スポンサード リンク

2020-04-12 墓参り

昨日、11時頃、予定通り、叔父さんに家に向かう。
叔父さんの家は横浜なんだけど、道路は明らかに空いていた。
30Km近くあるのに50分くらいで着いた。

あまりに早く着き過ぎたので、スーパーで蕎麦とおにぎりを買ってクルマの中で食べた。
道路は空いていたけど、スーパーはかなり混んでいたよ。

約束の時間になり叔父さんの家に到着。
最後にあったのは7回忌のときなので、もう7年ぶりになるけど、そんなに久しぶりな感じはしなかった。

相談内容だけど、やはり母親のマンションを片付けて欲しい、ということだった。
形見の品として取っておきたいものは、弟と相談して、分配して、不要なものは処分して欲しいそうだ。
今は新コロナの問題があって動けないから、5月頃にまた相談しよう、という話しになった。

去年の7月に弟がひとり暮らしを始めたときに、洗濯機やら冷蔵庫、電子レンジ等の家電はここから持っていけば買わずに済んだんじゃないか。
まぁ、10年以上も放置されたもので古し、今更、動くかどうかも分からないし、それ以前、弟も形見の電化製品なんて嫌かもしれないけど。
それに湯河原から運んでくるもの大変だしな。
電子レンジくらいなら気軽に持って帰ってこれるけど。

今度は叔父さんが弟に連絡を取って、同じ話をするみたいなので、俺は何もせずに待とうと思う。
というか、昨日、弟も呼べばよかったんじゃないか。
俺と弟は顔も合わせられないほど仲が悪い、という訳でもないからな。
ただお互いに干渉せずに、長いこと一緒に暮らしていただけで。

話し合いのあとはお墓詣りして終わり。
線香や仏花は叔父さんが用意してくれていた。
帰りに寿司をご馳走して貰ったが、新コロナが怖いし、さっき昼食を食べたばかりなので、正直、微妙だった。
出前にして、事前に昼食は食べないで来るように言ってくれれば一番、良かったのに。

コメント(2)

コメント一覧

1. あぺ  2020-04-12 21:34:30 [編集] [削除]

2年前にひとり暮らしの叔父さんが亡くなって、借家だったし、すぐ片付けねばならなかったけど、テレビみたいに業者に頼めば全てやってくれるということではなかった。
業者には何が形見かわからないし、お金なんかも出てくる。
結局、週末に通う形で少しづつ残して置くものを持ち帰り、最期に処分するものだけを残して、それを業者に処分してもらった。
週末しか行けないし、自分の生活の用事もあるから、毎週も行けない。3ヶ月以上かかった。
片付けていると故人の生活が偲ばれる品が出てくるし、精神的につらい作業だった。

青猫さんの伯父さんは、兄弟に気を遣って、言ってくれているんだろうけど、10年以上経っているなら、伯父さんの判断で片付けてもらった方がよかったかも知れませんね。

2年前にひとり暮らしの叔父さんが亡くなって、借家だったし、すぐ片付けねばならなかったけど、テレビみたいに業者に頼めば全てやってくれるということではなかった。
業者には何が形見かわからないし、お金なんかも出てくる。
結局、週末に通う形で少しづつ残して置くものを持ち帰り、最期に処分するものだけを残して、それを業者に処分してもらった。
週末しか行けないし、自分の生活の用事もあるから、毎週も行けない。3ヶ月以上かかった。
片付けていると故人の生活が偲ばれる品が出てくるし、精神的につらい作業だった。

青猫さんの伯父さんは、兄弟に気を遣って、言ってくれているんだろうけど、10年以上経っているなら、伯父さんの判断で片付けてもらった方がよかったかも知れませんね。

2. 青猫  2020-04-13 18:01:19 [編集] [削除]

>あぺ さん
結局、おっしゃる通り、個人の遺品が出てきて気が滅入るから先送りになっちゃうんですよね。
私なんて湯河原に行くのも嫌です。
これだけ、あちこち旅行に出かけてあちこち探索してますけど、湯河原は常に素通りです。
とはいえ、仕方ないです。
新コロナが落ち着いたら、着手します。
叔父さんももう70過ぎで年だし、私がやるしかないです。

>あぺ さん
結局、おっしゃる通り、個人の遺品が出てきて気が滅入るから先送りになっちゃうんですよね。
私なんて湯河原に行くのも嫌です。
これだけ、あちこち旅行に出かけてあちこち探索してますけど、湯河原は常に素通りです。
とはいえ、仕方ないです。
新コロナが落ち着いたら、着手します。
叔父さんももう70過ぎで年だし、私がやるしかないです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ

コメントする

新規コメント投稿
名前
メールアドレス
URL
パスワード(*1)
本文

 (*1) パスワードを入力すると、あとでコメントの編集や削除ができます。