夏の奥多摩散策

(旅のルート: 計測中
A.八王子滝山 → B.秋川渓谷 → C.払沢の滝 → D.神戸岩 → 月夜見第一駐車場 → E.奥多摩湖ロープウェイ跡 → F.ドラム缶橋 → G.白丸ダム

  

Highslide JS
奥多摩に行くとき、いつも山梨県の方からアクセスするんだけど、今回は八王子の方から行くことにした。
23時すぎに家を出て、道の駅「八王子滝山」に到着したのは0時半頃だった。
しかし、眠れない。
暑すぎる。
それに加えて、他のクルマがエンジンをかけたまま寝ているので、煩く、全然眠れなかった。
この写真を撮った時点で2時頃。
諦めて秋川渓谷に出発することにした。

Highslide JS
秋川渓谷に着いたのは、2時半ころ。
別世界のように涼しい。
最初から、ここに来るべきだった。
今朝は7時くらいに起きた。

Highslide JS
天気は快晴だ。
朝も早いせいか涼しい。

Highslide JS
川辺に降りてみる。

Highslide JS
水か冷たくて気持ちが良い。
ここで顔を洗うことにした。

Highslide JS
すぐそばの払沢の滝に移動。

Highslide JS
駐車場から滝までは1.5Km。
うっそうとした林の中を歩く。
小さい虫がブンブン飛んで顔にまとわりつき気持ちが悪い。

Highslide JS
到着した。
朝も早いせいか誰もいない。

Highslide JS
涼しい!
ぼーっと滝を眺めていると眠たくなってきた。
昨日は4時間くらいしか眠れなかったからな。

Highslide JS
憂鬱な気分になる。
家にいると憂鬱な気分になるので、外に出たんだが、ダメなようだ。
派遣先が変わったことで、人間関係も仕事の内容も全く変わり、適応能力の低い俺は、精神的にすごく不安定になっている。
はぁ、と溜息をつく。
これでは家にいるときと同じだ。

Highslide JS
神戸岩に移動。

Highslide JS
古めかしい橋を渡る。

Highslide JS
梯子が見える。

Highslide JS
滑らないように気をつけながら梯子を登る。

Highslide JS
梯子を上った先の通路は凄くせまい。
右側に見えるチェーンをしっかり掴んでいないと滑落しそうだ。

Highslide JS
清流が長い年月をかけて岩を削ったようだ。
ここ東京都なんだよな。

Highslide JS
月夜見第一駐車場で休憩する。
奥多摩周遊道路は速度取締が多い。
今日もやっていたし、前に来た時もやっていた。
パトカーの巡回も多い。
速度の出しすぎには要注意だ。

Highslide JS
奥多摩湖を眺める。

Highslide JS
この辺は標高が高いからか涼しい。

Highslide JS
奥多摩周遊道路の出口付近にある階段を上る。
下界に降りるとすごい暑さだ。
まさに猛暑だよ。

Highslide JS
階段は土の埋もれ、生い茂る草木が道をさえぎる。
気にせずに上る。

Highslide JS
奥多摩湖ロープウエイの廃墟に到着。
この取り残された感が何とも言えない。
俺も取り残された人間だからこの景色に共感する。
同年代は歩みの遅い俺を尻目に駆け抜ける。
俺は苦笑いするしかない。
お先にどうぞ、俺は諦めているんで、と呟く。

Highslide JS
昭和30年代に作られ、経営破たんのため、そのまま放置されている。

Highslide JS
お前も取り残されたんだな。
俺と一緒だな、と親しい気分になる。

Highslide JS
乗ってみる。
しっかりしている。
崩れ落ちそうな不安感はない。

Highslide JS
みとうさんぐち駅らしい。

Highslide JS
入口へ。
完全に朽ち果てている。
昭和30年代は親子連れやカップルで賑わったのだろうか。

Highslide JS
少しずつ、少しずつ、朽ち果てるのを待つだけの日々。

Highslide JS
錆びが進行している。
床はモルタル製なので、全く劣化していないように見える。

Highslide JS
トイレも荒れ放題だ。

Highslide JS
2階へ続く階段を見つけた。

Highslide JS
階段を登りきると一面、草が生い茂っていた。
これ以上、進めないので引き返す。

Highslide JS
廃墟を後にして、麦山ドラム缶橋へ。

Highslide JS
湖面がエメラルドグリーンできれいだ。

Highslide JS
すごい揺れるよ。

Highslide JS
そして涼しい。
さわやかな気分になる。

Highslide JS
湖の反対側に到着。
そのまま引き返す。

Highslide JS
白丸ダムに到着。
暑さが半端じゃない。
地面がアスファルトだと照り返しが強くて、尋常じゃない暑さだ。

Highslide JS
このダムは魚の通り道が設けてあって、それを見学できる。

Highslide JS
ダムの底に降りる、らせん階段を下る。

Highslide JS
中は涼しい。

Highslide JS
魚道を眺める。
魚が通るのをしばらく待ってみたが、分からなかった。

Highslide JS
外に出て、白丸ダムを眺める。
暑い、とにかく暑い。

Highslide JS
心臓がドキドキしてきた。
熱中症かもしれないと思い、日陰に避難する。

Highslide JS
今、12時くらい。
このあと、日原鍾乳洞に行ったんだけど、駐車場が渋滞していたので、引き返してきた。
午後に差し掛かり、暑さがハンパじゃなくなってきたので、帰ることにした。


感想

派遣先が変わり、慣れない仕事しているせいか憂鬱感が離れなかった。
奥多摩は過去に何度も来ているので、新鮮味がないことも原因かもしれない。
近所なので、旅の解放感がないからかもしれない。
奥多摩は警察の取り締まりが多く、交通量もすごく多い。
土日に来るのは止めた方がいいかもしれない。