インドぼっち旅(8月12日)

(旅のルート: 計測中
A.レッド・フォート → B.ジャー・マスジッド → C.インド門 → D.フマユーン廟 → E.クトゥブ・ミナール → F.コンノート・プレイス → G.ホテル ガンガラタン

  

Highslide JS
昨日、旅日記を更新して眠りについたのは、午前3時半頃。
そして、5時に起床する。
睡眠時間は1時間半だよ。

Highslide JS
そそくさと身支度を整え、出発する。
気温は日本と同じくらい。
違うことといえば、あたり一面から異臭がするのだ。

Highslide JS
インドではカンボジアと同じようにオートリキシャでの移動がメインになる。
料金メーターが着いているが、我々、外国人は交渉になることがほとんどだ。

Highslide JS
レッド・フォートで降ろしてもらう。
料金は事前に交渉した100ルピーでそれ以上は請求されなかった。

Highslide JS
世界遺産のレッド・フォート。
信じられないことに閉まっている。
バリケードの張り紙を見ると、独立記念日のため、8月8日から15日までは休みのようだ。

Highslide JS
タージ・マハールを築いた王様が作った要塞。
相当、ガッカリしたよ。
最初の観光地でこれでは先が思いやられる。

Highslide JS
次の目的地まで徒歩で移動する。
この辺りはオールドデリーと呼ばれる地域である。

恐ろしいほど、汚い。
いたるところにゴミが散乱し、犬がわがもの顔で徘徊する。
周囲からは、腐敗臭が漂うのだ。

Highslide JS
10分くらいでジャマー・マスジッドに到着。

Highslide JS
インド最大級のイスラム教のモスクなんだよ。

Highslide JS
300ルピーを支払い敷地内へ。
さらに別途100ルピー請求された。
靴の預かり費用だ。

Highslide JS
25000人も収容できる広大な敷地がある。

Highslide JS
お祈りを捧げている人もいた。
イスラム教は自爆テロのイメージで印象は悪いが、この寺院は素晴らしく立派だ。

Highslide JS
帰りに靴の返却費用として、100ルピー請求される。
わけがわからない。
なめられてはいけない、と思ったので、強引に靴を奪い取った。

Highslide JS
インド門へ。

Highslide JS
またしても、通行止めだ。
日本の盆休みは、インドの独立記念日と被るので、旅行は控えた方がいいかもしれないね。

Highslide JS
インドはとにかく犬が多い。
道端で眠りこけ、ゴミを漁り、やりたい放題である。

Highslide JS
フマーユーン廟に到着。

Highslide JS
ムガール帝国の第二代皇帝の霊廟なんだって。
芝生はキレイに刈られ整然としている。

Highslide JS
イサ・カーン廟。
周囲は壁に囲まれて回廊になっている。

Highslide JS
回廊の上は歩くことができるんだよ。
日陰になっているので、涼しい。

Highslide JS
廟の中にはお墓がある。

Highslide JS
タージ・マハルの原型にもなったと言われているフマユーン廟。
頭にドームがあって、正面に4分割された庭がある、この建築様式をムガール建築というらしい。

Highslide JS
中に入ろうとしたら犬が出てきたのでビックリした。

Highslide JS
クトゥブ・ミナールへ。
さすがに疲れてきて、ベンチに座り込む。

Highslide JS
イスラム教徒がヒンドゥー教徒に勝利した記念に作られた。
左に見える柱は破壊したヒンドゥー教の寺院から持ってきたものだ。

Highslide JS
繊細な細工が施されている。
異教徒を迫害して盗んできたものだからね。
イスラム今日は今も昔も排他的な宗教だよ。

Highslide JS
写真だと分かりにくいが若干傾いている。

Highslide JS
クトゥブ・ミナールの2倍の大きさの塔を建てる計画をしたようだが、暗殺され未完となっている。

Highslide JS
オートリキシャに乗り駅にやってきた。

Highslide JS
地下鉄の駅の入口。
写真を取ろうと思ったら、インド人が集まってくる。

Highslide JS
駅構内。
日本と比べると薄暗いが、それでも十分、キレイだと思う。

Highslide JS
ラジブ・チョーク駅まで電車に乗る。

Highslide JS
中はエアコンが効いていて涼しい。
日本の電車と比べても遜色なく、とても快適だった。

Highslide JS
コンノート・プレイスへ。
イギリス統治下に整備された商業地区である。

Highslide JS
ここで昼食にする。
ビールを2本付けて1000円くらい。

Highslide JS
インドの米はすごく細長い。
そしてパサパサしていて水気が少ない。
ハッキリいって、不味いよ。

Highslide JS
14時になり、運転手さんと合流する。
次ぎの都市、アグラに向かうのだ。

Highslide JS
インドのタバコ。
運転手さんに見せて貰った。
フィルターがない。

Highslide JS
インドのパーキングエリア。

Highslide JS
インドの高速道路。
道は整備されており、快適だった。

Highslide JS
6時間くらいでアグラに到着。
ほとんど寝ていないので、眠くて仕方がない。

Highslide JS
ホテルに到着。

Highslide JS
周囲を散策する。

Highslide JS
とくにこれと言って面白そうな店はない。
歩いていると、とにかく声をかけられるので、うっとうしくて仕方がない。

Highslide JS
すぐに部屋に戻る。

Highslide JS
ホテルのレストランで食事にする。
ここは結構、美味しかった。
このあと、部屋に戻ると疲労からすぐに眠ってしまった。

明日へ続く