スポンサード リンク

2011-06-22 孤立深まる

今日はリーダー会というのが支店であり、派遣に出ているリーダクラスの方々が支店に参集した。
会議が長引いているようで、定時になっても終わらない。

支店には俺を含めて3人の待機社員がいる。
普段なら定時になると早々に帰るんだけど、今日は他の2人は帰らない。
どうやら、リーダー会議後にリーダ達に挨拶するため待っているようだ。

あほじゃん!
なんでそんなことする必要があるの?
意味分からん。
俺は待たずに、普通に帰ってきた。


どんどん孤立していく。
時が経つにつれ、孤立は深まる。
普通の人と逆をいく。

支店には俺を採用した支店長も人事もいるので、多分、後悔していると思う。
これでもしも、派遣先に適応できなかったら完全にクビだと思う。


俺も昔は孤立を恐れ、とにかく自分から話題を振り周囲に溶け込もうと努力していた時期もあった。
毎朝、何を話そうか考えて会社に行った。

しかし、今は全くそんな気はない。

ネットのせいだと思う。
例えばブログとか見れば、俺のように社内で孤立している人はいくらでもいる。
そのことが孤立することの疎外感や羞恥心を小さくしてしまっているのだ。

孤立していのは俺だけではない、くらげネコ氏だって同じじゃないか、と勝手に連帯感を持って、それを免罪符にしてしまっている。


先週末に面談した企業からは未だに連絡がない。
これはヤバいかもしれない。
もしも本当に人が必要ならすぐにでも連絡するはずだ。

例えば就職活動中にS社経由で面接した企業からは、面接した当日にOKの返事を貰った。

連絡が遅いということは、他社にも声をかけている可能性が高いと思う。


社内での居心地が悪い。
早く派遣先が決まってほしい。

コメント(0)

コメント一覧

コメントはありません

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ

コメントする

新規コメント投稿
名前
メールアドレス
URL
パスワード(*1)
本文

 (*1) パスワードを入力すると、あとでコメントの編集や削除ができます。