのかもしれない。


今日はサトダイがお金を返してくれるみたいなので、21時に会いに行ってくるよ。
この調子なら、全額返済も問題ないだろう。

[写真/webclap]20拍手  コメント(12)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-12 封印を解く

フィリピンから逃げ帰った俺はスーツケースから荷物を取り出して、日常生活で目に付かない様に押入れの中に封印した。

「忘れたい。全てを無かったことにしたい。」

俺は悪い夢を見ていたんだ、と自分に言い聞かせて「失敗」の象徴であるスーツケースを薄暗くてカビ臭い押入れの中に葬りさった。
あのフィリピンの悲劇から早数年、遂に封印を解く日がやってきた。

久しぶりに、押入れから出すと、埃がすごくて、風呂場で水洗いしなければならないほどだった。


Highslide JS



改めて見てみると、大きい。
そして、何も入れていないのに重たい。


Highslide JS



直前になって、トラブルがあると困るので、シュミレーションとして荷物を入れてみた。

やっぱり、バックパックとは違う。
バックパックだと、これくらいの荷物を入れるとパンパンになってしまうんだけど、スーツケースであれば、まだまだ全然、余裕がある。
向こうでお土産をたくさん買っても全然、大丈夫だよ。

困ったことに鍵が見つからない。
このスーツケースには普通の鍵とは別にダイヤルキーもついているので、それだけかけておけば問題ないだろう。
普通の鍵だと紛失する心配もあるし。

輸送中に開いたりしなければ、ダイアルキーだけで十分だよ

しかし、思い返してみると、数年前に部屋の掃除をしたときに、なんだか良く分からない鍵があったので、捨てたんだけど、あれがスーツケースの鍵だったんだな。

うかつだったよ。

あとで飛行機のチケットやホテルの予約表や地図などを印刷しておこう。
俺はプリンターを持っていないので、コンビニで印刷しないといけないんだよね。

結局、今週末もとくに何もせずに過ぎて行ってしまった。
まあ、来週の3連休や来月の海外旅行があるので、お金を節約している、という側面もあるんだけど。

(追加)
夏アニメをざっと見た。
面白かったのは、以下かな。

ドラゴンボール
うしおととら
乱歩奇譚
下ネタという概念が存在しない世界
Charlotte
それが声優

[写真/webclap]12拍手  コメント(7)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-11 疲労感

暇すぎて、逆に疲労感が溜まる。

ここ最近、仕事が暇なので、毎日、定時に帰っているんだけど、時間があり余っているので、変な時間に寝てしまう。
20時~23時まで仮眠を取り、4時頃にまた寝る、みたいな。
睡眠間隔がめちゃくちゃだと疲労感が取れない。

暇な時期なので、派遣先から有給休暇の取得を推奨された。
なので、取ろうと思えば、来週の3連休にくっつけて4連休にすることができる。

しかし、残業が減っているため、給料も下がっているので、8月の香港や9月の韓国が控えている最中に、また旅行で散財するのもどうかな、と思って迷っているよ。

昔ならRPGゲームに没頭するはずなんだけど、仮想空間ではなくて、自分の足で世界を広げる海外旅行の刺激を味わってしまうと、テレビゲームの世界がとたんに退屈なものに思えてきてしまう。


羽田空港の駐車場だけどもう少し調べてみた。
枠には予約枠と当日枠があるらしい。

国際線と国内線の駐車場に電話して聞いたところ、1時~4時の時間帯は最も空いているので、お盆の時期でも満車になったことはない、と言っていた。

ブログのコメントで教えて貰った、天然温泉 平和島には3,500円で深夜や早朝に空港への送迎が付いているプランがあるので、そっちも良さそうだったが、初日に無駄な体力を使いたくないし、帰りも帰国したらさっさと帰りたいので、当日枠にかけてクルマで行くことにしようと思う。

重たいスーツケースを持って、あっちこっちに移動するのは本当に疲れるからね。

[写真/webclap]17拍手  コメント(0)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-09 アイドルのコンサートチケットと同じ

中学生の頃、友人のまちゃとサトダイと当時、大人気だったSPEEDのコンサートに行こうと計画したことがある。
チケットの発売日当日、3人で公衆電話から電話をかけまくったが、結局、つながらず買えなかった。

俺は別にSPEEDのファンではなかったが、3人でコンサートに行くことを楽しみしていたので、残念な気持ちでいっぱいだった。


あれから早、20年。
俺はまた、あのときと同じ気分を味わうことになる。


昨日の午前0時。
羽田空港の駐車場を予約するため、23時50分から予約サイトにログインしてスタンバイした。

内心、余裕だった。

「たかだか駐車場の予約だ。0時ピッタリに予約すれば取れないはずがない。」

0時になり「予約」のボタンを押す。

すると、どうしたことか。
サイトが急激に重たくなって、応答しなくなってしまった。

30秒くらいすると、タイムアウトのエラーになった。
もう一度、ログインし直すと、そこに表示されていた文字は「満車」だった。

わずか1分もしないうちに羽田空港の駐車場は売り切れてしまった。


俺は虚無感でいっぱいになり、10分くらいパソコンの前で茫然としてしまったよ。
そのときに、ふと思い出したのは20年前にSPEEDのコンサートチケットが取れなくて、公衆電話の前で立ち尽くした、あのときの俺だった。

次第に感情が怒りに変わってくる。

「ふざけるなよ。俺は人気アイドルのコンサートチケットを取ろうと思っている訳じゃないんだ。ただ、駐車場に車を停めたいだけんだ。」


LCCの早朝、深夜便は電車がないので、クルマで行くしかない。
それなのに、刹那の瞬間に駐車場が売り切れてしまうようでは、空港として機能していないことを同じじゃあないか。

羽田空港に腹を立てたところで、どうにもならない。


気を取り直して、今日の昼休みに周辺の駐車場に空きがないか確認をしてみた。

「8月8日から14日までの空きはありますか?」
「はい、ありますよ。一日、3000円になりますので、2.1万円ですね。」


あまりの値段の高さに言葉を失い。

「あ、やっぱりいいです。」

俺は断った。
なんで、クルマを置いておくだけで、2万円も払わないと行けないんだよ。


俺は憔悴して駐車場の確保に失敗したことをツイートしたよ。
そしたら、河井リーダから、「公共の交通機関を使えばいい。俺も何か手がないか考えてみるよ。」と温かい言葉を頂いた。

本来なら、駐車場の予約もできない部下に対して、叱責や怒りの感情を向けても当然な状況なのに、一緒に対策案を考えてくれるとおっしゃってくれた。

やっぱり、頼りになる、僕らのリーダーだ。
河井さんへの尊敬に胸を熱くし、午後からの労働に励むのであった。

[写真/webclap]12拍手  コメント(14)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-07 争奪戦

香港旅行まで一カ月となった。

準備としてやっておかないといけないのは、駐車場の予約なんだよ。
僻地にある成田空港は広くて安い民間駐車場がたくさんあるんだけど、都市部に近い羽田空港は駐車場の数が少なくて、値段も高い。
羽田空港に最寄りのP2~P4の駐車場は30日前から予約が可能なんだけど、お盆の時期は予約開始後、数分でいっぱいになってしまうようだ。

僕らの出発は8月8日なので、駐車場の予約可能時刻は8月9日の午前0時。
つまり、明日の24時なんだよ。

香港エキスプレスの安い便は早朝なので、始発の電車を使っても全然、間に合わない。
帰りも0時を超える深夜便なので、クルマで行く必要あり、駐車場の確保は必須なんだよ。

明日は23時50分頃からパソコンの前でスタンバイして、0時になった瞬間に駐車場を確保する。
羽田空港のお盆というのは、駐車場を賭けた争奪戦なのだ。

この戦いに負けると、当日枠に期待して予約なしで行くか、前日入りするしかない。


駐車場を確保できたら、当日は3時頃に河井さんの家の付近で待ち合わせて、彼をピックアップして、4時のチェックイン開始に間に合わせようと思っている。
深夜なので、渋滞もないだろうし、時間は読み易いと思うよ。

そう考えると、俺は深夜2時には家を出ないといけないので、キツそうだな。

とにかく、あと一カ月耐えよう。
夏休みは近いよ。


話は変わるけど、今週の土曜日に日雇い派遣をやってみようかな、と考えている。
日雇いは派遣の原点とも言えるので、一度、人生経験としてやってみたいんだよね。

しかし、どうしても面倒くさい、という好奇心と怠惰の葛藤から、一歩を踏み出せないでいる。

俺も一日中、シール貼りの仕事を体験してみたいんだよ。

[写真/webclap]16拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-05 34歳、独身男性、人生初の手漕ぎボートに乗る

ナイトメアさんが俺の地元の本厚木に遊びにきた。

ナイトメアさんは俺の初めてのオフ会である箱根の金時山登山オフの唯一の参加者だったんだよ。
今考えてみると、「はじめまして。」という挨拶もそこそこに山に登らせるようなことをしたので、多少は申し訳なかったかな。

お昼頃に集合して、本厚木の一番街にあるニールガガンというインド料理屋で昼飯を食べた。
ナンのおかわり無料でドリンクまで付いたランチセットが700円とかなりお得だったよ。

お昼ご飯を食べた後は相模湖の方までドライブしてきた。


Highslide JS


到着したのは14時半くらいだったかな。
雨もあがっていて、気温も涼しく散歩には最適だった。


Highslide JS


相模湖はレトロなビデオゲーム、ピンボール、クレーンゲームが残っていて、昭和を色濃く残している。
今回は写真を撮らなかったけど、前にひとりで来たときの写真があるから興味がある人は見てね。
湖巡りツーリング
ちなみにこのページに映っているバイクは昔、俺が乗っていたものだよ。


Highslide JS


手漕ぎボートがあったので乗ってみることにした。

念のため、「転覆することはありますか?」と係の人に聞いたら、「ある。」と言っていた。
ナイトメアさんはかなり真に受けたらしく、最悪の事態を考慮して財布や携帯電話を係に預けようとしていたよ。

よくよく聞いてみると、立ち上がったり、とび跳ねたりしない限り、滅多に転覆することはないらしいので、それを聞いて荷物を預けることは止めたみたい。

係の人から漕ぎ方について簡単にレクチャーを受け出発。
35歳に向けた船出を祝福するように順風満帆とボートは岸を離れたのであった。


Highslide JS


最初は進路も右往左往だったんだけど、慣れてくると多少はマシになってきた。
奥の方にしめ縄が見えたので、そこを目指すことにした。


Highslide JS


途中で休みつつも20分くらいで到着。
普段使わない筋肉を使ったので、手が疲れた。

帰りの手漕ぎが面倒くさくなったので、ナイトメアさんと交代した。

ナイトメアさんは若いから飲み込みが早く、あっという間に要領を得たようで、特にトラブルもなく岸に戻ってこれたよ。
「男としてのレベルが上がりました。」と満足した様子で語っていたので、俺としても嬉しかった。

