スポンサード リンク

2011-05-16 正社員採用は無理って言われた

lp社に面接に行ってきた。 従業員150人くらいの会社だったので、適性試験はなかった。
あらかじめ職務経歴書を送っていたので、俺の経歴は大分把握しているようだった。
1時間くらい色々と話をして、月給25万円で契約社員として働いてほしいと言われた。
正社員で探していると言ったら、1年程度、技術力、コミュニケーション能力、顧客からの評価などを総合的に判断して正社員登用を検討したいらしい。

またか。
この間と続けて、2社連続で契約社員でお願いされた。
やばいかも、まじかよ。
正社員として雇ってくれる会社が見つからん。
他にも受けているところがあるので、1週間程度、待ってほしいと伝えた。

もし、ここで契約社員を受け入れたら俺は30代になってしまい、ますます正社員として雇用されるのは難しくなる気がする。
俺はコミュニケーション能力がないことを自覚しているので、働きはじめた後に挽回するのは無理だと思う。

前の日記にも書いたけど、契約社員で雇用するつもりなら、事前に言ってほしい。
もしかしたら、そうではなく今日の面接でコイツは正社員雇用に値する能力がないと判断されて、契約社員で提案されたのかもしれんが。
とにかくダメだ。正社員として雇ってくれるところが見つからない。

明日のC社の2次面接も嫌な予感がしてきた。
不採用、よくて契約社員。
そんな気がする。
厳しい。
思ったよりも厳しい。

家に帰ってくると、lp社から電話がかかってきた。
「派遣先の担当者を交えて、打ち合わせをしたい。その結果によって、正社員採用が可能かもう一度、検討したい。」ということだった。
はぁ。
気が進まなかったけど、一応、了承しておいた。

月給25万か。
年収300万、残業入れて350万くらいだろう。
前と同じ。むしろ正社員から契約社員に降格しているので、条件は悪くなっている。

やばいよな。
焦ってきたよ。

失敗だ。
会社を辞めなくちゃよかったし、クルマも捨てなくちゃ良かった、りゅう学なんて血迷ったことをしなければ良かった。
もう何もかも悪い方に進んでいく。

コメント(0)

コメント一覧

コメントはありません

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ

コメントする

新規コメント投稿
名前
メールアドレス
URL
パスワード(*1)
本文

 (*1) パスワードを入力すると、あとでコメントの編集や削除ができます。