安芸ひとり旅(2013年12月28日)

(旅のルート: 計測中
A.東名厚木インター → B.三保の松原 → C.御在所サービスエリア

  

Highslide JS
東名高速の松田町のあたり。
いつも旅に出るときは、まだ薄暗い早朝に出るんだけど、今日は家を出たのが10時頃になってしまった。

Highslide JS
渋滞にはまり完全に動かなくなる。
昨日は派遣先の忘年会があった。
はじめのうちは、会話について行こうと頑張っていたけど、途中から異性から告白された話題になり、全く付いていけなくなった。

Highslide JS
酷い事故だ。
長期連休に高速に乗ると、かなり高確率で事故渋滞にはまる。
相変わらず派遣先の社員と自分との圧倒的な差を見せ付けられ、家に帰ってきてからも後悔や焦燥感で胸がいっぱいになり、とてもすぐに眠りにつける状態ではなかった。

Highslide JS
どうして、俺はこうなんだろう。どうして、どうして。
そんな自問自答が頭の中でバターになりそうなくらいグルグルと回っていた。

Highslide JS
俺は自分自身に何度も何度も言い聞かせようとする。
人と同じ幸せを願うな。
他人と同じ幸福は俺には訪れない。
幸せを願うな。自分が惨めになるだけだ。

Highslide JS
そうやって自分を慰めれば慰めるほど、ますます心細くなり、胸が締め付けられる思いだった。

Highslide JS
結局、眠りについたのは深夜3時頃になってしまった。
で、目が覚めたのが9時半頃。
すっかり遅くなってしまった。
ここは三保の松原。
世界遺産に登録されたので、一度、来て見ようと思っていたんだ。
この末は天女の羽衣で有名な松だよ。

Highslide JS
北斎の富獄三十六景でも描かれた景色だ。
海を隔てて富士山って素晴らしいね。

Highslide JS
もう一枚。
最近、孤独であり続けることに自信がなくなってきているのかもしれない。
景色を眺めながら、この先、どうやって生きていけばいいんだろう、とかそんなことばっかり考えていたよ。

Highslide JS
また高速に乗り、西を目指す。
途中のサービスエリアで食事を取ることにした。

Highslide JS
カレーを食べる。
富士山に見立てたご飯の後ろに焼きそばが添えてある。
味は普通だった。

Highslide JS
また高速を降りる。
俺は菊次郎の夏、という映画が好きなんだけど、静岡県の掛川にロケ地があるんだよ。
急ぐ旅でもないし寄り道しよう。

Highslide JS
到着!
単なる公衆トイレに見えるけど、ここは菊次郎がハゲとデブのライダーと出会う場所なんだよ。

Highslide JS
晴れているというのに、すごく寒い。
今夜、眠れるかな、と不安になってきた。

Highslide JS
また高速に乗り、今度こそ、最初の目的である淡路島を目指す。
まだ350kmもあるよ。

Highslide JS
浜名湖サービスエリアで休憩。

Highslide JS
まだ静岡だというのに日が暮れてしまう。
出発が遅かったのと寄り道のおかげで距離が稼げなかった。

Highslide JS
18時頃、ようやく名古屋の御在所サービスエリアに到着。
雪が大変なことなってきた。
スタッドレスを装着していないので、チェーン規制がかかったら足止めを食らってしまう。
とにかく、一般道に降りよう。


明日へ続く


感想

TODO:感想を書く