このあとは、帰りにゲームセンターに寄って、19時くらいには解散した。

おかげで今日は充実した休日を過ごせたな。

[写真/webclap]14拍手  コメント(7)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-04 普通の休日

「ゴーォォォ」

ドライヤーを皮靴の中に突っ込んで乾かしている。

最近、ABCマートでRockportとかいうブランドの皮靴を買ったんだけど、酷い粗悪品で雨の中、歩くと水浸しになってしまう。
1万円くらいの値段で防水機能が付いている靴だったので大丈夫だと思いレシートは捨ててしまったので、文句も言えない。

まさか、ABCマートでこんなゴミみたいな靴を売っていると思わなかったな。

もったいないけど、もう一足、皮靴を買うかな。

雨が降るたびに中がビショビショになるような靴では、梅雨は乗り切れない。
梅雨が明けても夕方頃の通り雨は多いしね。


今日は朝から雨だったので、Pythonを勉強していたよ。
新しい言語の勉強は負荷も少ないし、興味が刺激されて楽しい。


午後からは、映画を見てた。
見た映画は「フローズン」と「大脱走」

フローズンはスキーのリフトを手違いで止められてしまい寒空に放置されて、凍傷になりながらも脱出を試みる話し。
もう一つは、刑務所から脱獄する話ね。

狙った訳じゃないけど、両方とも脱出モノだった。
特にフローズンは面白かったな。
ひとりの若者が意を決してリフトから飛び降りるシーンがあるんだけど、そこからの展開が最高だった。

Huluを契約してから、ほとんどレンタルビデオは借りなくなった。
月々、1000円の元は確実に取れていると思う。


親父に渡した治療費の10万円だけど、半分返してもらった。
今のところ2.5万円程度しかか治療費はかっておらず、無くなる前に返して貰ったよ。

金を渡してから、外出することが多くなったので、確実にパチンコで使っていたと思う。
それにも関わらず金が残っていたのは、たまたま勝っていたのだろう。


今日は残りの時間、何をしようかな。
もう勉強はしたくないし、映画も2本も見たら、十分だしね。

雨が降っているけど、適当に近所をブラブラしてくるか。

[写真/webclap]16拍手  コメント(19)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-07-02 34歳のだめオジサンになったよ

加速する。
年を取ると時の経つスピードが速く感じる、と言うのは割とよく耳にする話だけどそれは本当だった。

俺は今日、またひとつ新しい扉を開いた。
その先に待っていたのは、34歳という現実だった。

あの逃亡からもう4年の歳月が流れたんだな。
とりあえず腰掛けと思っていた派遣も完全に板についてしまい、もう抜け出せないだろうね。


最近、派遣先では結婚がブームになっているのかハネムーン休暇のメールがやたら飛んでくる。
先月にひとり、来月にひとり、そして10月にも誰かがハネムーン休暇で長期連休を取る。

派遣先にいる俺と同い年の女性社員も今日、ハネムーン休暇のメールを飛ばしてきやがったよ。
一生独身コースの仲間だな、と思っていたのに裏切られた気分だ。

まぁ、どうでも良いけどな。
別に俺には関係ないし。


はぁ、しかし34歳か。
もう完全に中年だよな。

俺の親父だって、この年には父親だった訳だしさ。
このまま一生、初音ミクかわいいお、とかってうわ言を言いながら、年を取って死んでいくんだろうね。


将来的にはどうなるんだろう。

ITに馴染んでいる俺らの世代が老人になったら、やっぱりネットで孤独老人のコミュニティーを作るのかな。

おじいちゃんになっても、同じような人達と輪を作って、「僕はもうだめなんだー。」とかって言い合えれば楽しかもだけど、そのコミュニティーすら構築できなかったら、老後の人生って孤独だろうな。

一昨年の32歳や去年の33歳では、焦燥や後悔という感情が大きかったけど、34歳になった今年は諦め、という思いが強い。


あと2時間くらいして小腹が空いたら誕生日ケーキを買ってこよう。
そして、ひとりで祝うんだ。

誰もいない静かな部屋で一年間の苦労を労い、35歳に向けた冒険の門出を祝福しよう。

[写真/webclap]32拍手  コメント(20)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-30 さよなら、45歳のオジサン

今日は45歳のオジサンの最終日だった。

17時半の定時を告げるチャイムが鳴る。
おじさんは席を立ちあがり、派遣先の社員に挨拶を始めた。

「短い間でしたけど、お世話になりました。」
「来月からはどうされるんですか?」
「まだ仕事が決まってないんですよ。この前、地元の会社の面接を受けたんですけど、ダメでした。」
「・・・」

それを聞いた派遣先の社員は言葉がない。
お前らにクビにされたから、俺は来月から無職になるんだ、と言っているのと同じである。

派遣先の社員は「じゃあ、お元気で。」と言い残して、早々に会話を終了させた。


次に45歳のオジサンは俺に挨拶をしにきた。
一緒に仕事をしていた時期もあるので、気を使ってくれたのだろう。

「お役に立てたかどうか分かりませんけど、お世話になりました。」

本当に自分が役に立ったと思っているのであろうか。

俺は内心、「全然、役に立ちませんでした。むしろ、邪魔でした。」と思ったが、俺はそんなことを平気で言う性格の悪い人間ではないから、「はい、すごく助かりました。45歳のオジサンが抜けたら仕事が回らないですよ。」と適当におだてといた。

最後くらいは爽やかな気持ちで地元に帰って欲しい。
東北に向かう新幹線の中では、絶望ではなく、未来に向けた希望を抱いて欲しい、と思う俺の心意気から出た言葉だった。


実は今日、もうひとり退職した。
25歳の3年目の若い人だけど、入社して以来、評価業務しかやらせて貰えないことに不満を持ったようだ。

このようにITは次々に人が辞めて、新しい人が入る。

つまり、この業界は敷居はとても低いということだ。
仕事がなくて悩んでいる人達はぜひ、IT業界の門を叩いてみて欲しいですね。

[写真/webclap]14拍手  コメント(16)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-28 バーで変な外人にからまれる

昨日は我らがリーダー河井無太郎さんとだめブロ界永遠のアイドルと名高いシロクマさんと都内で飲み会をしてきた。

河井さんとシロクマさんの間には特別な感情があるような、ないような気がするので、俺はお邪魔虫じゃないかな、と心配したが、名古屋オフ以来、河井さんとも会ってないし、シロクマさんとは初対面なので、浮かれて足を伸ばしてきた訳だ。


17時ぴったりに待ち合わせ場所に到着すると、河井さんとシロクマさんは既に来ていた。
時間が早く目的の外国人バーはまだ開いていないので、まずは近くのファミレス的なところで食事を取ることにした。


シロクマさんの前でくらげネコさんの話をしても良いのかどうか悩んだが、火傷の一件もあるので、話題にしない訳にはいかなかったよ。
あとはお互いの近況を語りあったりして、時間はあっという間に過ぎた。


外国人バーが開く頃の時間になったので、移動する。
バーと聞くと結構、広い空間をイメージしていんたんだけど、思ったよりも狭かった。


21時くらいになり、バーも賑わってきた。
そこで河井さんが不意に提案をする。

「外国人と喋ってみましょうよ。」


俺は英会話に自信がなく、それはシロクマさんも同じようで躊躇した。
怯える僕らに手本を見せるように河井さんは外国人と会話をはじめた。

それを見て、俺とシロクマさんは、「さすが、リーダーですね!」と感心し、僕らのリーダーへの尊敬はより深いものになっていくのであった。


感動に打ちひしがれていると、事件は起きた。
バングラディッシュ人だと名乗る浅黒い肌の男が俺に話しかけてきた。

「私は安部総理をぶっ倒します。」

一言も政治のことなんて聞いていないのに、彼は突如、自民党政権への批判を繰り広げたのだ。

「私は自民党に監禁されていた。そして、酷い暴行を受けた。」

嘘に決まっている。

「私が2007年に安部総理を鬱病に追い込み退陣させた。しかし彼は日本を軍事国家にするために戻ってきた。私が安部総理をぶっ倒し戦争から世界を守るんだ。日本の侵略を防いで多くの血が流れることを私が食い止める。」

と彼の話をどんどん飛躍して遂には、自分は世界を守る救世主であると、言い放ったのであった。

あまりにもバカバカしく不愉快な気分になっていると、河井さんが間に入ってくれて、その場を収めてくれた。


終電時間が近くなったので、駅に移動した。
どうしようか悩んだが、結局、電車には乗らず朝まで飲むことにした。

2次会ではシロクマさんからくらげネコさんの話を聞かせてもらった。
それこそ2chやシロクマさんのブログにも書いていないような話を聞けたので、興味深かったよ。

そして、朝5時頃に電車で帰り、家に到着したのは7時頃。
実は金曜日も派遣先の飲み会あったので、さすがに疲れたよ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(16)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-25 明日は飲み会

明日は派遣先の飲み会がある。

行きたくないよ。

どうせまたアナウンサーの嫁の話を聞かされて、ロレックスやらオメガの時計を見せつけられるんだろ。
そして、BMWやら自宅に防音のシアタールームを作った話を聞かされる。

ネットで派遣先企業の平均年収を検索すると800万なんだよね。
それに比べて、俺の会社の平均年収は450万だよ。

半分の給料しか貰っていない人間と倍の給料を貰っている人間が一緒に酒を飲んで楽しい訳がないだろ。
俺を含めてほとんど派遣社員が劣等感と屈辱を感じて、行きたくない、と思っているはずだ。

じゃあ、行かなければ良い、という話なんだけど、極端に派遣先の社員を避けると仕事がやり難くなるので、最低限の付き合いは必要なんだよね。


飲み会はお金を払う仕事として割り切るしかないんだよな。
本当に面倒くさい

飲み会の出席者を見たら45歳のオジサンも参加するようだった。
一応、辞めていく人なので、主賓ということになっているから断り辛かったのかもしれない。


45歳のオジサンと同じチームにならなければ良かったな。
そしたら、今のように険悪にならずに45歳のオジサンの今後の展望について質問することができたんだけど。

今日、45歳のオジサンは休みだったんだよ。
もしかして、明日、休むための布石かもしれない。
2日連続で休むことで本格的な病気を演出することを画策しているのかもね。


