鎌倉のあじさい名所巡り

(旅のルート: 計測中
A.明月院(あじさい寺) → B.東慶寺 → C.長谷寺 → D.成就院

  

Highslide JS
朝8時頃に家を出て、北鎌倉駅付近に到着したのは、9時すぎ。
まだ時間も早いというのに凄い混雑だった。
雨が降っているから、多少は空いているかもという期待を完全に裏切られた。

Highslide JS
明月院の付近はあじさいが咲くこの時期、一般車通行止めになる。
北鎌倉駅付近の駐車場に車を停め、のんびり歩く。
今日は涼しくて、散歩には最適だよ。

Highslide JS
雨と引き換えに、この涼しさが手に入るなら悪くないな、と思う。
俺は暑いのはどうも苦手だよ。

Highslide JS
歩くこと15分程で明月院に到着。
このお寺は通称、あじさい寺と呼ばれる程、あじさいで有名なお寺なんだよ。
人力車のお兄さんが鎌倉の風情を引き立てていた。

Highslide JS
事前の情報では、今年はあじさいの色つきはいまいち、とあったけど、いやいや、見事なものだよ。

Highslide JS
青に統一されたあじさいが素晴らしいよ。

Highslide JS
本当にあじさいには雨が似合う。
むしろ晴れた日に見るよりも、雨の日に見る方が美しいんじゃないかな。
色合いが素晴らしいと思う。

Highslide JS
これもあじさいなのかな。

Highslide JS
竹林とあじさい。
風情があるよね。

Highslide JS
人が多いのが難点だけどね。
でも、これは必見だよね。
そりゃ、観光客も集まってくるよ。

Highslide JS
傘をさしていることも忘れて見とれる。

Highslide JS
やっぱり家に籠っているよりも外に出た方が楽しいかもしれないな。
いくらCGが発達しても、本物の景色には遠く及ばないよ。

Highslide JS
東慶寺にやってきた。
雨も上がって気分は壮快だ。

Highslide JS
紫色のあじさいが迎えてくれた。
滴が花をより引き立てている。

Highslide JS
これもあじさいなんだろうか。

Highslide JS
青と赤が混ざり、不思議な風合いになっている。
あじさいは土壌が酸性だと青くなり、そうでないと赤になると聞いたことがあるけど、実際のところどうなんだろうね。
土の微妙なPhの具合によって、この絶妙の色が作り出されているのかもしれない。

Highslide JS
庭には水仙が咲いている。
奥にはお茶屋さんがあって、水仙を眺めながら茶を楽しめるようになっている。
一人だと、お茶屋さんとか入り難いよね。
その分だけ、損をしている気分になった。

Highslide JS
何やら壁に向かって人が集まっている。
なんだろう。

Highslide JS
壁一面に岩タバコが群生していた。

Highslide JS
星のような形をした花だよ。
これも名前の通りタバコになるのだろうか。

Highslide JS
真っ白いあじさいを発見した。
土壌が中性だと白くなるのだろうか。
良く分からんけど、これはこれで中々、良いものだな。

Highslide JS
仏様の後ろにも岩タバコが群生している。

Highslide JS
ヒトデみたいだな。

Highslide JS
なんだ雑草かと思った。
そしたら、後ろを歩いていたオバチャンが月見草が咲いてるね~、と言って通り過ぎていった。

Highslide JS
天下茶屋の文学碑で見た「富士には月見草がよく似合う」の月見草ってこれなんだ。
うそ、こんなに小さいんだ。
この小さくて可憐な花と富士か。
ううむ、なかなか想像できない。
やっぱり太宰の感性に近付くのはまだまだ無理だな。

Highslide JS
そして長谷寺へ向かう。
お寺とお寺の距離は短いんだけど、なにせ道路がすさまじく混んでいて、凄い時間がかかった。

Highslide JS
また雨が降ってきた。

Highslide JS
水仙がきれいだよ。

Highslide JS
本殿に到着。
人が多すぎる。
天気予報では大雨に注意、と報じられていたのに、天気なんて関係ない、と言わんばかりに凄く人が多い。

Highslide JS
あじさいで有名な散策路があるんだけど、入場規制がかかるほどだ。
178番と書かれたうちわを渡された。
これが整理番号になるらしい。

Highslide JS
どれどれ、178番は何時になるのかな。
75分以上待ち。
おいおい、そんなに待つのか。

Highslide JS
しかし、ここまで来て散策路を見ない訳にはいかないからな。
雨で霞む由比ガ浜を眺めながら、時間をつぶす。
ああ、7月からどうなるんだろう。
暇が出来ると、これからについて不安になる。

Highslide JS
こんなことしている場合じゃないのかな。
家に帰って転職活動をしないとマズイのかもしれないな、と不安な気持ちになる。
不安な気持ちと共鳴するように雨はますます強くなる。

Highslide JS
ようやく時間が来た。
風情を害するようなことを言うけど、ここの傍の駐車場、1時間、1000円なんだよ。
散策路の入場待ちを含めると2時間くらいはかかるので、駐車場代だけで2000円になる。
鎌倉は近いから安く上がるかな、と思いきや、駐車場代がめちゃくちゃ高いよ。

Highslide JS
しかし、曇り空に本当によく合うよな。

Highslide JS
しかし、この間、試験代を14000円、無駄にしなければ、余裕で旅行の費用になったのにな、とまた後悔する。
どうも貧乏臭くていけない。

Highslide JS
明月院は青で統一させていたけど、長谷寺は青と赤が入り混じっている。

Highslide JS
遠くに由比ガ浜が見える。
晴れていたら、また、違って見えるんだろうね。

Highslide JS
これは、これから花が開くのかな。
それともこういう種類なのだろうか。

Highslide JS
実は白いあじさいはヤマアジサイって言うんだって。
これが日本古来のあじさいらしいよ。
青いあじさいは、イギリスから持ち込まれた西洋アジサイなんだってさ。

Highslide JS
青と赤のあじさいの共演。
赤いあじさいの隣にある白いのは、ガクアジサイという、これも日本原産のあじさいで、花火って名前が付いているんだって。

Highslide JS
葉っぱの色と同化したような、黄緑色のあじさいもあった。

Highslide JS
やっぱり雨の日はあじさい見物に限るな。
伊豆に行こうかな、と思ったんだけど、雨だから中止にして鎌倉にして良かったよ。

Highslide JS
成就院に向かう。
踏切が鳴り、江ノ電が通過したので撮影した。
地元に住んでいながら、実は江ノ電って一度も乗ったことないんだよな。
実際のところ電車で回った方が遥かに安上がりだったね。

Highslide JS
雨降りしきる中、成就院に到着。
やっぱり人が凄い。

Highslide JS
人だけじゃなくて、雨も凄くなってきた。

Highslide JS
通路が狭いので、傘によってあじさいが攻撃される。
でも、あじあいの花はしっかりしているので、びくともしない。

Highslide JS
でも俺は傘を畳んだ。
傘であじさいを引っかけて歩くのも気が引けるし、シャッターも切り難い。
服がびしょびしょになるけど、別にいいだろう。
歩いていると暑いくらいだしね。

Highslide JS
すごい鮮やかなあじさいを見つけた。
これはきれいだよね。

Highslide JS
振り返ると由比ガ浜が見えた。
晴れているときにもう一度見たいな、と思った。
この先の寺には興味がないので、ここで引き返した。
あじさい巡りはこれでお終い。
鎌倉のあじさいは凄い見事だった。
あじさいは雨によって美しさが増長される。
出歩くのが億劫になる、梅雨の時期にあじさい巡りは最適だと思った。


感想

評価: TODO

TODO(感想を書く)