スポンサード リンク

2011-05-22 頭が混乱する

入社承諾の延長をお願いしたC社から連絡がない。
月曜日に電話して聞いてみようと思うけど、もしも延長不可と言われたときにどうするか悩んでいる。

C社は次の理由で入社したくない。

1.隔月の土曜出勤と飲み会
2.転勤の可能性あり
3.特定派遣のみで自社に開発能力がない。
  → 年齢で派遣先からNGが出始めたらクビになる可能性が高い。


仮にC社に入社しても、3を回避するために数年もせずに転職活動をする結果になると思う。

そもそも、ITで定年まで働くことのキャリアパスが想像できない。
管理職にならずにIT業界で定年まで働くことは可能なのかな?

それにC社を辞退して、自社開発能力がある会社を探すにしても、また書類応募から1次面接、2次面接の手順を踏むのが面倒くさすぎる。
N社だって受かるか分らない。

もうどうすればいいのか混乱してきた。

今、仕事があれば将来はどうでもいい、と開き直ってC社に行った方が良い気もする。 それに将来を考えて英語を習得しようとして、挫折したんだから今さら、将来について再考するなんて滑稽だと思う。

考えれば考えるほど、思考が発散してしまう。

コメント(2)

コメント一覧

1. 群青  2011-05-22 17:09:09 [編集] [削除]

私がお話したことのあるIT系の方は5人だけなのですが……。

4人は、30代半ばで起業されていました(うち1人は共同経営)。
基本的に40代になるまでに、雇用されない働き方を模索するのが
業界の通例だとおっしゃっていました。
クリエイティブ系はフリーランスで仕事ができますが、
IT系はコンプライアンスの関係で会社組織としか
業務契約を結ばない会社が多いそうで
実態はフリーランスと同じ1人社長でも、会社の形を取るのだとか。

IT系は学校講師の仕事も多いので
仕事が取れなくても講師としての収入で食べることができるそうです。

30代半ばでそういった将来への動きをしなかった方は
米国本社で働いたこともある、という素晴らしい経歴スキルでも
行き詰っていらっしゃいました。

30代半ばまでにまだお時間がおありなので、
ゆっくり考えられても大丈夫じゃないでしょうか。


私がお話したことのあるIT系の方は5人だけなのですが……。

4人は、30代半ばで起業されていました(うち1人は共同経営)。
基本的に40代になるまでに、雇用されない働き方を模索するのが
業界の通例だとおっしゃっていました。
クリエイティブ系はフリーランスで仕事ができますが、
IT系はコンプライアンスの関係で会社組織としか
業務契約を結ばない会社が多いそうで
実態はフリーランスと同じ1人社長でも、会社の形を取るのだとか。

IT系は学校講師の仕事も多いので
仕事が取れなくても講師としての収入で食べることができるそうです。

30代半ばでそういった将来への動きをしなかった方は
米国本社で働いたこともある、という素晴らしい経歴スキルでも
行き詰っていらっしゃいました。

30代半ばまでにまだお時間がおありなので、
ゆっくり考えられても大丈夫じゃないでしょうか。

2. 青猫  2011-05-23 12:16:54 [編集] [削除]

>群青 さん さん
具体的なアドバイスをありがとうございます。

起業か学校講師ですか。
・・・無理です。私にはとても無理です。

どうしてITって年配者を嫌うんでしょうね。
普通の技術職ってベテランの方が好まれますよね。
大工さんとか電気工事士さんとか、若い人よりベテランのおじさんの方が安心感がありますよ。

ITだって年配のプログラマがいたって良い気がします。
仮に年配のプログラマが若い人と同じ程度の能力しかないなら、相応の給料で雇えば良いだけに思います。

ベテランの技術者を年齢だけで区別して、業界から追い出してしまうのは、業界にとって損失だと思います。

無職ブログのSE歴24年の方なんて、私よりも遥かに高い技術を持っているはずですし、そういう優秀であろう方が同業種で再就職できないなんて、この業界は異常じゃないかと思っています。
仮に大工歴24年や電気工事士歴24年の人が、同業種に再就職できないなんてことがあるのでしょうか。ないと思います。

ガス屋のときは、50歳すぎの経験者のおじさんが転職してきたり、60歳すぎのおじさんが保安点検専門でパートで入ってきたりしたのに、ITは年齢で区別しすぎです。

>群青 さん さん
具体的なアドバイスをありがとうございます。

起業か学校講師ですか。
・・・無理です。私にはとても無理です。

どうしてITって年配者を嫌うんでしょうね。
普通の技術職ってベテランの方が好まれますよね。
大工さんとか電気工事士さんとか、若い人よりベテランのおじさんの方が安心感がありますよ。

ITだって年配のプログラマがいたって良い気がします。
仮に年配のプログラマが若い人と同じ程度の能力しかないなら、相応の給料で雇えば良いだけに思います。

ベテランの技術者を年齢だけで区別して、業界から追い出してしまうのは、業界にとって損失だと思います。

無職ブログのSE歴24年の方なんて、私よりも遥かに高い技術を持っているはずですし、そういう優秀であろう方が同業種で再就職できないなんて、この業界は異常じゃないかと思っています。
仮に大工歴24年や電気工事士歴24年の人が、同業種に再就職できないなんてことがあるのでしょうか。ないと思います。

ガス屋のときは、50歳すぎの経験者のおじさんが転職してきたり、60歳すぎのおじさんが保安点検専門でパートで入ってきたりしたのに、ITは年齢で区別しすぎです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ

コメントする

新規コメント投稿
名前
メールアドレス
URL
パスワード(*1)
本文

 (*1) パスワードを入力すると、あとでコメントの編集や削除ができます。