普段の休日の楽しみを見つけたいよ。
長期連休は海外旅行という楽しみを見つけたので、しばらくは傾倒できそうだけど、普段の休日がヤバい。

本当に何にもしないで過ぎて行くんだよ。

去年の秋に始めた大型二輪が一番、最適だった。
一日、1時間で気晴らしになり、3カ月くらいで目標を達成できる。

一時期、始めたハイキングは面倒くさいし、地元探索は既に行くところがないし、楽器も練習がダルくて続かない。


近所に競輪場があるんだよ。(平塚競輪ね。)
俺はギャンブルには興味がないので、近くにあるのに全く寄りつかなかったんだけど、今度、行ってみようかな。

新たな発見があるかもしれない。

[写真/webclap]13拍手  コメント(40)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-23 【回顧録】俺のはじめての派遣先

だお影君がTwitterで「青猫師匠は違うな。」と大いに買い被っているので、俺がだお影君と同い年の頃に初めて派遣された出来事について書こうと思う。

俺が退屈でたまらなかったガス屋を辞めて、半年間の職業訓練を受けた後、IT業界に来たのはだお影君と同じ25歳のときだ。

俺はこの業界の事前調査が完全に不足していて、IT業界就職=派遣社員になる、という構造について全く理解していなかった。
そして、入社して1カ月くらい経った頃、課長から呼び出された。

「よその会社で修業してきなさい。」

俺はIT業界に来て一カ月で右も左も分からない状態だったので、不安だった。

「大丈夫でしょうか。」

俺は不安を抱きながら尋ねた。

「とりあえず、お客さんと会って話だけ聞いてみようよ。それから考えても遅くはない。」

課長からの提案に押されて、俺は面接を受けて入社したばかりなのに、また他所の会社の面接を受けることになった。

課長と一緒に訪れた会社は川崎市にある鉄道関係の会社だった。
自宅からは電車を2回も乗り換え、さらにバスに乗らなくてはならず、2時間を超える通勤時間がかかった。

「ウチの社員のフォローする役を担ってほしい。」

面接ではそのように言われた。

俺は気が乗らなかった。
なぜならこの会社に入った一番の理由は「自動車通勤ができるから」だった。

都市部の派遣先に通うことによって、片道2時間を超える電車通勤に耐えなければならなくなり、俺は騙された気持ちでいっぱいだったよ。
新入社員だった俺は断ることはできずに、その派遣先にお世話になることになった。


その派遣先で待っていた業務は俺を落胆させるものだった。
会議のための資料のコピー、エクセルに入力されたデータの正誤チェック、さらには社内の引っ越し作業までやらされた。

連日、軍手をはめて段ボールを5階から7階に運ぶ。
俺は何のためにガス屋を辞めてプログラミング言語を覚えて転職したのか分からなくて不満でいっぱいだった。


そこで俺が取った行動はとんでもないものだった。

俺は業務の空いた時間に自習をすることにした。
プログラミングやデータベースの教本を持ちこみ、指示がない限り、自習をすることにしたのだ。

自分からは一切、作業があるかどうか尋ねることをしなかった。
ほとんど職務放棄に近かったと思う。


そして事件は起きた。
派遣先の課長と自社の課長と俺で面談をする機会があった。

普通ならここで和気あいあいと近況について歓談が始まるんだけど、派遣先の課長は一言だけ挨拶をすると、一瞬のうちにその場から去ってしまった。

「いつも弊社の青猫がお世話になっております。」
「あ、あん。こちらこそ。それじゃあ。」

面談時間は10秒もなかったと思う。
明らかに不機嫌で不満そうな態度だった。

そのあと、俺は派遣先での信頼を全く得られていないことに対して、酷く叱責された。

しかし、俺は自分の行動について改善しようとは全く思わなかった。
それどころか自社に赴き、課長と部長を前にして言った。


「派遣先を変えてください。変えて貰えなかったら最短で辞めます。」

課長は契約期間満了まではいるようにと勧めたが、俺は頑なに断った。
俺は当時、並行して仕事を探しており、転職先のあてもあったので、強気だったよ。

結局、俺のワガママは通り、最初の派遣先は2カ月もしないうちに俺の自己都合で辞めることになった。


次に紹介された派遣先が日立製作所だったが、すごく良くしてくれて、ITで生きていくための基礎を身につけることができた。

しかし、自分勝手なワガママで派遣先を放り出したことで俺の社内での評判は最悪になり、役職者とほとんど口を利かなくなってしまった。
嫌われているので、自社での居心地は悪く、俺は活路を見出すため、超苦手だった英語を克服するという、もっともらしい理由を付けて留学するために辞めた。

そして、それも失敗して現在に至る、という訳だ。


この通り、俺はコミュ力なんて全くないんだよ。

[写真/webclap]15拍手  コメント(17)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-22 アジサイを見に行ってきた

予定通り、午前中の健康診断を終えて、午後は鎌倉の明月院にアジサイを見に行ってきた。


Highslide JS


平日なので空いているのではないか、と期待したが、すごく混んでいた。
コインパーキングも50分で600円というボッタクリしか空いておらず、これなら土日に来た方がマシだと思ったよ。


Highslide JS


コインパーキングから10分くらい歩いて、明月院に到着。
ウサギとカメがお出迎えをしてくれた。


Highslide JS


500円の拝観料を払う。
明月院のアジサイはほとんどが青色で、その鮮やかさは明月院ブルーと呼ばれているそうだ。


Highslide JS


考えてみれば、雨が降っていないときに来るのは初めてかもしれない。
アジサイは曇り空の方が色が映えるので、あえて雨の日に来ているから。


Highslide JS


今年も鮮やかな青色。


Highslide JS


竹林を背景にしたアジサイ。


Highslide JS


基本的に青色なんだけど、よく見てみると微妙に赤が混じっていたり、色の違いがあるんだよ。


Highslide JS


ガクアジサイ。


Highslide JS


白のアジサイもあった。


Highslide JS


紫色のアジサイ。
淡い色合いが素晴らしい。


Highslide JS


これは花地蔵。
式の花を盆に乗せて、参拝客をもてなしている。


Highslide JS


混んでいてゆっくり写真を撮れない。
写真撮影が目的なら、鎌倉はオススメできないかもしれない。


Highslide JS


女どもがハート型のアジサイに群がっていた。
女性達の中に割り込み、写真を一枚撮ると早々に退散した。


Highslide JS


色付き始めの淡いブルー。


Highslide JS


アジサイは色付き始めの方がキレイかもしれないね。


Highslide JS


観光客のほとんどは年配者だった。


Highslide JS


来たのが14時過ぎだったし、思ったよりも混んでいたので、退散することにした。

そんな感じ。
とくに書くこともないから、今日の日記はこれで終わりにしよう。
今日は午前中に会社に行ったせいか、休日の解放感が全くなくて、うっすらと憂鬱感に包まれていた。

酒でも飲むか。
昨日は健康診断前で飲まなかったから。

[写真/webclap]11拍手  コメント(5)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-21 モバイルフレンドリー

昨日は18時から22時まで変な時間に昼寝をしてしまい夜、眠れなかった。
持て余した時間を活用するため、ブログをモバイルフレンドリーに対応することにしたよ。

googleから通達された通り、これからはサイトがスマホの画面サイズに対応していないとgoogleの検索結果が下がる。

今までは別に検索順位が下がっても、どうでも良いと放置していた。

しかし、考えてみれば、RYOUさんだって「孤独」のキーワードで検索してこのブログに辿り着いた訳だし、実際に俺も自分のiphoneでこのブログを見ると、文字が小さくて読み辛い。


もともと俺のブログは学習用に作ったものだから、手を加えるには丁度いい課題という訳だ。
結局、23時から3時頃までかけて、日記のメインページだけはスマホに対応したが、まだ完全とは言えない。

残課題としては、以下が残っている。

・元のPC用サイズで表示する機能がほしい
・日記に画像を張り付けると、横幅を超過する
・最新の記事以外は折りたたむ
・コメント欄は手付かず。


普通のブログに備わっている機能も自分で作ろうとするとメチャクチャ面倒くさい。
残りは時間があるときに少しづつ作っていこうと思う。

まずは、画像の対応とコメント欄を作らないとな。


明日は午前中は健康診断があるので、自社に行くが、午後からは有給を取ってある。

ここ3年くらい連続で尿酸値が高いので、心配だよ。
これでまた基準値を超えるようだとショックだ。

午後からは、気が向いたらアジサイでも鑑賞しに行こうと思う。

[写真/webclap]14拍手  コメント(10)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-20 45歳のオジサン、自社もクビ

45歳のオジサンと引き継ぎ先の新45歳のオジサンの会話が聞こえてしまった。

「この現場の後はどちらに行かれるんですか?」
「実は会社を辞めるんですよ。田舎に帰ろうと思って。」

俺はそれを聞いて戦慄が走った。

高齢になると、受けれてくれる派遣先がなくなりIT業界を追われる、という説は耳にしていたが、実際に直面したのは初めてだったからだ。

独身、45歳。

定年まで、あと20年近くの労働人生が残っている。
こんな年齢でクビになったら、次の仕事なんて見つかるかどうか分からない。


やっぱり居眠りが効いたんだと思う。
派遣会社にしても、居眠りをするような人を派遣したとなれば、会社の評判はガタ落ちになるだろうし、短期で戻ってこられると、その度に営業が仕事を探さないといけないので、コストもかかる。

もともと短期での解約を繰り返していて、派遣会社のお荷物になっていたところ、「居眠り」というクレームが付いたことで、恰好の解雇理由を派遣会社に与えてしまったんだと思う。


45歳のオジサンは完全にやる気を無くしている。

終了も近いので、今は評価業務をやっているだけど、結果があまりにもメチャクチャだったので、新人が45歳の担当分をもう一度、やり直す、という状態になっている。

俺も45歳のオジサンの評価結果をのぞき見したが、確かにいい加減だった。
仕様と期待結果を念頭に置かず、恐らく、手順も省いたり、省略したり適当にやっているんだと思う。

引き継ぎの方も完全にやる気がないので、新45歳のオジサンに完全に主導権を取られて、指示されているような状態だ。


45歳のオジサンはIT人生はこれで幕を閉じる。
彼がこれからどのような仕事に就くのか興味はあるが、俺はそれを知る由もない。

[写真/webclap]11拍手  コメント(17)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-17 45歳のオジサンと交代するオジサンが来た

