台湾ぼっち旅(12月25日)

(旅のルート: 計測中
A.桃園空港 → B.台北駅 → C.総統府

  

Highslide JS
カゼを引いてしまい昼間から体調が悪かった。
仕事を定時で切り上げて、自宅に帰り、2時間程度の仮眠を取った。
しかし、体調は回復せず、頭痛と下痢で最悪な体調の中での旅立ちになったよ。

23時発の電車に乗り、東京駅を目指す。

Highslide JS
深夜0時を回ったこと東京駅に到着。
終電間際の上り電車は空いていた。

Highslide JS
お腹の調子が悪くバスを待っている間に何度もコンビニのトイレに行く。
深夜1時半のバスに乗り、成田空港に向かう。
この深夜バスは予約すると900円なんだけど、当日に予約なしで乗ると2000円なので、予約した方が良いよ。

Highslide JS
2時半頃に成田空港に到着。


Highslide JS
第3ターミナルに入るのは初めてなので、楽しみだった。

Highslide JS
第3ターミナルはコンクリート打ちっぱなしを基本とした空間になっている。
コンクリート打ちっぱなしなんて手抜きなんじゃないか、と思うけど、きれいに平らにするのは非常に手間と技術が必要で、表面に何か貼ったりするよりもコストが高いらしいよ。

Highslide JS
チェックインは5時からなので、まだ2時間半も時間がある。
最初は床で寝ていたんだけど、冷たくて、とても眠れたものじゃなかった。

調べたところ、第三ターミナルと第二ターミナルを結ぶ通路の間に休憩所があるみたいなので、移動した。


Highslide JS
ここは結構、空いていて穴場だったよ。
ここで5時半まで仮眠を取った。


Highslide JS
ようやく搭乗時間になる。


Highslide JS
3時間半のフライトで台北に到着。
成田付近の景色に見えるけど、台北なんだよ。


Highslide JS
気温は17度。
天気が悪いせいで、少し寒いが、それでも東京と比べたら暖かい。

Highslide JS
事前に調べたところ、台湾は街中に両替所がないので、ここでまとめて4万円分、両替した。
レートは1台湾ドル=2.7円くらいだったよ。


Highslide JS
次はsimカードを調達する。


Highslide JS
5日分で300ドル(1200円程度)なので、安いよ。
しかも台北市内はほとんど4G回線が入るので、通信速度も速い。

Highslide JS
雨が降っている。


Highslide JS
125ドル支払い台北市内までのバスに乗る。
なんと遅れていることに桃園空港には電車が接続されていないんだよね。(建設中らしい。)

Highslide JS
台北市に向かうバスからの風景。
右車線であることを除けば、日本と同じような風景。

Highslide JS
空はどんよりと曇っている。

Highslide JS
日本と同じ、日本と同じ、と書いたけど、50年間も日本に統治されていたら、影響を受けない方がおかしい。
台湾からすれば日本は見本であり、似たような景色になるのは当然だろうな。


Highslide JS
1時間程度で台北駅前に到着。

Highslide JS
重厚の印象を与える台北駅。

Highslide JS
中は吹き抜けになっており、もったいないんじゃないか、と思ってしまうほど、上の空間が解放されている。

Highslide JS
券売機は懐かしのボタン式だよ。
俺が小学生くらいの頃までは、日本の券売機もこのような感じだった。


Highslide JS
駅を出ると近代的なビルが立ち並んでいる。
規模で言えば、新宿や池袋ほどではなく、町田レベルだと思ってもらうと間違いはない。

Highslide JS
雰囲気は香港をキレイにしたような感じ。
ゴミも散乱してないし、エアコンの水が上からポタポタ落ちてくることもない。
怪しい外国人の客引きもいないし、まさに香港の進化形なんだよ。


Highslide JS
ホテルにCINする。
部屋は狭いが寝るだけなので問題はない。


Highslide JS
ホテルの周りを散策する。
まずは台湾銀行から。


Highslide JS
日本統治の時代の作られた銀行なんだけど、今でも使われている。

Highslide JS
すぐそばにある総統府へ。
これも日本統治時代に作られた建造物なんだけど、今でも現役で台湾政府が使っている。

台湾統治の目的で作られたものなので、見方によっては負の遺産だったのかもしれないけど、芸術的と言っても過言ではない、この建物は壊さなくて正解だと思う。



Highslide JS
警備が厳しくて、建物の前で立ち止まると、追い返されるんだよね。


Highslide JS
228記念公園。
都会のオアシスみたいなもので、まったりとした時間が流れていた。

Highslide JS
ホテルに戻って3時間くらい寝た。
そして、19時頃から散策を再開し、濟南教会に到着。
ここも日本統治時代に作られた教会で、日本人専用の教会だったようだ。

Highslide JS
中正紀念堂の入り口。
これは蒋介石を称えるための施設なんだよ。
この門は写真では分からないけど、すごく大きい。



Highslide JS
門を抜ける広場になっている。


Highslide JS
公園はカップルの憩いの場所になっていたよ。


Highslide JS
ホテルに帰る道すがらもう一度、総統府を見る。
ライトアップされた姿もすばらしいよ。

Highslide JS
体調がすぐれないので、まともな夕食を食べる気分にならなかった。
ビールとチョコレートバーを食べて就寝。

明日へ続く