東南アジアひとり旅(4月26日)

(旅のルート: 計測中
A.聖母マリア教会 → B.ベンタン市場

  

Highslide JS
昨日、旅日記を更新して深夜1時に寝たにも関わらず、朝、6時に起きる。
早朝だというのにすでに暑いよ。

Highslide JS
タクシーを捕まえて、聖母マリア教会に向かう。、

Highslide JS
青空に浮かぶ赤レンガの美しい教会。
俺はキリスト教徒ではないが、教会は好きなのだ。

Highslide JS
教会は8時にならないと中に入れないので、先にすぐそばの中郵便局を見学する。

Highslide JS
まるで古い映画に出てきそうな郵便局で趣きがある。
単なる過去の異物ではなくて、未だにちゃんと営業しているのだ。

Highslide JS
それでもまだ8時までは時間がある。
教会をぐるりと回り、先に別なところを観光することにする。

Highslide JS
ベトナムはバイク天国なのだ。
自動車よりもバイクの普及率が圧倒的に高く、すさまじい数のバイクが縦横無尽に駆け抜けていく。

Highslide JS
75円の入場料を支払い、統一会堂の敷地に入る。

Highslide JS
1975年の当時ベトナムの大統領邸宅だったこの建物に、解放軍が無血入場して、ベトナム戦争に幕を降ろしたそうだ。

Highslide JS
この建物は100を超える部屋があるんだって。
ベトナムの歴史を知る上では、重要な宮殿なのだ。

Highslide JS
ベトナムに咲く花。
これは一体、なんという名前なんだろうね。

Highslide JS
宮殿の内側から。
光を取り込んだ開放的な空間になっているよ。

Highslide JS
10分くらい歩いて戦争博物館へ。
たった10分歩くだけでも、5人くらいのベトナム人から声をかけられる。
本当にうっとうしいよ。

Highslide JS
敷地内にはベトナム戦争で活躍して戦闘機や戦車が展示されている。

Highslide JS
反米勢力が森林に隠れるなら、森林ごと消滅させる、という目的で10年間に渡り米国は枯葉剤の散布を実行した。
多くのベトナム人は枯葉剤に含まれるダイオキシンによって、2世、3世の子供にまで傷跡を残すことになった。

Highslide JS
人間というのは時には本当に残酷だよ。
世界から争いがなくなると良いんだけどね。

Highslide JS
そろそろ、教会の内部が見学できる時間だ。
来た道を引き返す。

Highslide JS
20分くらい歩いて到着。
公園の木が日陰を作ってくれているので、歩きやすい。

Highslide JS
教会の中へ。
厳粛な雰囲気がたまらない。

Highslide JS
ステンドグラスがすごく美しいよ。
これを見るために教会が開くのを待っていたんだから。

Highslide JS
雲が出てくると、教会の雰囲気はまた違って見える。
何度も言うけど、本当に美しい教会だよ。

Highslide JS
ホーチミンのマリア様。
俺の罪も赦されるときが来るのだろうか。

Highslide JS
暑くて喉が渇くので、近くのコンビニでビールを買う。
一本、60円くらいで、ミネラルウォーターと同じくらいの値段なのだ。

Highslide JS
ドンゴイ通りを歩きオペラハウスへ。
フランス風の風の建造物だ。
この辺は東洋のパリと言われているらしい。

Highslide JS
オペラは3500円と安くないので、見なかった。
高層ビルやデパートが並び、ベトナムとは思えないほど都会なんだよ。

Highslide JS
お腹が減った、というよりも暑くて体力を消耗するので、近くのファストフード店に入る。
やっぱりベトナムといえばフォー食べないといけない。
後ろに写っている野菜がびっくりするほど辛かった。
ちなみ味は日本のラーメンの方が圧倒的にうまいよ。

Highslide JS
ビールを立て続けに2本も飲んだので、ちょっと酔っ払ってきた。
暑さと酔いで朦朧としながら、ウィンドウショッピングを楽しむ。

Highslide JS
ホーチミン人民委員会庁舎に到着。
豪華絢爛な建物だ。
残念ながら内部は見学できなかった。

Highslide JS
しかし、この辺は本当にモダンで、ベトナムの雑然とした感じが全くない。

Highslide JS
お昼を過ぎ、猛暑で頭がクラクラしてきた。
気温は37度を超え、全身から汗が噴出してくる。

Highslide JS
ベンタン市場に到着。

Highslide JS
市場には雑貨や果物など何でもある。
しかし、客引きが強引で腕を掴んでまで、モノを売ろうとする。
それには辟易で早々に退散したよ。

Highslide JS
民族衣装を着た陶器の人形。

Highslide JS
博物館へ。
もうさすがに歩くのが面倒になり、ここからは全てタクシーで移動することにした。

Highslide JS
独立戦争に関わる資料が展示されていた。

Highslide JS
ホーチミンは建造中の建物が多い。
しかし、暑い。
俺は夏が苦手で夏休みで暑さを嫌って標高が高いところしかいかないくらいなので、本当にこの暑さにまいった。

Highslide JS
タクシーに乗り、チュロン市場へ。
昔の大富豪が作ったんだって。

Highslide JS
正面から。

Highslide JS
ここは地元の業者が利用する市場なので、小売をしている店は少ないようだ。

Highslide JS
言い方は悪いけど、この市場は悪臭が酷い。

Highslide JS
ティエンハウ寺へ。
ここはベトナム最古の中国寺院なんだって。

Highslide JS
装飾は緻密で見ごたえがある。

Highslide JS
祀られているのは海の守り神なんだってさ。

Highslide JS
16時くらい。
もうそろそろ体力的に限界。
ホテルに戻って休憩することにした。

Highslide JS
1時間ほど仮眠を取り、水上人形劇場へ。

Highslide JS
800円を支払い、開園までボーっとして待つ。
どんどん辺りが暗くなってきた。

Highslide JS
民族楽器と水上で繰り広げられる人形劇。
言葉はベトナム語なので、全く分からないけど、動きだけでもコミカルで楽しい。

Highslide JS
人形劇を見たあとは夜の探索へ。
通りはイルミネーションがされていて美しいが、ぼっちには辛い。

Highslide JS
昼間に見た郵便局。

Highslide JS
オペラハウス。

Highslide JS
人民庁舎。
夜の姿はより一層、豪華絢爛だった。

Highslide JS
彫刻も素晴らしいよ。
夜の方が探索には向いているかもね。
涼しいし。

Highslide JS
近くの公園に外国人の観光客がたくさんいる。
この辺なら治安も問題なさそうだよ。

Highslide JS
ホテルのそばで夕食を食べる。
カボチャとチキンのカレー。
これは旨かった。
しかし、一日に何本ビールを飲んでいるんだろう。
ちょっとやばいかも。

明日はバスでの移動日。
疲労が溜まっているので、ありがたいかも。


明日へ続く