今日、今月末でクビになる45歳のオジサンと交代するオジサンがやってきた。
俺が噂で聞いた話では、28歳で法学部卒の若い人が来る、と聞いていたんだけど、実際に来たのはまたしても45歳くらいのオジサンだった。
今朝、新しい人が来たので、紹介がてらミーティングが開催された。

「45歳のオジサンが今月末で終わりなので、交代するAさんです。」

社員はたんたんと事実を公表する。
俺は何だかいたたまれない気持ちになったよ。


今の製品は確かに開発終了に向かって規模はどんどん小さくなっているけど、まだ続いている。
そんな最中、45歳のオジサンだけ道半ばで退場させられるのだ。

この派遣先でクビになったのは2人目だが、最初のひとりは素人同然の人妻さんなので、ある意味、仕方がない。
45歳のオジサンは20年を超えるキャリアを持つベテランなのに、「役立たず」の烙印を押されて追い出されてしまうのだ。

一緒に仕事をしたことがある俺や、数人のメンバーは45歳のオジサンの頼りなさに気が付いているが、その事実を知っている人は限られている。
しかし今日、社員から公表されたことにより、オフィシャルな情報として周知されてしまった訳だ。


公表のとき、45歳のオジサンはうつむいたままで気不味そうな表情をしていた。
これから退場までの2週間、会社での居心地は悪いと思う。


今、思い返してみるとクビの前兆はあった。

俺らは毎日、日報を提出している。
日報には社員から質問や指摘などが赤字で記載されるのだ。

45歳のオジサンの日報を見ると、毎日のように社員から、何かしらの指摘をされていた。
その多くは、

「納期と進捗を明確にしてください。」
「遅れた理由と挽回方法を書いてください。」
「残作業を明確にしてください。」
「課題について、どのようなアプローチを取るか書いてください。」

など、新入社員が受けるような基本的なことばかり毎日、指摘されていた。

その指摘がここ1カ月くらい全くなくなった。
恐らく、このとき派遣先は45歳のオジサンを交代させることを決意して、指摘するのを一切、止めたんだと思う。
つまり、諦めたのだ。

オジサンは前の派遣先は3カ月、今回は半年で職場を変えることになる。
そんなにコロコロと派遣先を変えていたら、そのうち、行くところが無くなってしまうんじゃないかな。

[写真/webclap]10拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-16 労働のモチベーション

俺が毎日、会社に通うモチベーションは毎月、たった5万円程度の貯金と長期連休の海外旅行しかない。
親父の体調不良によって、当面の治療費をとして10万円渡したので、2ヶ月分の貯金額が無駄になってしまった。

たった10万円かもしれないけど、貧乏な俺からしてみたら大金な訳で、1回あたりの海外旅行の旅費にすら相当する。
そう考えると、脱力感が酷く、あまり仕事にも身が入らなかった。


親父は病院に行ってきたようで、今日は採血だけ行った。
明後日にもう一度、病院に通い、今度は胃カメラで検査するらしい。
検査の結果が出るのは、それからだ。

親父曰く、症状が2年前の胃潰瘍と近いので、再発したのではないか、と言っているが、病院の先生によると結石の可能性もあるという。

いずれにせよ、療養が長期に渡ることで、これ以上の負担を増やさないで欲しいと願うばかりだよ。


他に書くこともないし、45歳のオジサンの話を書こうかな。

45歳のオジサンは今日、30分くらい遅刻してきた。
しかし遅刻に気が付いたのは俺くらいで、45歳のオジサンも何食わぬ顔で席に着いたので、周囲には全くバレていなかった。
いつも影が薄く、このオジサンに誰も興味がないんだと思う。

それに比べて、俺だけが興味津々でチラチラとオジサンを監視している。
そしてオジサンが居眠りを始めると、嬉々としてtwitterで報告するような性格の悪いことをしているのだ。


今日の帰り際、45歳のオジサンのタイムカードを見てみることにした。
あることを疑ったからだ。

その疑惑は予想通りだった。
オジサンの出社時刻は定時になっていた。

オジサンは遅刻を握り潰していた。
俺はすっかりオジサンウォッチャーなので、何となく、やりそうなことを想像できるようになってきたよ。

「やっぱり、オジサンはダメ人間の王様だ。」

俺は改めて感心した。
バカにされようが、クビになろうが、全くへこたれない。
そんな彼の生き様に憧れや尊敬のような奇妙な思いを抱きつつ、家路に就いた。


はぁ。
今日は親父のことがあるので、45歳のオジサンのことを書いても、気分が晴れない。

[写真/webclap]11拍手  コメント(14)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-15 親父の体調がまた悪い

今朝、親父が俺の部屋にやってきた。

「ちょっと、相談があるんだけど。」

親父の相談事項は漏れなく金に関わることなので、嫌な予感しかしなかった。

話を聞いてみると、最近、胃や腸の具合がすこぶる悪いらしく、食事が喉を通らないらしい。
さらに歯の調子も悪くなっているらしく、それが拍車をかけている、ということだった。

病院に通いたいので、金を出してほしいそうだ。


必ず領収書を持ってくるように忠告して、10万円の金を渡した。
昨日、ボーナスが出たら冷蔵庫を書こうかな、と思った矢先だが、親父の治療費に充てるので、やっぱりやめる。


親父に金を渡したことをキッカケに将来に対する不安で頭がいっぱいになる。

検査の結果、悪い病気が見つかったら。
将来、寝たきりになったら、ボケたら、そんな不安で頭がいっぱいになり、何にをする気力もなくなってしまった。


実家パラサイトでお気楽な生活を人達が羨ましくなり、負の感情が高まってきたので、しこたま酒を飲むことにした。
昼間から、ビール、ウイスキー、焼酎を飲む。
アニメを見ながら酒を飲んでいたが、酩酊してくると、単調なはずの会話の内容すら理解できなくなる。

夕方頃には布団も敷かず、床に倒れ込むように眠ってしまった。


20時頃に激しい頭痛と共に目が覚める。

とりあえず、部屋の掃除をしようと思ったが、掃除機が見つからない。
弟が使ったまま部屋に置いているんだと思う。

それだけで、また無性に腹が立ってくる。

掃除機はみんなが使うものなので、使ったら元の場所に戻すのが当然だ。
前も書いたが、電気は点けたら点けっぱなし、バイクいじりをするときに飲んだジュースの空き缶やタバコの吸い殻は置きっぱなし。30歳にもなって、子供でも分かるような常識すらない。

日雇い労働で自分が遊ぶ金だけを稼いで、あとは好き勝手なことばっかりやっている弟に対して、怒りの感情が湧いてくる。

負の感情で心がいっぱいになると、それだけで活動に必要なエネルギーをすべて消耗してしまう。
何にもする気になれない。
明日、会社に行くことすら面倒になる。

この日記をアップロードしたあと、俺はまた酒を飲む。

俺の憂鬱を和らげてくれるのは、酒しかない。

[写真/webclap]11拍手  コメント(7)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-14 にっこにっこにー

昨日は劇場版ラブライブを見てきた。
田舎の映画館なので、レイトショーはいつも空いているんだけど、昨日は公開初日だったので、すごく混んでいた。

それにいつもと客層が違う。
年齢はほとんどが若い。
時折見かける、俺と同じくらいのオジサンは大体、禿げていた。

内容としては、劇中で突如歌い出すミュージカルのような場面もあった。
歌がメインになっているので、ストーリーとしては割かし陳腐なものだったが、真姫ちゃんが可愛かったので、俺としては満足かな。

ボーナスが出たら冷蔵庫を買おうかどうか悩んでいる。
我が家は冷蔵庫が数年前から壊れているんだけど、夏場に飲み物を冷やしたり、氷を作れないのは、やっぱり不便なんだよね。

食品を入れる訳ではないので、2ドアの安いもので良いから欲しい。

ドンキホーテにシャープ製の2ドア冷蔵庫が3.5万円くらいで売っていたので、それを買おうかな、と思っている。
問題は今の3ドアのゴミをどうやって捨てるか、なんだよな。


あと、できれば掃除機も欲しい。
掃除機も古くなっているので、吸引力がすごく弱いんだよね。

でも、まずは冷蔵庫かな。
掃除機はまだ使えるし。

今月はクレジットカードの引き落としが23万だった。
香港旅行の旅費、自動車税、自動車保険が含まれているからだ。
今月は完全に赤字だよ。


ボーナスを貰っても、生活費としてどんどん無くなってしまう。
独身でもこんな有様なんだから、嫁子供がいたら家計は破綻だろうな。

やっぱり、独身ぼっちで良かったよ。
嫁子供がいたら、2ドアの冷蔵庫では大きさ的に全然、足りないだろうし。

底辺は独身ぼっち以外に選択肢がないってことだ。

[写真/webclap]11拍手  コメント(3)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-11 45歳のジジイ、クビになる

45歳のジジイが遂に今月末で派遣終了になった。
この間、社員に呼び出されて怒られたのに懲りずに居眠りしていたのが効いたみたい。

1月に来たので、オジサンの派遣期間は半年だった。

本人的にはどう思っているんだろうね。
集中力が必要な仕事だし、仕事中に居眠りをしたくなる気持ちも分かる。


精神をやられないために適度な手抜きは必要だと思うよ。
だからと言って、納期は守らないし、業務中に平気で寝るし、電話も取らないし、会議では常に無言ってどうなんだろうね。

周囲からは完全にバカにされる。
確かに仕事としては楽かもしれないけど、みんなからバカにされるのは俺だったら嫌だな。


それに悪評が立つから派遣先からすぐに切られてしまうしね。

楽さを追求するあまり、派遣先がコロコロ変わってしまうようじゃ、その度に順応する労力がいるし、かえって大変なんじゃないかって俺は思うけどね。

でも、俺としては面白かったかな。

緊急で17時までに調査するように指示されると、はじめはディスプレイに顔を近づけてブツブツ言って一生懸命なんだけど、30分もしたら寝ている。

それで、16時頃に全然、終わってなくて、急かされるとアタフタしてから、またブツブツ言いだして大慌てなんだよね。

その様子が滑稽で、俺としてはかなり楽しませて貰ったよ。


俺が今までIT業界で出会った人でワースト2で無能な人だった。

ちなみにワースト1は某大手電気メーカーの社員のオジサン。

ストレスに弱いため、会社から仕事中に寝ることを許可されていた。
集団の中で働くのもストレスが溜まるから、空き室で作業することも許可されている。

当然、残業もなし。
ストレスが溜まるからね。
仕事の内容も出来高で構わない雑用だけ。

こんな人でもクビにしないで置いておくんだから大手メーカーはすごいな、って感心したもんだよ。

[写真/webclap]16拍手  コメント(16)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-10 夏の楽しみ

