韓国ぼっち旅(9月23日)

(旅のルート: 計測中
A.ソウル駅 → B.天安駅 → C.独立記念館 → D.水原英 → E.水原華城

  

Highslide JS
あえて鈍行で郊外の天安を目指す。
ソウルを抜けると電車は空いてきた。

Highslide JS
google mapで見ると一本なんだけど、途中で終点になったりして、その都度、降ろされる。
郊外に来ると表記がハングルばかりになり、乗り換えの度に四苦八苦した。

Highslide JS
時間が押してきたので、水原駅で高速鉄道に乗り換える。

Highslide JS
乗り換えに戸惑ったせいで、予定よりも1時間以上、遅れて天安駅に到着。

Highslide JS
ロスした時間を回復するため、タクシーを使った。


Highslide JS
30分くらいで到着。
料金は1300円くらいだった。

Highslide JS
独立記念館の駐車場は広く、ここは自家用車で来るところなんだろうね。


Highslide JS
施設は非常に広く、メインの建物まで15分くらい歩く。
入場料は無料で、韓国人は遠足で訪れる定番の施設らしい。

Highslide JS
太極旗のツリー。


Highslide JS
愛国心の芽をこの木のように育め、という暗示だと思う。

Highslide JS
ここにも見渡す限りの太極旗が棚引いている。

Highslide JS
正面は立派なんだよ。

Highslide JS
抗日運動に尽力した人々の像。

Highslide JS
インフォメーションセンターでオーディオガイドを借りた。

Highslide JS
「暴挙」、「蛮行」、「妄言」
この博物館で一番、多く目にする言葉はこの3つだ。
執拗なまでに日本を貶め、韓国を称える内容になっている。

Highslide JS
日本兵のマネキンは蹴り飛ばされたり、殴られたり、酷い仕打ちだ。
女の子は当たり前のように平手打ち喰らわせている。
韓国人の反日思想はこのように教育として、小さい頃から叩きこまれる。

Highslide JS
慰安婦を集める様子。
農村に赴き、年端もいかない女の子を奴隷として拉致したそうだ。

Highslide JS
性奴隷にされた女性は小さな小屋に閉じ込められて、一日中、日本兵に辱めを受けた。

Highslide JS
韓国の説明によると、不要になった女性は証拠隠滅ため殺害された。

しかし、慰安婦は新聞広告によって募集が行われていた証拠があるし、斡旋業者の名前には朝鮮人が記載されている。
奴隷狩りのようなことがあったかもしれないが、日本政府の直接的な関与というよりも、斡旋業者の朝鮮人の暴挙と考える方が適切ではないか。

この施設の説明では、日本の直接的な関与により奴隷狩りが行われ、不要になった女性は殺したと悪意を込めて歪曲した説明をしている。


Highslide JS
旧日本軍は30人を超える村人を一か所に集めて、火を放ち焼き殺したらしい。

Highslide JS
説明に書いてある。

Highslide JS
焼き殺された村人。

Highslide JS
抗日運動を行う朝鮮人は牢屋に入れられた。

Highslide JS
ジャングルでの戦い。

Highslide JS
独島は韓国領土であることが明確なのに日本は自分達の領土であると妄言を吐いている、と説明している。


Highslide JS
このように独立記念館は執拗なまでに反日思想を叩きこむものだったよ。
幼少の頃から、このような教育をされていれば、日本に対して敵対心を持つのは当然であろう。
帰りはバスで帰った。



Highslide JS
バス停を降りたところ。
郊外の風景も日本に似ているよ。

Highslide JS
高速鉄道で水原に移動。
駅からここまで迷いに迷った。

google mapを手掛かりにバスに乗ったんだけど、逆走してしまった。
どうにか、最寄りのバス停で降りたつもりが、入口と反対側で、ここに辿り着くまで1時間以上、かかったよ。

Highslide JS
水原華城は王様の別邸で、1997年に世界遺産に登録されている。

Highslide JS
山の横断するように作られているため、頂上を目指して登る。
疲れがピークだったので、こたえたよ。

Highslide JS
到着。

Highslide JS
眺めは素晴らしい。


Highslide JS
城の周りはこのように城壁が張り巡らされている。

Highslide JS
保存状態の良い西門。

Highslide JS
水原駅に戻り、ロッテリアで遅めの昼食をとった。
ハンバーガーは日本のものよりもサイズが大きい。
このセットだけでカロリーは1000kオーバーだったよ。

Highslide JS
ソウル駅に戻ってきた。

Highslide JS
せっかくなので、夜のソウル駅周辺を探索。

Highslide JS
ライトアップされていて美しいが、ホームレスが多い。
この写真の反対側には、たくさんのホームレスが横たわっているのだ。

Highslide JS
帰国日はソウル駅からの始発に乗るため、ここまでの電車がない。
そのため、試しにミョンドンまで歩いて、所要時間を計ることにした。


Highslide JS
ホテルまで約40分だった。
ソウルの深夜はタクシー関連のトラブルが多いらしいので、最終日は歩いて、ソウル駅に向かうことに決めたよ。

ハンバーガーを食べたばかりでお腹もあまり減っていなかったので、軽めの夕食にした。

明日へ続く