ひとり旅最終日(5月2日)

(旅のルート: 計測中
A.小矢部川SA → B.草津温泉 → C.鷲宮神社

  

Highslide JS
昨夜、日記を書いた後、小矢部川サービスエリアに到着したのは23時頃。
麻婆豆腐定食を食べて、すぐに寝た。
今朝、起きたのは6時半くらい。

Highslide JS
天気はあまり回復していない。
時折、雨が降ってくる。
気温も低くて、ヒーターを入れて走っている状態だよ。
紀伊半島にいた頃は暑くて、シャツ一枚だったんだけどな。

Highslide JS
長野県にはいると急速に天気は回復してきた。
しかし、気温は相変わらず低いままだ。
この後は白根山を越えて家路を目指す予定なんだけど、道路の凍結が心配になってきた。

Highslide JS
海が青くてきれいだった。
しかし、寒いので早々に退散する。
志賀高原観光協会のホームページを見てチェーン規制がかかっていないか調べるが、道路状況は「2012/11/01 07:00現在」から更新されずに放置されていた。

Highslide JS
オフィシャルサイトが役立たないので、twitterで情報を収集する。
「バイクで通過したぞ!」などのツイートがあったので、大丈夫そうだ。
一安心して、志賀草津高原道路を目指す。

Highslide JS
志賀草津高原道路に入ると、あたりは霧に包まれて、真冬の様相になってきた。

Highslide JS
路面には凍結の跡がある。
カーブには塩が大量に撒かれていて、凍結を辛うじて凌いでいる状態だよ。
どうしようか、悩んだが。バイクが普通に通過していくので、先に進むことにした。

Highslide JS
しかし、ライダーってのは勇気があるよな。
クルマと違って滑ったら一発で転倒だよな。
樹木には霜が降りて、寒さを演出していた。

Highslide JS
途中の温度計を見ると、マイナス6℃だった。
寒すぎだろ。

Highslide JS
まさに白銀の世界だった。
みるみる手がかじかんで真っ赤になってくる。
あまりに寒くて車内に戻った。

Highslide JS
雪の回廊を進む。
雪の高さにしても、距離にしても八幡平アスピーテラインの方が上だな。

Highslide JS
白根山のお釜を見るために20分程度の登山をする。
ここには何度か来ているが、いつもは夏に来ているんだよ。
夏場は涼しくて別天地なんだけどな。

Highslide JS
エメラルドグリーンのお釜を見る。
昨日の雨で空気が澄んでいるせいか、いつもよりハッキリ見えた。

Highslide JS
ここにきて、カメラの調子が悪くなる。
俺は晴天時はフルオートでカメラまかせで撮影しているんだけど、オートで取ると露出オーバーになる。
やばい、カメラが壊れたかも。

Highslide JS
マニュアルにすれば、なんとか撮影できる。
バッテリー残量も警告を出している。
まだ数十枚しか撮影してないのに。

Highslide JS
山を下りて草津温泉にきた。
終盤にはいつもここに来ている。
冷えた体もすっかり暖まった。
カメラも復活した。
俺が使っているカメラはペンタックスのk-30だがホームページを見ると、「-10℃まで動作保証する耐寒性能を備え」と書いてある。
看板に偽りあり?
それともレンズのせいなのかな。
とにかく氷点下以下になるような場所では、カメラが露出狂になってしまう。

Highslide JS
そば吉野家を見つけたのは入る。
はじめて見た。
地元にはないんだよな。
そばは旨くも不味くもない。

Highslide JS
草津温泉から一般道を120Km走り、日が落ちかけたとき鷲宮神社に到着。
らきすた神社として、アニメファンには有名な神社なんだよ。

Highslide JS
正月なると数年前から行こうかな、と考えるんだけど、わざわざ神社だけのために埼玉県まで来る気がせずに、結局、行かずじまいになっていた。
らきすたは日常系アニメの金字塔だからね。
日常系アニメファンの俺としては、巡礼しない訳にはいかない。

Highslide JS
夕暮れどきの境内は人気が無くひっそりしていた。

Highslide JS
もうすぐ旅も終わる。
病気、事故がなく、どうもありがとうございました、とお祈りをする。

Highslide JS
帰りの首都高は酷い渋滞だった。
でも去年は台風のような豪雨で栃木ICで強制的に降ろされたので、それと比べればマシかな。
結局、家についたのは22時半くらい。
疲れたので、風呂に入ってすぐに寝た。

旅ページのトップに戻る