僕はもうダメなんだああ!
というのは今日は置いておいて、夏の楽しみについて書こうかな。

香港旅行ももちろんなんだけど、夏はもう一つ楽しみにしあていることがある。


それはmother4なんだよ。

俺は小学生の頃からテレビゲームのmotherのシリーズが好きで、特にmother2はストーリーだけでなく音楽も素晴らしく虜になった。
今からもう20年も前の話なんだけどね。


motherは3部作で完結しているんだけど、ボランティアのグループがmother4を制作しているんだよね。
で、その作品がいよいよ今夏にリリースされる。




動画を見れば分かる通り、完成度が凄まじいんだよ。

しかも完全に無料なので、リリースされたら読者のみなさんもプレイしてみると良いと思います。
詳しく知りたい人は以下のリンクを見れば良いんじゃないかな。

mother4

そんな感じ。

[写真/webclap]5拍手  コメント(6)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-08 日常の無限ループ感がやばい

アニメやゲームの世界によくある無限ループに陥ったように錯覚するほど、日常に変化がない。
新たな刺激を求めたい、という欲求もあるが、期待には後悔が付きまとい、努力には挫折が付きまとう。

リスクを恐れるがあまり、シーソーゲームの真ん中に立って均衡を保っている、というのがここ最近の俺なのだ。


来月、俺は34歳になる。
34歳になった俺は一体、何を楽しみに生きて行けば良いのだろうか。

そんなことを毎日、漠然と考えているんだけど、何も思い付かない。


この間の新宿オフでだお影君に会ったのだが、リビドーが彼の行動力の根源になっていることを痛感した。
だお影君は街コン、ソープ、ピンサロと文字通り精力的に活動しており、その行動力には驚かされるばかりだった。

精神分析医のフロイトは人間の行動力の源は全てリビドー(性的欲求)に起因すると言った。

それは成人した大人だけでなく、赤ちゃんはおっぱいを唇で吸う快楽、小さな子供は肛門から排泄する快楽、そのように人間の行動原理は全てリビドーが起点になっている、というのが彼の説である。

現代社会はリビドーを発散する手段が多すぎるかもしれない。
性的エネルギーを蓄積して、昇華させてこそ新たな道が見えてくるのかもしれないね。

なんか、自分で書いていて、訳が分からなくなってきたので、このくらいにしておく。

[写真/webclap]13拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-07 ダニとの攻防

先週から出ていたダニアレルギーだけど、ようやく収まる気配が出てきた。
毎日、雑巾がけをしている成果だと思う。

経験則からこの過剰なダニ防衛も7月に入った頃からサボっても大丈夫だ。
夏本番で部屋の温度が高温になると、ダニが減るからだと思う。

冬場も大丈夫。

冬は花粉もなく、ダニも少なく、汗もかかないので、体調的には一番安定するんだよ。
そういう理由から俺は冬が結構、好きなんだよね。


俺の部屋は畳の敷物を敷いているんだけど、今は外してフローリングのままにしているよ。
この状態が一番、掃除機の効果があり、雑巾がけの効果がある。

ダニが隠れる場所が少ないので、当然だ。


最悪なのは、カーペットだよ。
これはアレルギー体質からしたら本当に最悪。

俺のこれからの人生でカーペットは一生、買うことはないと思う。
部屋にカーペットを敷いても大丈夫なくらい耐性がある人がうやましいよ。

孤独だから将来はペットを飼って寂しさを紛らわそう、ということも一生できない。
動物はダニやノミを媒介するだけでなく、そもそも抜け毛でアレルギーが出るから。


夏休みの香港旅行や韓国旅行でホテルの部屋がキレイなことを願うよ。

昔、伊豆のユースホステルに泊まったとき、掃除が行き届いておらず、夜中に喘息が出て大変なことになった。


韓国旅行で板門店に行くので、18-55mmのレンズをヤフオクで買った。
5000円くらい。

韓国旅行では軍事境界線である板門店に行こうと思っているんだけど、レンズの持ちこみが100mm以下に制限されているみたいなんだよね。

今月末はボーナスも出るみたいだよ。
世間では平均支給額が80万円を超えた、と報道されているけど、俺なんてその半分だもんな。

手取りにしたら30万円台だよ。
本当に独身で良かったよ。

既婚だったら、海外旅行なんて絶対、無理だよな。

[写真/webclap]7拍手  コメント(5)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-06 土砂降りのミッドナイトウォーキング

昨日はだお影君とわおさんの新宿で飲み会をした。


雨が降る中、定時で退社して新宿に向かう。
都内へ向かう電車はすごく混んでいた。

何気なく、近くにいた人の会話を耳にする。

「クルマは極力、乗りたくないですね。だって面倒ですもん。電車の方が楽。」
「ですよねー。」
「友達が一緒なら別だけど、ひとりでクルマに乗ろうとは思わないな。」


首都圏に住む人ってこういう考えの人がいるんだな、と思った。
俺は全く逆で公共の乗り物が嫌いだから、できる限り、電車やバスには乗りたくない。

混んでいるし、煩いし、臭いし、待ったり、乗り替えたり、移動するだけでヘトヘトになってしまう。


約束の時間よりも大分早く一時間前にわおさんと合流した。
だお影君が来るまで喫茶店か何かで時間を潰そうと思ったんだけど、混んでいて座れず、結局、ゲームセンターの入口で最近のIT業界の動向などを話し合い時間を潰すことにした。


20時になると、だお影君が現れた。

真新しいスーツに身を包み、ネクタイをしっかりと締めている。

「できるな。」

と俺は思った。
ニートのイメージが強かった彼だが、今はすっかり社会人だった。

俺はノーネクタイで疲れたサラリーマンの風貌であったが、だお君のしっかりした身なりに自分が少し恥ずかしくなったよ。


事前にネットで調べた「めだか」という歌舞伎町にある格安の居酒屋に行った。
ビールやチューハイは150円と安かったが、料理は量の割に値段が高かった。

ここでは、IT派遣やだお君の街コンの成果、昨今のダメブロ界や病気に風俗など、取り留めのない話で大いに盛り上がった。

すっかり長居をし過ぎてしまい、終電の時間が迫っている。


酩酊状態で駅まで走り、新宿発の小田急線に乗れたが、相武台駅で降ろされてしまった。
もう電車はない。


どうせ、駅前にカプセルホテルや漫画喫茶があるだろうと、高を括っていたが、相武台駅前は閑散としており、見つからなかった。


始発まで待とうかと考えたが、結局、家まで歩いて帰ることにした。

雨は土砂降りの様相でどんどん強くなり、シャツもズボンもビショビショになった。
終いには靴にまで水が入り込み、不快で仕方がなかったよ。

結局、3時間近く歩き、4時頃に自宅に到着。
このときの達成感はハイキングで頂上に着いたときと同じくらいだったよ。

そんな感じ。

[写真/webclap]16拍手  コメント(6)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-06-04 ダメブログを書く意味


RYOUさんに質問されたので、ちょっと俺の考えをまとめておこう、と思う。


人間というのは概ね自己愛が強い。
必要以上に自分自身の価値を高く見積もっているものだ。


俺がダメブログを書くのは、肥大化した自己愛に向けた警鐘のためである。


一部上場企業の社員と共に働く中、自分と他人を比較して惨めな気持ちになってしまう。
旅行に行っても、カップルや家族連れが気になり、隣に誰もいない自分自身を惨めに思ってしまう。

その感情の原因は自己愛の強さから来ていると思う。

「どうして、俺は貧乏なんだ。」
「どうして、俺には彼女がいないんだ。」
「どうして、俺は派遣社員なんだ。」
「どうして、俺は底辺なんだ。」

この疑問を持つこと自体、自惚れなのだ。
「どうして、どうして」と考え始めたら、自己愛の高さは警戒レベルに達している。

既に自己愛は己の現実的な価値を遥かに超えて肥大化し、ダイエットが必要になっているのだ。


定期的に自分自身を卑下することで、肥大化した自己愛をシェイプアップして、自分の価値における空想と現実の落差を埋める。
これは劣等な人間には必要な作業なのだ。


我々が普段、目にする映画やアニメ、ゲームや小説などは基本的に優等生を基準に描かれている。
常日頃、それに触れることで、知らず知らずのうちに自分の居場所を向こう側に求めてしまう。

しかし、それは大きな過ちである。

どれだけ空想の中で自分自身の価値を高めても、それは現実の価値とはかけ離れているので、いつか現実を思い知らされることになる。

空想の中で肥大化した自分の価値が高ければ高いほど、現実との落差に苦しみ絶望感を味わうことになる。
人によってはこの落差があまりにも大きく、人としての道を踏み外したり、自ら命を絶ってしまう人だっている。

そのための予防策として、うかつにも肥えてしまった自己愛を自分自身を罵ることで、削ぎ落し、空想と現実の落差を縮めることで、いずれやってくる転落の衝撃を緩和し、精神の安寧を計ろう、ということがダメブログを書く意味なのだ。

[写真/webclap]27拍手  コメント(16)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-30 進撃のダニ

俺は非常にアレルギー体質なので、部屋の掃除は毎週やっているし、カーペットは敷かずに、フローリングには畳のシートを置いている。
それなのに、最近、部屋にダニが出るようになった。

俺は酷いアレルギー体質で、部屋の掃除で舞い上がった埃を吸い込んだだけで、喘息が出るし、動物に障ると、涙や鼻水が止まらなくなる。
特に猫は一番ダメで、中学生の頃、猫を飼っている人の家に遊びに行ったら、大変なことになってしまった。

それ以来、俺は動物には触らないように心がけている。


年末旅行のとき寒さを凌ぐため、マフラーを買ったんだけど、首にずっと巻いていたら爛れてしまった。
恐らく、マフラーに付着していた化学成分のせいでアレルギーが出たんだと思う。
一度は洗ってから使わないとダメなのだ。


俺は子供の頃、酷い喘息とアトピーだった。

大人になった今、完治しているのではなく、これまで経験から症状が出ないような生活を送って回避している、と言うのが正しいと思う。

部屋の掃除をするときはマスクは必ず付ける。
夏は汗をかくことが一番、悪いので、家に帰ってくるとすぐにシャワーを浴び、寝るときもエアコンは25℃と寒いくらいの温度に設定している。

