宮ケ瀬湖

(旅のルート: 計測中) A.宮ケ瀬湖 → B.城山湖 → C.相模湖

  

[写真/宮ケ瀬湖の橋]
天気が良いので暇つぶしに宮ケ瀬湖にきました。

ここは神奈川県唯一ので清川村にあります。
私が昔、プロパンガ○屋に勤めていたときは担当地区の一つだったので、良くきてました。
清川村はね、出るんですよ。何が出るかってヒルです。
プロパンガスの容器って家の裏のほう置いてありますよね。そこが日が当らないような ジメジメしたところだと最悪です。
ヒルは動物の体温を検知するそうですが、土の中から、あるときは 木の上から、いたるところからヒル大群が集結してきます。
ヒルさえいなければ、清川村は自然が多くて好きなんですけどね。 ガーデニングに興味がある人とかは悪いことは言いませんので、とにかく清川村は止めておいた方が良いです。

[写真/宮ケ瀬湖]
写真の左下に不思議なものが見えませんか。

[写真/湖への道路]
近ずいてみます。
分りますか。道路が湖の中に吸い込まれていますね。
この道路の下には集落があったんですけど、ダムのため今は湖の底です。

切ないですね。
もし、自分が生まれ育った場所が湖の下に沈んでしまったら、もの凄く悲しいことだと思います。

話は変わりますが
雨がやたら降らない水不足のときなんか、ダムの水が枯渇して底が現れることってありますよね。
あれって凄くワクワクしませんか。
外国ですけど、ダムが枯渇したときに失われた教会が再び姿を現したってニュースがありました。 私はその写真でみた教会が他のどんな教会よりも神々しく見えましたね。

[写真/城山湖]
次は城山湖に来ました。
城山湖は湖そのものの面積も小さく、場所も閉じたところにあります。
ですが、その割には人が多くて落ち着きません。

[写真/城山湖2]
真ん中のアレはなんでしょう。
水位計が何かですかね。

[写真/相模湖のスワン]
相模湖にやってきました。

[写真/ナムコカーニバル]
天気いいな。

[写真/ナムコカーニバル]
とにかく人がいません。土曜の14時なのに閑散としてます。
写真の右側にゲームセンターがあります。場末の雰囲気を漂わせています。

[写真/ナムコカーニバル]
あまりのシンプルなピンボールゲーム。
これは古すぎて懐かしくありません。団塊世代の代物ではないでしょうか。

[写真/ナムコカーニバル]
こういう時代もあったんだなぁ。

[写真/ナムコカーニバル]
ありました。これは私の世代です。懐かしい。

[写真/ナムコカーニバル]
このお菓子は…。
取るしかない!

[写真/ナムコカーニバル]
おお!
一個取れたぞ。

[写真/ナムコカーニバル]
うわぁ。
パサパサした触感と甘酸っぱい味わい・・・。見ているだけで唾液が出てきます。
さっそく食べましょう。
・・・
うまい。あの頃に戻りたいなぁ。

[写真/ナムコカーニバル]
やっぱりガラガラです。
なんとか潰れない程度に、この場末の雰囲気を残し続けて欲しいですな。


一人で行っても寂しくない度 (☆3が満点!)

評価: ☆☆☆

相模湖畔の場末感は最高です。