汗をかくと、自分の汗によってアレルギー反応が出て、痒くなってしまうからだ。
一度、引っ掻いてしまうと、アトピーの症状が出る。

喘息にしてもアトピーにしても発作を起こさない、というのが大切なんだよ。


そんな状態なので、気を使っていたんだけど、最近、肌や頭が非常に痒く、ときどき刺されたような斑点が出るので、間違いなくダニの仕業である。


今日も部屋に掃除機をかけ、布団はクルマの中に放り込んだ。

布団は干すだけでは、ダニを死滅させるだけの温度にならないからだ。
今日は30℃近くの夏日なので、クルマの中は50℃近くになると思う。

その中にしばらく放置していれば、ダニは死滅する。
これで改善しなければ、布団は全て捨てる。

もっと部屋を整理して、埃がたまらないようにしないとダメだな。

それはそうと、アトピー、喘息、アレルギー性鼻炎ってアレルギー体質の3種の神器みたいなもんだよね。
この中のひとつだけ持っている人っているのかな。

俺が知っているアレルギー体質の人は、必ずこの3つをコンプリートしていた。

[写真/webclap]10拍手  コメント(19)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-26 いつもイライラしているデブ

席替えでいつもイライラしているデブから離れたんだけど、それでもデブが若手を執拗に叱責している遠くから声が聞こえてくる。
すごく耳触りで不愉快なんだよな。

どこの職場にもいるけど、常にイライラしている奴って何なんだろね。
あいつがイライラすることで、こっちまでイラついてくる。


前に45歳のジジイがキーボードをバン!と叩いて怒りだしたきは、「こっちまで不愉快になるからやめろ。」と文句を言ったんだけど、デブは俺と業務上の繋がりがないので、文句を言い難い。

いつもイライラしている人の心境ってなんなんだろう。
舐められるまいと周囲を威嚇しているのか、気の弱い人を脅かすことで精神的な優位性を確保しているのか知らないけど、いずれにせよ迷惑極まりないよ。


米ドルがついに123円まで上がってきた。
今年は海外旅行の年にしようと思っているので、円安もこれくらいにしておいて欲しいよ。

米ドルが80円くらいのときに、ドルを買っておけば良かったかな。
外貨預金なんてしなくても、FXでレバレッジをかけずにポジションを持っておけば、外貨預金と同じようなもの。

80円のときに3ロット買っておけば、240万円分を米ドルで貯金しているのと同じことだよね。
FXなら口座から引き出すのも簡単だし。(反対に入金も簡単なので、注意が必要だけど。)


俺はパチンコ、ロトくじ、競馬、FXなど一応、少しばかり手を出したことがあるんだけど、ビギナーズラックもなく全て負けているんだよ。
なので、俺はギャンブルに全くはまらずに現在に至る訳だ。

勝ったり負けたりすると、ギャンブルの楽しさが分かると思うんだけど、俺の場合、全てストレート負けなんだよな。
まぁ、その方がかえって良かったのかもしれないけどさ。

[写真/webclap]13拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-25 1万円の借金も返せない

先ほどサトダイから電話があって今月の借金の返済金額を減らして欲しいとお願いされた。
いくら減らして欲しいのか聞いてみると、約束の半分の5000円にしてほしいそうだ。

理由を聞いたところ、先月はGWのため稼働日数が少なく生活が苦しいらしい。
GWは5月にも跨っているので、来月の返済も厳しいそうだ。

生活が苦しいのであれば仕方がないよ。
一方、俺はGWに海外旅行を楽しんでいたのだから、5000円くらいの減額は造作もないことだ。


しかし、33歳にもなる大人が毎月、1万円の借金返済にも四苦八苦するんだもんな。

まさにキングボンビーだよね。
語尾に「~なのねん」って付けるレベルの貧しさだと思う。。
今度からサトダイに会う度にテッテテコッテテテテテロレロレー♪というメロディが浮かんできそうだ。


しかし大の大人を毎日、働かせているのにも関わらずこれだけの貧困状態に貶めて、派遣会社は申し訳ないと思わないのかね。
思わないんだろうな。
人と思わず、奴隷としか考えていないんだろうね。


今月も家賃、9万円の振り込み完了。
本当にこんなボロ屋なのに高いよな。

電気もガスも水道も全部、1万円オーバーだしさ。

[写真/webclap]10拍手  コメント(6)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-24 節約

9月21日からのソウル行きの航空券とホテルを予約したよ。
航空券は2.3万円、ホテルは6000円くらいだった。

8月、9月は旅行三昧になるので、今から楽しみだよ。


今朝は親父に起こされた。
携帯が故障したらしく直せないか、と聞かれた。

症状を見ると、ディスプレイに線が入ったり、暗転したりするので、ハード的に故障しているんだと思う。
直せる訳がない。

毎月の料金を聞くと、ほとんど使っていないのに4000円くらいを払っているらしい。


余っているスマホがあるので、通話付きの格安cimを契約すれば1700円くらいで収まるので、どうかと提案したが、スマホはよく分からないので嫌だと断れてしまった。

結局、毎月1000円の分割払いでガラケーを買い替えてきた。
もったいないと思う。


俺のiphone5も今年の8月で解約月になるので、買い替えようと思うが、もうiphoneはやめるつもりだ。

いつも一世代前のタダで配っているiphoneを買って底値で維持してきたんだけど、今回はタイミングが悪くて8月までに新しいiphoneが発売されないので、無料で配っている端末を見つけるのは無理だと思う。


海外旅行のときに持って行っているGalaxy Noteがあるので、それに格安cimを差して使おうと思う。
そうすれば、毎月の通信費は2000円以内で収まるはずだ。

韓国に行に行き、サムスン電子の携帯まで持っていたら、完全に韓流に目覚めたと勘違いされそうで嫌なんだけど、節約のためだから仕方がない。

[写真/webclap]10拍手  コメント(5)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-22 覚醒

45歳のオジサンだが居眠りをしなくなった。
やっぱり、一昨日の社員からの呼び出しは居眠りに対する叱責だったと思われる。

しかし、一部上場企業は優しいよね。
人前で怒らずに、わざわざ別室に呼び出すんだからさ。


9月のシルバーウィークも海外に行こうと計画をしている。

2か月連続の海外旅行なんて贅沢の極みだけど、今の派遣先が終わったら、どうなるか分からないし、せっかくの長期連休は活用しないと損だという結論に至った。


格安ツアーにするために航空券を探しているんだけど、9月21日出国、25日帰国にすると、台湾が2.6万円、韓国が2.2万円が最安のようだ。

LCCのおかげで国内旅行並みの料金で海外に行けるんだよな。
本当にすごい時代になったもんだよ。


台湾は9月でもまだ暑いが、韓国は日本の東北並みの気温ということなので、9月20日頃なら結構、涼しいみたいなんだよ。
なので、韓国にしようかな、と思っている。

一時は韓流ドラマなどの影響で親韓ムードも漂っていたが、以下のような日本に対する非礼な振る舞いもあり、韓国に対してポジティブな感情を持つ人は大分、少なくなったんじゃないかな。


・李明博元大統領が天皇陛下に謝罪要求
・同じく李明博元大統領が領土問題で争っている竹島に乗り込み、日本を挑発
・アメリカ各地に慰安婦像を配置してネガティブキャンペーンを展開
・永遠に続く執拗な謝罪と賠償要求
・オバチャン大統領を批判しただけで産経記者を8カ月も拘束
・最近は日本の世界遺産登録を邪魔する

など、国家規模で反日運動に暇がない国だからね。
俺が今、思い付いただけでもこれだけあるので、他にもまだまだあると思う。

韓国は民族団結のため共通の敵として日本を定めており、それを助長するための反日施設もあるみたいなんだよね。
その反日施設も見てみたいが、他にも前々から行きたいと思っていた38度線もあることだし、この機会に訪れてみようかな、と思う。

[写真/webclap]8拍手  コメント(13)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-20 憤慨

45歳のオジサンだけど、月曜日は腹痛のため当日休暇。
火曜日は午前と午後に居眠り。
今日も午前中に居眠り、という有様だった。

さすがに派遣先も見かねたのか、午後に呼び出しを食らってたよ。
明日からは、これに懲りて居眠りしなくなるか楽しみだね。


自分の担当分のソフトウェアは今日で大体、区切りが付いたので、明日からは他のチームの手伝いをする。
他所のソフトは作りを理解していないから大変なんだよね。

なので、明日からオジサンウォッチをする時間はなくなりそうだよ。
残業もしばらく無くて楽だったけど、忙しくなる気がする。



今日は朝から不愉快なことがあった。

駐車場に向かうと、俺のクルマの前に別のクルマが停まっている。
前にもブログに書いたが、俺が借りている駐車場の隣にはお店があってそこの客が勝手に停めるんだよ。

文句を言って一時は収まったんだけど、ほとぼりが冷めたら、またこれだよ。


前にフロントガラスとワイパーの間に張り紙を置かれた。

「もう少し端に寄せて停めてください。」

俺はこの張り紙を見たときに、大家か不動産が置いたんだって思ったんだよ。
それからしばらくして、店のオバサンに出会ったとき、同じこと指摘されたんで、この店の人が置いたって分かったんだけどさ。

店と駐車場を挟む道路が狭くて、駐車場に入り込んで停めないと、通れなくなってしまう。


でも、そんなこと俺が知ったこっちゃないからね。
俺が金を払って借りている駐車場なので、どうやって停めようが俺の勝手なんだよ。


特に正当な理由もなく、ただ店が隣にある、という理由だけで、他人の駐車場を使おう、と考える方がおかしい。
それでも、空いているときにこっそり使うなら、まだ分かるよ。


しかしながら、この店のババアは悪びれることもなく「端に寄せて停めろ。」って張り紙をしてきたからね。

狂っているでしょう?

管理会社でも大家でもなく全くの無関係なのに、他人の駐車場を使おうとし、厚かましくクルマの停め方にまで指図してくるって、一体、どれだけ常識知らずだったら、そういう思考に陥るんだろうね。

世の中には本当に常識知らずで頭がおかしい人が存在するって、このときに痛感したんだよな。
自分のモノと人のモノの区別も付けられないバカは間違いなく存在するんだよ。

仕事で不愉快な思いをするなら、金を貰っている以上、我慢するけど、そうでないなら、本当に関わりたくないよ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(14)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-19 準備完了

香港旅行の航空券とホテルを予約した。

飛行機は香港エクスプレスで4.3万円。
ホテルは5泊で1.6万円のところを予約した。(1泊、3200円)

合計6万円。
あとは現地で使うお金だけなので、10万円くらいで収まる予定だ。


会社のカレンダーを見て気が付いたんだけど、9月も19日~27日までの連休がある。

8月に9連休で9月にもまた9連休があるってすごくない?
誰でも知っている大企業に派遣されている訳だけど、真の優良企業は休暇の量が半端じゃないよ。

これだけ休暇が多いのにも関わらず、平均年収800万円だからね。
俺は派遣なので、収入については全く恩恵はあずかれないが、休暇だけは同じように取れるので、それだけでも少しはマシなのかな。

どうしようかな、9月の連休。
休みが多いのは嬉しいけど、基本的にぼっちなので、時間の使い方に悩む。


何か良い土日の過ごし方があればいいんだけどね。
とは言っても、机に噛り付いての勉強はやりたくない。

大型二輪のように実技がメインで気軽に挑戦できるようなものが良いんだけど。

やっぱり、ぼっちハイキングを再開するのが良いのかな。
お金も交通費くらいしかかからないので、経済的だし。

[写真/webclap]6拍手  コメント(4)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-17 惨敗

だお影君に街コンに一緒に行かないか、と誘われているんだけど、恐ろしいほど気が乗らない。


正直なところ、俺が街コンに参加しても惨敗することが目に見えているからだ。
街コンというのは、その場限りの偶然の出会いなので、相手の容姿とステータスで全てが決まると思う。


俺は容姿に優れず、低学歴、低収入、性格的にも協調性がなく、趣味も人に自慢できるような活発なものがない。

休日は昼間から酒を飲み、セーラームーンやらハルヒやら、大の大人なら顔をしかめるようなアニメをニヤニヤしながら視聴して、疲れると所構わず眠り呆ける、という怠惰な人間なのだ。

そんな俺のようなゴミ屑がイケメン、高学歴が集まる街コンに参加したところで、引き立て役になるのは目に見えている。
交通費を含めて1万円近くの金を払い、気不味い思いをして、劣等感を刺激され、旨くもない飯を食べて帰ってくるだけの結果になるのは分かりきっている。


それでも万が一、女性と連絡先を交換できたとする。
しかし、好きでもない女とLINEやらのやり取りをすることが想像しただけでも面倒くさい。


前にもブログに書いたが、俺は人並みを目指さない生き方をした方が良いと考えている。

他人よりも劣っていることをハッキリと自覚しているのだから、人と同じを求めず劣等な人間として、人並み以下で満足して生きれる道を模索した方が良いに決まっている。


醜い容姿についてはどうにもならないし、今から収入面などの社会的地位を向上されることは年齢的にも能力的にも不可能だと思う。

負けを認めるのだ。

いつまでも、自分の可能性に仄かな期待を持ち続けるのではなく、役立たずで無能なゴミ屑であると自覚して、普遍的な幸福の呪縛から解放されるのだ。


いいじゃないか。

労働以外の時間は全て自分の自由時間だ。
好きなときに、好きなものを食べ、好きなことをして、好きなものを買う。

愛を求めなければ、その代償として完全な自由を手に入れることができる。


中には一生懸命稼いだ金を旦那に依存して怠惰に過ごしている専業主婦に管理されて、侘しい思いをしている人だってたくさんいると思う。

嫌な思いをして稼いだ大切な金を不摂生な生活でブクブクと肥えた醜い女に管理されるくらいなら、今の方がよっぽどマシなんだよ。


劣等種が淘汰されることは自然界では当然のこと。
後世に優秀な遺伝子を残すため、そして、増えすぎて環境を汚染する人口を抑制するため、劣等種は淘汰されるべきなのだ。

誰にも看取られず、惜しまれず、この世を去るのが俺の性に合っているんじゃないかな。

[写真/webclap]12拍手  コメント(25)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-16 狂人

今日は45歳のオジサンがヤバかった。
ほとんど一日中、寝ていた。

午前中は11時頃から居眠りを始め、午後も14時くらいからずっと居眠りをしていた。

昨夜、オジサンにとってとんでもない大事件が発生して、夜を徹して奮闘したジャック・バウアーのように疲れているのかもしれない、と思ったが、飯だけはモリモリ食べているので、やっぱり違うと思う。

うつらうつら舟を漕いでいても、お昼休みを告げる鐘が鳴ると、ハッと目を覚まし、弁当を無我夢中で頬張る。

それが終わると、ずっとスマホでゲームをやっているんだよ。
で、午後の業務が始まって1時間もするとまた居眠りを始める。


最近、45歳のオジサンと違う仕事をしているので、寝たいなら勝手に寝ろ、といった感じなんだけど、腹が立つのは電話に出ないことなんだよ。

45歳のオジサンの近くには電話があるのに鳴っても出ないんだよね。
だから、わざわざ俺や他の人が遠くから電話を取りに行く。


多分、頭がおかしいんだと思うな。
挙動不審だし、狂っているとしか思えない。

ダメ人間の王様かと思ったけど、彼は狂人だよ。
些細なことでも何か指摘すると、キーボードをバンバン叩いて怒りだすし。

今の現場には新卒、2年目、3年目の若い人もいるけど、誰一人として居眠りしている人なんていないからね。
45歳のオジサンだけだよ。
平気で寝ているのは。


今日は割と仕事が落ち着いていたので、45歳のオジサンが居眠りをする度にツイートしていたんだけど、罰が当たったようで、会社のカレンダーを確認するのを忘れてしまった。

8月8日の航空券を取るのにあたり、夏休みの日程が間違っていないか念のため確認したかったんだけどね。
99%、日程には間違いがないと思うんだけど、1%の可能性で誤ってチケットを取ってしまうと大損になる。

今週末に旅行関係の手続きは全て終わらせようと思っていたんだけど、月曜日に繰り越しだよ。

[写真/webclap]12拍手  コメント(14)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-15 香港ディズニー

河井さんとskypeで相談した結果、香港・マカオコースで99%決定した。
念のため、再考期間を設けて、今週末に飛行機のチケットを取る予定。

私はあんまり好きじゃないんだけど、飛行機はLCCになりそう。
LCCは席が狭いし、機体が小さいので揺れるし、機内食が出てこないので、できれば避けたかったんだけど、旅費の関係からLCCにする。

河井さんは幼稚園以来の海外だと言っていたので、普通の快適な飛行機に乗って貰いたかったが仕方がない。


今回も前回に続きふたり旅になりそうだ。
もしも、私や河井さんに会ったことがある人で、旅行に同行したい、という人がいたら教えて下さい。


それと日程的に余裕があるので、香港のディズニーランドに行こうかと思っている。

河井さんとディズニーデートだよ。
女性と行くよりも打算が無い分、気楽で良いと思う。
旅行計画はそんな感じかな。

ぼちぼち、安宿の予約も進めて行こうと思う。



仕事だけど、大分、暇になってきたよ。
ここ最近、毎日、定時に帰っている。

今の派遣先も今年で終わりだろうな。
居心地が良かったので、惜しいよ。
ぬるま湯すぎて、俺の脱派遣の意気込みが完全に削がれたくらい居心地が良い。


45歳のオジサンを見ていて思うんだけど、この派遣先って甘いんだろうな。
毎日、居眠りをしていても誰も文句を言わないし。

オジサンが納期を意識せずに仕事をしていても、社員は「いつその作業は終わりますか?」って聞くだけだからね。
厳しい会社なら、居眠りをしていたり、納期未達だったら、怒鳴られたっておかしくないもの。

明日、行けば休みだよ。
土日は何をしよう。

[写真/webclap]11拍手  コメント(2)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-14 旅行のモデルプランを考えた

夜更かしして夏休み旅行のためのモデルプランを考えた。
今回、我らがリーダー河井無太郎さんが旅に同行することになったが、夏コミに参加できるように、帰国は13日に設定した。

「香港・マカオ」と「台湾」に絞ってコースを考えてみたんだけど、どっちが良いんだろうね。

私的には、香港の喧騒と夜景、そして教会巡りができる「香港・マカオ」コースの方が良いような気がする。
香港は1997年までイギリス領だったので、恐らくレストランのメニューや観光案内などで英語が普及していると思う。

それに比べて台湾は台北は良いとしても、縦断する場合、言葉の問題に直面するような気がするし、台中や高雄の辺りは、観光ガイドを見てもあんまり見どころがないような気がする。

河井さんは台湾に行ってみたいそうだけど、ちょっと相談してみようと思う。
私の予想だと多分、香港・マカオの方が刺激的で面白いと思う。


■香港・マカオコース
8月8日
到着。
ホテルにCIN。

8月9日
香港島の反対側の九龍を探索。
ネイザン・ロードや香港の秋葉原と言われる男人街など。
九龍内にある3000円くらいのゲストハウスに泊まる。

8月10日
路面電車のトラムに乗って香港島を探索。
夜はヴィクトリア・ピークに登り、100万ドルの夜景を見る。
香港島内にある4000円程度のホテルに泊まる。

8月11日
フェリーでマカオへ。(片道2500円くらい)
昼間は教会巡り。夜はカジノに行く。

調べたところ、マカオはホテルが高い。
ビジネスホテルでも1万円くらいする。
夜は香港島に戻った方が良いかもしれない。

8月12日
未定。
香港のディズニーランドに行く、という手もある。

8月13日
帰国



■台湾縦断コース
8月8日
台北に到着、ホテルにCIN。
4000円程度。

8月9日
千と千尋の神隠しの舞台になった九份を探索する。
九份に宿泊。6000円程度。

8月10日
温泉地の烏来へ。
水着着用で温泉に入り、トロッコに乗ったり、滝を眺める。
夜には台北に戻る。

8月11日
電車で台中に移動。
市内を散策したあと、自然豊かな日月潭で湖を見る。

8月12日
高雄に向けて移動。
時間があれば、台南の方にも移動してみる。

8月13日
高雄の空港から帰国

[写真/webclap]6拍手  コメント(3)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-12 次の旅の計画

夏休みが3カ月後に迫っているので、早々に次の旅行の計画を立てないといけない。
のんびりしていると、航空券の料金がどんどん上がってしまうからね。


アニメや海外ドラマを見ながら、毎日、漠然と考えているんだけど、どうも「これだ!」というものがないんだよね。
一応、候補として考えているのは、次の4つかな。


1.香港とマカオを巡る
香港エクスプレスで往復4万円。
香港からフェリーでマカオに行く。
マカオでは教会巡りをしたい。

2.台湾縦断
バニラエアで往復3.7万円。
往路は台北から入って、縦断するように南に下り、復路は高雄から帰る。

3.韓国
イースター航空で往復3.7万円。
北朝鮮との軍事境界線である38度線を目指す。
韓国はぼっち飯の文化が無いので、ひとり旅に向いていないという情報があるので、躊躇している。

4.ベトナムとラオス
チャイナエアラインで7万円。
ハノイから国境を越えて、世界遺産の街、ルアンパパーンを目指す。


一番、行きたいのは「4」なんだけど、去年のインド旅行では15万円くらいのお金を使い、この間のタイ・カンボジアでも12万円くらいを使っているので、今回は少し節約したいんだよね。


それか国内にする、という手もある。

夏なら北海道、と言いたいところだけど、この前の旅行で札幌から函館までを運転して分かった。
飽きるんだよね、クルマの運転に。

一直線の道をひたすら運転するだけだからさ。
最初は北海道の広さに感動するんだけど、慣れてしまえば、あとは単調なんだよね。

そう考えると、北海道もちょっとな、という感じがする。

とりあえず、地球の歩き方の中古本をアマゾンで注文したよ。

[写真/webclap]13拍手  コメント(5)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-10 売春と貧困の関係について

前回の日記でタイの売春カフェについて書いたんだけど、やはり女性読者から批判が寄せられた。

要約すると「体を売るのは貧困が原因であり、それを買う男性は弱みに付け込む加害者である。」というのが彼女たちの主張だ。


はたして、そうだろうか。
タイに限らず日本にだって数多の性風俗店があり、それらの店舗でサービスを行う女性従業員が貧困からやむにやまれず体を売っている、という主張は疑わしいと思うよ。

仮に親に借金があっても連帯保証の責任がなければ、子供は支払う義務はないし、ギャンブルでの浪費のような自分勝手な負債でなければ自己破産をすることだってできる。


仕事にしたって、あえて売春に手を染めなくても、我が国には、仕事を選ばなければ、介護やITなどの人材不足の業界はいくらでもあるしね。
業務を行うための知識がなくても、自己負担なしで受講できる職業訓練や失業保険の給付もあるし、いざとなれば生活保護だってある。


それにも関わらず、ソープランドやアダルトビデオなどの性風俗産業にあえて飛び込む女性を貧困と結び付けて考えるのは全く見当外れだと思うんだよね。


普通のOLとして働いていたら、毎月、20万円程度の給料になるのが目に見えている訳で、自分の貞操感と照らし合わせ、朝から晩まで働いて、僅かな給料を貰うくらいなら、体を売って、100万、200万という大金を稼いだ方が良い、判断することは合理的な考えだと思うよ。

アダルトビデオに出演する女性にしろ、名もなきひとりの女性として人生を終えるくらいなら、体を売ってでも世に名を残したい、と考えた結果なんじゃないかな。
貞操感と功名心を比較して、功名心を取ったんだよね。


大多数は愛情と引き換えに自分の体を提供する訳だけど、中には金銭や名声と引き換えに体を提供することに抵抗がない人もいるんだよ。

我々が住む社会は多種多様な価値観で構成されている訳で、自分の狭い思慮の範囲で一方的に善悪を押し付けるのはどうなのかな、と私は思いますね。

むしろ性風俗に携わる人を一方的に貧困に結びつける方が失礼なんじゃないかな。

[写真/webclap]27拍手  コメント(47)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-06 旅日記の続きを書いた

昨日はお腹の調子が悪く、疲労感もあってほとんど寝て過ごした。

去年も旅行から帰ってからお腹の調子が悪くて胃腸薬を買った記憶がある。
原因なんだけど、もしかしたら機内食じゃないかな。

去年も今年もなんだけど、乗り継ぎがあってその度に機内食が出る。
行きは良いんだけど、帰りは疲れているので、食べ終わった瞬間に寝てしまうんだよね。

それを乗り継ぎの度に2回続けて行うことによってお腹の調子が悪くなっている気がする。
推測だけどさ。


カンボジアで二日連続でエアコンなしの宿に泊まったせいで、二の腕や太ももの汗疹が出来てしまって痒くて仕方がないよ。

とりあえず、5月2日までの旅行記を書いた。
あとは3日と4日の旅日記を書けば終り。
残りは帰り道なので、そんなに書くこともないけどさ。


タイ・カンボジアふたり旅(4月29日)
タイ・カンボジアふたり旅(4月30日) ←new!
タイ・カンボジアふたり旅(5月1日) ←new!
タイ・カンボジアふたり旅(5月2日) ←new!

GW最終日の今日は撮り溜めたアニメを見たり、ゲームをやったりして過ごすよ。

明日から仕事か。
面倒くさい。
土曜日は出社日だしね。


(追加)
全部、書いた。

タイ・カンボジアふたり旅(5月3日) ←new!
タイ・カンボジアふたり旅(5月4日) ←new!

[写真/webclap]10拍手  コメント(16)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-04 あとは日本に帰るだけ

現在、午前9時。

昨夜、RYOUさんはテーメーカフェで女性を買って、先に帰ってしまったので、俺はひとりで朝3時頃まで飲み歩いていた。

ちなみにテーメーカフェとは援助交際が盛んに行われる場所として知られ、客層の80%が日本人という構成になっている。
カフェの中はかなり広く、壁側に女性がずらっと並んでいるんだよ。

どの子もセクシーな衣装を身にまとい、愛想を振りまき、英語と片言の日本語を話す。
容姿のレベルは高く、淘汰が激しいことを想像するのは難しくないよ。

客は女の子に声をかけて、適当に雑談をし、気に入れば2500バーツ程度を支払い上の階に設置されたホテルに行く。
RYOUさんのように5000バーツ程度を支払い自分のホテルに持ち帰ることも可能なのだ。


しかし本当に日本人はスケベな人が多いよな。
他にもゴーゴーバーというものがあるんだよ。

これはトップレスや水着などの際どい衣装で踊っている子を酒を飲みながら眺めるバーなんだけど、ドリンク代を払えば席に女の子を呼ぶことができるんだよね。
それを良いことに呼んだ女の子の手やら、太もも、胸を触って楽しんでいるのは、ほとんど日本人だからね。

欧米人もいるけど、彼らは複数人で来ていて、仲間内で談笑しているケースの方が多い。


そんなこんなで、嵐のように一瞬で旅が終わってしまった。
あと2時間くらいしたら、俺も家路に着く。
日本に帰って来るのは、明日の午前7時だよ。

本当にあっという間だったな。


今回、旅に同行してくれたRYOUさんには本当に感謝ですね。
おかげで全く退屈せずに楽しめた。

次は夏休みと年末に海外に行こうと思っている。
明日から日常に戻るわけだけど、次の旅行に期待を膨らませて、退屈を凌いでいくしかないのかもね。

さて、ぼちぼち荷物をまとめて帰る準備をしましょうかね。
そして、退屈と平穏、マンネリに溢れる美しい我が国に帰りましょう。

[写真/webclap]17拍手  コメント(81)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

2015-05-02 不安の根底は語学力の低さにある

毎日、旅日記を付けると意気込み、初日だけはどうにか更新した。

しかし、翌日からも移動や観光のため、5時、6時に起きる生活が続き、さらに連日35度前後の猛暑のため、とてもじゃないが旅日記を付ける余力がない。

しかも最悪なことにカンボジアの宿はエアコンが壊れており、代わりの部屋も全く空いていない状態で、蒸し返すような暑さの中、この日記を書いている。

こんな劣悪な環境でも部屋に戻って、水のシャワーを浴び、ベッドに横になると一瞬で眠ってしまうのだから、いかに体力を奪われているか痛感するよ。


国境越えを伴う完全な個人旅行に挑戦してみた訳だけど、今のところは大きなトラブルもなく順調に進んでいる。

旅をしてみて根本的に痛感するのは、俺の英語力の低さだと思う。
ほとんどの場合、相手の言っていることが完璧に聞き取れず、俺も片言の英語しか喋れないので、ちょっとでも複雑なやりとりになると、しどろもどろになってしまう。


英語力不足の代償として、多少高い金額を払って妥協してしまう場面が多い。
海外で旅をしても完璧な開放感が得られないのは、語学力の低さから来る不安が根底にあると言って間違いはないと思う。

この日記を書いたときの気持ちを忘れないようにして、次の海外旅行や仕事のため、やはり英語力は地道に鍛えないといけないな、と漠然と思ったのだ。


旅日記は日本に帰ってからまとめて更新するよ。

[写真/webclap]14拍手  コメント(5)

   にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間日記へ にほんブログ村 ひとりぼっち日記

過去ログ

[記事一覧]

2015-07-31 夏休みまであと一週間

2015-07-29 無駄遣い

2015-07-26 IT派遣は人不足が顕著

2015-07-24 技術力

2015-07-22 金を使い切らないと気が済まない

2015-07-21 弟子のだお影君と栃木・尾瀬旅行に行ってきた

2015-07-18 未来を想像すると発狂しそうになる

2015-07-16 遥かな尾瀬、遠い空

2015-07-14 社内ニート

2015-07-12 封印を解く

2015-07-11 疲労感

2015-07-09 アイドルのコンサートチケットと同じ

2015-07-07 争奪戦

2015-07-05 34歳、独身男性、人生初の手漕ぎボートに乗る

2015-07-04 普通の休日

2015-07-02 34歳のだめオジサンになったよ

2015-06-30 さよなら、45歳のオジサン

2015-06-28 バーで変な外人にからまれる

2015-06-25 明日は飲み会

2015-06-23 【回顧録】俺のはじめての派遣先

2015-06-22 アジサイを見に行ってきた

2015-06-21 モバイルフレンドリー

2015-06-20 45歳のオジサン、自社もクビ

2015-06-17 45歳のオジサンと交代するオジサンが来た

2015-06-16 労働のモチベーション

2015-06-15 親父の体調がまた悪い

2015-06-14 にっこにっこにー

2015-06-11 45歳のジジイ、クビになる

2015-06-10 夏の楽しみ

2015-06-08 日常の無限ループ感がやばい

2015-06-07 ダニとの攻防

2015-06-06 土砂降りのミッドナイトウォーキング

2015-06-04 ダメブログを書く意味

2015-05-30 進撃のダニ

2015-05-26 いつもイライラしているデブ

2015-05-25 1万円の借金も返せない

2015-05-24 節約

2015-05-22 覚醒

2015-05-20 憤慨

2015-05-19 準備完了

2015-05-17 惨敗

2015-05-16 狂人

2015-05-15 香港ディズニー

2015-05-14 旅行のモデルプランを考えた

2015-05-12 次の旅の計画

2015-05-10 売春と貧困の関係について

2015-05-06 旅日記の続きを書いた

2015-05-04 あとは日本に帰るだけ

2015-05-02 不安の根底は語学力の低さにある